赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

ウキ師の遠征釣行

我らがウキ師は先週末、

二泊三日の予定で三宅島へ遠征に行って来ました!

起床はAM2:30やAM3:00と凄い時間から活動しています。

釣果もバッチリ詳細は

ウキ師の両軸遠投カゴ釣り

でお楽しみください。


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆

支部長ABUナイ 6500 CDL








先日、沼津の支部長邸に遊びに行った時のこと。

キヨーノ
「ウキ師~
おはようございます!
沼津にやってまいりましたよ!」

ウキ師
「おぉーキヨーノよく来たね!
汚ねーところだけど上がんなよー」

と自分の家のように言われ支部長邸に入ると、
高価そうな箱に程よい大きさの物体がっ・・・

ウキ師
「キヨーノ、これ見て!
支部長やったよ!
買っちゃったんだよ!」

キヨーノ
「おぉーなんすか?
この怪しいキラメキ。
怪しく光ってるじゃないすか?」

ウキ師
「俺も欲しいーんだよ!
アブの超プレミアリール

Ambassadeur 6500 CDL Exclusive Collection,6

ウキ師の話ではボディが24金メッキ加工で
値段も普通のAbuを余裕で5・6個買えちゃうらしい・・・

キヨーノ
「支部長~っ!
ヤバイじゃん。
どうすれば買えるの???」

支部長
「バカだよね~
やっちゃったんだよね~
気付けば購入ボタンを押してたんだよ~」

無意識に購入していたとのこと・・・
恐ろしい・・・

ウキ師
俺も欲しいんだよ~

いいな~支部長っ!

1万で売ってよ!


支部長
死ねジジィ!

相変わらず掛け合いは健在でした!

羨ましそうにリールを眺めるウキ師




恐らく年内には入手するんでしょう~!
恐ろしいぞこの2人!?




人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆






遠征仕様の竿受け&Abuリール




昨日はウキ師の待つ沼津、
そう支部長邸に遊びに行ってきました!

AM10:00
支部長邸到着→昼ごはん(イガちゃん合流)→竿受け製作
→リール組み立て&メンテナンス→やきとり<車>

PM22:30
帰宅の途へ

いつも堤防で釣りする時に「竿やリールを地べたに置きたくないな~」
と思っていた悩みを一気に解消してくれる優れものアイテム
ウキ師プレゼンツ「遠征用の竿受け」をウキ師&支部長が
加工して作ってくれるって事で台風近づく沼津へ直行。

目的は堤防用の竿受けを製作してもらうって事で来たんですが
実は「やきとり車」でやきとりを食べたくて来たんです!

当日は九州から台風2号が接近し家を出る前から
スッゲー雨が降っていました。。。
高速道路をゆっくり走って到着はAM10:30

昨晩遅くまで飲んでいたと言うウキ師&支部長。
家に着いてもまだ寝ぼけている感じでテンションが低い!

キヨーノ
「ウキ師~!
着きました!
サカナっー!!!」

ウキ師
「おぉーキヨちゃん良く来たね。
汚い所だけど、まぁーあがんなよ。」

支部長
「おい、おっさんここは俺の家だぞ!」

まだテンション低めの2人だったけど、お約束の掛け合いは健在でした!

キヨーノ
「ウキ師~!これが先日7,000円新品で購入したAbuっす!」

ウキ師
「おぉー綺麗じゃん、これで7,000円は安いよ!
ねー支部長!!!」

支部長
「うん、これだったら俺も買っちゃうな
お買い得だったね!キヨちゃん。」

キヨーノ
「いや~ウキ師の洞察力のおかげですよ!」

と言うことでキヨAbuを組み立て&メンテナンス。

支部長
「キヨちゃん、これと、これを組み合わせたら
カッコいいよ!

はい、これ一個15,000円ね。
それから反対側これは7,000円
あとオイルとグリスは一滴200円ね」

キヨーノ
「支部長~キビシィー!!!」

支部長
「ビジネスに私情は挟まないタイプだから!」

キヨーノ
「支部長~
ビジネスマ~ン
チガイマース
フィッシングフレンドよ!」

支部長
「あぁーそうだったっけ、じゃ負けとくよ」

ウキ師
「その前に腹減ったらー
なんか食いに行こうよ」

支部長
「そうする?」

キヨーノ
「いいっすね、まずはランチ行きましょう!」

向かった先は行きつけの中華屋さん。

ここでイガちゃんも合流して「いただきまーす」



ギョウザ&チャーハン、焼肉定食、酢豚定食
そのほか適当に注文して豪華ランチを楽しみました!

イガちゃん
「キヨちゃん、久しぶりだね。
この間の試作カストルウキどうだった?」

キヨーノ
「あれヤバイよ!感度抜群だし、飛距離は出るし
LEDも入るから夜もOKでしょ!
来週、またジョー(八丈島)に行ってくるから
今度は真剣にレポートするよ!」

イガちゃん
「おぉーそう言ってくれると、こっちも造りがいがあるらー
まだまだ試作だけどいずれビシっとキマるのが出来ると思うから
そうしたらまた使ってみてよ!」

イガちゃんが合流して、場所移動。

地元でも名が通ってる「原田釣具店」へ!



わざわざ遠方から買出しに来るほど豊富な品揃えと値段には思わずビックリ!
なんでこの値段で販売しているのか?驚きの原田釣具店でした。

ここでお目当ての品物を調達しさらに移動。

いつもお世話になっている「マイムス」へ移動

静浦の釣具店と言えば、ここ人気店「マイムス」
常連のお客さんと早速話しこむウキ師。



キヨーノも挨拶を交わし

マイムス
「いつも赤煙突ブログ見てますよ!」

キヨーノ
「ありがとうございます。
夏は静浦に来て遊ばせてもらいます。
宜しくお願いします」

両軸遠投に熱い地域なので情報交換も盛んでした。

その足でいよいよ竿受け加工へ!



ウキ師
「ここらへんに穴を開けて」

支部長
「了解!」

イガちゃん
「は~なるほど、そこに」

キヨーノが見てもさっぱり判らない工程をウキ師と支部長が
流れ作業で粛々と進む。

支部長
「おい、おっさんここ抑えといて」



ギュルギュルギュル

ガーッ。



もはやプロの技。

あっという間に竿受け完成!




キヨーノ
「スゲーよ!ウキ師!
これイイィ!!!」

ウキ師
「だべー、もうこれで地面に置かなくていいからね!」

キヨーノ
「いや~ありがとうございます」

支部長
「キヨちゃん、良かったね!」

今日の目的の一つ

「遠征用、堤防竿受けの完成!」

支部長邸に帰って、今度は途中になっていたリール組み立て&メンテナンス



ここからはイガちゃんにも手伝ってもらって。

キヨーノ
「イガちゃん、おいら今日CV-Zも持ってきたんだけど、
これってバラせる?」

イガちゃん
「う~ん、これはバラしたこと無いな・・・
前に知人から手順を聞いたことはあるけど
自信ないな~」

キヨーノ
「そっか、じゃオイルだけさすよ」

イガちゃん
「いや、まったキヨちゃん。
一度バラして見たかったから、行ける所まで行ってみるよ!」

キヨーノ
「マジでっ!大丈夫?」



イガちゃんがCV-Zのバラしに掛かる。

途中なんかスプリングは飛んで全員で探すハプニングもあったけど
おおよその構造が判ったらしく、手つきが職人になり
気づけばバラして清掃してオイル&グリスを付けて組み上げて完成!

キヨーノ
「イガちゃん、凄い!よくあの細かい部品だらけから
帰って来たね~!助かります!」

イガちゃん
「イガスペシャルの仕上げだからこれ回るよ!
ほら、さっきと全然違う、別人になったよ」

手元に返って来たCV-Zは見違えるように軽い巻き取り。
スプールも回る、回る。

アブない!
回る、回る。



イガちゃんは危ない!

赤煙突では知らない人は居ない程有名
イガちゃんはやっぱりアブナイツだった!

その横ではウキ師がAbuを組み立ててくれた!

ウキ師
「キヨーノ!どうよこれ!」

キヨーノ
「おぉースゲーカッコいいじゃん!
黒、金がシブイ!!!」

支部長
「いい仕上がりだね、これ俺も欲しい
普通に欲しいよ!!!」

完成したAbuは黒・金のオリジナルAbuに変身しました!




キヨーノ
「ウキ師、支部長!サンキューっす!
これでジョーは攻めますよ」

ウキ師
「今度の八丈はこのAbuで行くの?」

キヨーノ
「もちろんっす!大切に使いますよ!」

支部長
「傷付けないで使ってね!」

キヨーノ
「わかってますよ~」

そう言っておきながらピカピカのリールを
いろんな小物が混在している道具箱に入れようとしているキヨーノを見て

ウキ師
「キヨーノ!何やってるの?
そのまま入れるの?
カバー持ってないの?」

キヨーノ
「えっカバー?」

支部長
「え~キヨちゃん、それじゃすぐ傷付くじゃん」

キヨーノ
「カバーっすよね
知ってますよ・・・」

ウキ師
「キヨちゃんもアブナイ男だね、
このままゴチャ混ぜで入れようとしていたぜ!
せっかく綺麗に組んだのに直ぐ傷が付いちゃうよ」

キヨーノ
「何を言ってるんっすか?
大切に使いますよ!カバーっすよね・・・
今日は持ってナイツ・・・」

支部長
「キヨちゃん、ダメだ・・・
せっかくのアイテムが・・・
Abuが泣いてる・・・」

キヨーノ
「ウキ師~っ!カバー買いに行きましょう!」

ウキ師
「しょーがねーな!さっき在庫確認しいておいたから行こう」

近くの釣具店でリールカバーを調達しようやくお墨付きを頂きました!



ウキ師&支部長
「大切に扱ってよ!絶対キズはNGだよ!」

キヨーノ
「まかせてちょーだい、タケモット!」

ウキ師
「大丈夫かな~」

支部長
「大丈夫じゃなさそう・・・」

皆さんの協力を得ましてキヨーノ天にも昇る気持ちです。
ありがとうございます。

そんな訳で、作業が無事終了。

本日のメインイベント


やきとり<車>へ直行!!!

もうここは説明不要でしょう。

毎週来ているウキ師&支部長。

毎週来ても飽きない程おいしいやきとり。

もう私は虜です。

ここ以外でやきとりを食べる気がしません!

夜も更けて
「ゴチそーさまでした!」

さんざん喰って、喰って、喰いまくって
沼津を後にしました!!!

ウキ師~!支部長~!イガちゃん!
今日は本当にありがとう。

いい夢が見れそうです。














人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆




両軸遠投カゴ釣り、強化合宿(三宅島)1




ウキ師からGW遠征強合宿の報告がありました!
以下はほぼ原文そのままにお送りします。

----------------------------------

支部長とわたしく(ウキ師)がGWに計画した
両軸遠投カゴ釣りの遠征強化合宿。

選んだ場所は「三宅島」。
運が良ければ3本岳へ渡船もしたい。
そんな期待も込めた釣行。

日程は5/1~5/5

4泊5日のゴージャス遠征となりました。

支部長
「よう!ウキ師のおっさん!
アンタと4泊も一緒はあり得えない
拷問だよ!」

ウキ師
「アホけっ!
言い出しいたのは支部長でしょ」

支部長
「おぉーそうだったっけ?
じゃー渋々行くよ!」

相変わらずのコンビですが
飽きずに最後までお付き合いください。

出発当日、支部長はいつもギリギリにこっち(東京)へ来るから
心配で心配で思わず沼津まで支部長を迎えに行く事に!

ついでに沼津で餌を調達。
オキアミ29キロを買いました。

まぁーこんなにオキアミもって行けば足りるでしょ。

ウキ師
「支部長~!仕事終わったの?
じゃオキアミ買いに行こうよ。
なっつったって今回は4泊だからさー
余るほど持っていくべよ!!!」

支部長
「仕事終わんねーよ!ウキ師あんたもう着いたの?
じゃ一緒に集金付き合ってよ!」

忙しい支部長だけど何とか仕事を片付けて沼津を早めに出発。

GWの高速道路、若干の渋滞もあったけど、
沼津を15時に出て竹芝には無事18時に到着。

乗船まで時間があるから、いつもの通り居酒屋で作戦タイム。
と言っても飲み食いするだけよ。

ウキ師
「ちょっとさー明日、あさってと天気がイマイチだよね・・・」

支部長
「ウキ師がさー雨男なんだよ!?」

ウキ師
「アホけっ!
それは支部長だろー!
気づいてないの?あなた若干アメ男だよ
四子武士ほどじゃないけどね・・・」

居酒屋でいつもの暴飲暴食を実施していざ東海汽船へ!


ウキ師
「えーと予約番号が*****です。
二等船室で予約してあるはずでーす!」

支部長
「おい、おっさん!
金は俺が出すから今日も一等にしようぜ!」

ウキ師
「いいよ二等で!もったいないじゃん・・・」

支部長
「いいんだよ!
この日の為に真面目に仕事したんだから
俺自身にご褒美なの!
いやだったらウキ師だけ二等でもいいらー」

ウキ師
「アホっけ!俺も一等がいいに決まってるじゃん!」

と言うわけで支部長の太っ腹がさらに出て
恒例の一等へ!

キヨちゃんも早く一緒に行きたいね!
そうすればきっと支部長が一等を用意してくれるよ!

キヨーノ
「マジっすか!支部長~!アナタノコトアイシテマース」

乗船待合所で一服していると見慣れた釣り友に遭遇。

三宅島の情報交換。

すると、現地はかなり釣れているとの事!!!

いいね~やっぱり出発前は夢が欲しいよね。
よく現地へ行って堤防で「どうですか?釣れてますか?」
と聞く事が多い。

嘘でもいいから「昨日、マダイの5㌔が出たよ」
「最近はずっと調子いいよ!」
とか夢が膨らむ話をして頂きたい。

ぜひ地元の方には来訪者に夢と希望を与えたまえっ!!!

それで釣り友の話を聞いていると
「取れてるけど、明日から天気が崩れるから微妙だよ。
海が落ち着いて釣りが出来れば、魚は釣れると思うよ!」

と言われ若干不安になりながら乗船



確かに御蔵島は条件付だった。

乗船すると先ずは一等へ入り荷物を置いて
早速レストランへ移動。

さっきまで居酒屋で暴飲暴食をしていたけど、
ここでも更に追いコマセのビールを入れる。

ウキ師
「ねぇー支部長!
君ちょっと飲みすぎじゃないの?
明日の朝から釣り出来るの?」

支部長
「出来るよ!
このビールの為に仕事頑張ったんだから
飲ませて下さいコノヤロー!」

ウキ師
「アホっけ!」

その後、一時間ほどさんざん麦酒を飲んで
ヘロヘロになりながら部屋へ移動しあとは記憶がすっ飛ぶ程の爆睡



船は朝方4:30に三池港へ接岸。

着くには着いたけど風が強くて、波も高くて・・・

支部長
「おっさん、こりぁダメだな・・・」

ウキ師
「う~ん、まずは宿で作戦タイム」

いつもの宿に荷物を置いて作戦タイムと思いきや
2人ともまた就寝。

気づけば昼の13時。

ウキ師
「支部長~!今後も事もあるから一応
海をパトロールして来ようぜ!」

南西の風が強く、いつものポイントは死を覚悟するほど波が被っている。
それから北上し大久保、湯の浜とパトロール。


ちなみに島の道路には信号機が三つしかない。
三つしかないのに全部赤信号で停止。
ツイてナイツ・・・

最後は三池に着いて、背中からの風が強烈に吹いている。
なんとか竿を出せない事も無いけど・・・

まぁー明日もあるし、今日は様子を見るだけで終わり。
赤煙突の方々とは違って余裕がアルの!

宿に帰って焼肉パーティー
俺たちが魚好きじゃないのを知ってる宿のお母さんは
いつも焼き肉を用意してくれる




支部長
「やっぱ焼き肉だよね」

ウキ師
「今日の凪じゃどっこも無理だったぜ」

支部長
「おいウキ師!話がかみ合ってねーぞ!
焼き肉はおいしいねって言ってんの!
聞いてるのウキ師!?」

様子が変なウキ師



ウキ師
「おぉー聞いてるよ
明日は頑張るぞ!!!!」

支部長
「いいじゃん、その頭」


焼き肉&ビールで宴会してその後爆睡

1日目終了。

定刻通りAM3:00起床(早やっ・・・)
本当に合宿状態だね。

2日目

昨日に比べて風は少し収まったけど、まだ波が高くウネリが強い。
風裏を探してみるが、どこも波が高くて釣りが出来ない状態

ウキ師
「一旦、宿に帰ろう
また作戦会議だよ」

そう言って宿に着いて一息入れようと思ったらAM3:00起床だから
眠くなってきた・・・

気づけば2人とも爆睡。。。

昼ごろ目が覚めて、もう一度車を走らせポイントを探すが
まだ状況は変化無し。

帰りも2つ赤信号に捕まり、マジでツイてナイツ・・・

二日連続で三宅に来て釣り出来ないのも業腹だから
気合で竿を出す。っが・・・コサバが一匹釣れて納竿。

支部長
「この状況でサバじゃ・・・
今日も帰ろう・・・
帰ってヤケ酒飲むよ!!!」

ウキ師
「何にも無くても毎日飲んでるジャン」

支部長
「うっせー!おっさん。
今日の夜はイビキの野獣になるで!」

ヤケ酒を食らって20時に就寝。

予告通り、夜はイビキ怪獣と化した支部長。
なかなか寝付けなかったウキ師・・・

あぁー2日目も空しく終了。

残りは最終日も含めて2日半。
大丈夫なの遠征合宿・・・


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆



両軸遠投カゴ釣り、強化合宿(三宅島)2




3日目

支部長のこの笑顔を見て頂ければ
大体の想像つくとお思いますが!

初日、2日目と最悪だった波浪が収まり、
ようやくべた凪のいいコンディションで釣りが出来るようになりました。




ウキ師
「おぉーようやく釣りが出来るべー
今日も出来なかったら気が狂うとこだったらー」

支部長
「昨日のオレッちのイビキがお祓いになって
低気圧を吹っ飛ばしたんだよ!」

ウキ師
「支部長、君のイビキとイガちゃんからの電話で
俺は眠れなくなって、困ったんだよ・・・」

釣りが出来る条件が揃った。

海はべた凪。

北東の風。そよ風程度。

水温20度

起床はきっかりAM3:00

先端まで荷物を運んで、
場所を押さえてウキを入れたのがAM4:30


まだ薄暗い中でスタート。

すると仕掛けを投入して間もなく。

支部長
「はい、さかな~!」

40cmのザキ。

ウキ師
「はい、俺もサカナ~!?」

40cmのメジナ

支部長
「ウキ師、それはリリースらー」

ウキ師
「えっウソ、40あるよ!」

支部長
「いらない
リリース!!!
夢はでっかくロクマルでしょ」

ウキ師
「そっか、まだ始まったばっかだもんな
おぉーわかったよ。大きくなって俺の針に掛かってくるんだぞ!」

惜しげもなく40メジナをリリース

伊豆半島では考えられない行為。

でもここ三宅島では当たり前のように
40オーバーのザキやメジナが釣れました!

朝方からよくウキが沈んだ。
日中になってもポツリポツリとウキが沈む。

サバが釣れてきた。

ウキ師
「あぁーサバが喰ってきたよー
やだな~」

と思っていたら小型ながらシマアジも混ざってきた。

オイラ(ウキ師)のタックル



どうでしょう!
この合宿に合わせていろいろ変えてみました。

一方の支部長タックル。



支部長はいつもの感じだね。

道具の詳細はオイラのブログ「ウキ師の両軸遠投カゴ釣り」を参考に!

と言うわけで三日目はやっと釣りが出来て、ウキが何度も沈んだ!

やっぱ三宅島は魚影が濃いわ!

大物こそ釣れなかったけど今日は十分釣りを楽しんだ!


見て!?

このザキ!

名人も羨むほどのいいサイズでしょ。

そして今日一番楽しませてくれたジャミシマ
このサイズでも掛かると面白いよ~



支部長
「ウキ師~!いつから茶髪にしたの?
イメチェン!?」

ウキ師
「まぁねーブログに出るから、いろいろね気を使うのよ!」

夕方まで粘ったが、この日はロクマル遭遇できず・・・

40オーバーのメジナとイサキは地元の方々へ進呈。

そして支部長は渡船したかった3本岳に向かって絶叫する!

支部長
ウキ師のバカヤロー!!!

俺はロクマルが釣りてー!!!


ウキ師
「アホけっ!
明日また頑張ればいいじゃん」

この日の夕飯は自分たちが食べれそうな魚をキープして
お刺身&塩焼きで食べました。

支部長はヒラメとイカが食べたいと言い出す。

ナイツでエギでもやればと突き放すウキ師。

ご飯を食べて風呂に入るともう意識がぶっ飛ぶ。
支部長はいつもの怪獣モード。

疲れてるからオイラも爆睡。

3日目は無事終了

そして今回の合宿で一番条件が良かった

4日目に突入!



前日と同じく、ベタ凪。

無風、水温20度。

今日は朝から

シマアジ(ヨンマル)、スマカツオ、ザキ、メジナ。

小型が喰ってくる、

入れればウキが沈み、また仕掛けを入れればウキが沈む。

活性は高い!

あとはロクマル君を待つばかり。

日中に支部長がヒラソーダを釣り上げた!
まだ五月だよ!やるじゃん三宅島。

カメラに納めようと思ったら支部長がさっさと針を外して
ソーダキックをくれて海に返してました・・・

ウキ師
「おぃー支部長!それはカメラだよ!
五月にヒラソーダは珍しいでしょ!!!
画像があるとキヨーノが喜ぶんだから!!!」

支部長
「おせーよ!もう帰宅してもらった」

ウキ師
「支部長が早えーんだよ・・・」

アタリを待つこの感じが幸せの時間だよねー



海は穏かに、

自作のウキが面白いように沈む!

この感触をブラQにも味合わせてあげたいな~




支部長
「ちょっといい魚が釣りてーな!

ウキ師、潜って見てきてよ

オレッちの針にシマアジ付けて来て!



ウキ師
「今日は活性が高いから、頑張ればチャンスあるよ」

この日も日中で大型ザキ。

小型シマアジ、メジナ、サバ・・・

支部長
「サカナ~
だけど、あんまり引かない・・・

きっとザキだよ」

ウキ師
「名人に宅急便するか?三宅から!」

支部長
「そんなに名人でザキ好きなの?」

ウキ師
キヨーノが言うには毎晩抱いて寝たいくらいだってよ

支部長
「え~キモイ・・・

名人って本当にザキが好きなんだね

俺っちはどうでもいいけど・・・」




ウキ師
「はい、ザキ~っ!
名人見てる!?

結構いい型のザキ釣ったよ!」




それでも大物が来ない。

4日目が終わろうとして・・

遠くに3本が見える・・・



ウキ師
どこにいるの俺のロクマル~ゥ!

さすがに今日は俺も叫びてーっ!!!

毎晩、支部長のイビキがウルせーよ!!!


4日目無事終了。

そして最終日。

船の時間があるから勝負は午前中。

起床はAM3:00

支部長が文句を言いながら毎晩3:00に起こしてた。

オイラ(ウキ師)はエラい!
自分を褒めてあげたい!

ウキ師
「さぁー最終日だよ支部長!
チャンスは午前中!!!
ラストチャンスに掛けようぜ!!!」

と言ってはみたものの・・・

朝からサバの猛攻。

投げる度に、サバ。

仕掛けを入れる度に、サバ。

勢いよくラインアラームが鳴って一瞬ドキっとしても、サバ。

どこまで行っても、サバ。

いい加減に飽きてきた・・・

5時間で40本以上のサバを2人で釣った。

三宅のサバが元気がいい!
すっげー引くから一瞬いいサカナ?と勘違いするほど。

でも寄せてくるといつものブルブル・・

帰りの時間が来たから今回の合宿はこれにて終了

結果は以下の通り
----------------------------------
釣果報告…支部長と2人分実釣2日半

●尾長メジナ 30~43センチ位
 28尾以上 (全てリリース&地元の方に)
●ジャミシマ 800グラム~1㌔位 21尾(バラし多数)
●ヒラソーダ 1㌔位
●スマガツオ 1㌔ 2尾
●イサキ 38~45センチ 13尾
●ゴマサバ 最大48センチ位 40尾以上~いつでも釣れる。
●ムロアジ フエフキ フグ 他。

水温 19℃~20℃
----------------------------------

・三宅島のサバはかなり引く 黒潮の関係?

・今回はかなり良く釣れたが、殆ど小型
 ジャミシマのバラしはかなりあった

・夢のロクマル釣りたい…。

・帰りは特2等のベッドで2人共 怪獣モード



なんだかんだで楽しかった三宅島。

また時間を作って来れたらいいな~

さらば三宅島

また会う日まで。

そして待ってろよ~ロクマル君~っ!!!

絶対釣ってやるからな~

---おわり---





人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆






ウキ師!ブログ開設!




我らがウキ師が、ブログを開設しました!!!

その名も「ウキ師の両軸遠投カゴ釣り」

日頃の出来事や釣りアイテム、自作ウキの紹介など
ウキ師目線でいろんな事を語ってくれるようです。

ウキ師ブログは支部長の鋭いツッコミとのやり取りが面白そうです。

ちなみに釣行記だけは今まで通り赤煙突で紹介するので
どっちも応援宜しくお願いします。



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆



ウキ師と支部長の大島真鯛捕獲調査!結果報告☆




ウキ師&支部長の大島海洋調査。

結果が出たと画像とコメントが送られてきました。
最後にはキッチロリドラマを起す辺りはやっぱり何か持ってるかもね~

ほとんどウキ師オリジナルでお送りします。
----------------------------------
真鯛捕獲調査:4月1日~3日
調査時間:1日半

熱海からジェットで元町港へ到着。

接岸するとジュゴンがお出迎え!

ウキ師
「よージュゴン!
元気だった?」

ジュゴン
「はい、元気っすよ!久しぶりじゃないっすか~
オイラゆっくり接待したいんですが今日は訳ありで
今から東京へ行ってくるんで、入れ違いですね!」

支部長
「あんまり息子をイジメちゃ駄目だぞ!」

ジュゴン
「なっ、何を言ってるんですか~
訳は聞かない約束じゃないっすか~」

っと言う事で、
お出迎えしてくれたジュゴンを今度はウキ師&支部長がお見送り!

ウキ師
「名人が待ってるから、楽しんで来いよ~」

大島に到着後、少し休憩してからの調査開始

支部長はグレーダー4-57中層狙い
ウキ師はカゴスペⅢ4-57ベタ底狙い

2人とも絶対マダイを釣る執念の仕掛け

いざ釣りを始めると、

ウキが入るけど

掛かる魚はザキ・ザキ・ザキ




メジナがポツリ、ポツリ・・・

ウキ師
「なんだよザキばっかじゃん・・・」

支部長
「ヤバイね~名人に警告されちゃうよ!」

名人
「はい、はい、そこの!
そこの2人!ザキライセンス持ってる?
提示してもらえますか?
むやみにザキを釣ったらダ~メでしょ!
ちゃんと赤煙突ザキ連盟に加盟してよ!」

この間そんな話をしてたよ!名人

ザキには人一倍敏感だからな~

それにしても、今日はザキが多い。
午後2時位に背中から強風が吹いてきた。

久しぶりの6・5メーター長ハリス
強風であおられウキ師も支部長もてんやわんやのお祭り騒ぎ・・・

ウキ師
「支部長、ハリスからんじゃったよ!
なんとかして~」

支部長
「おぃジジぃー自分で処理しなさい!」

昼間はTシャツ一枚で調査出来たが夕方はドンドン寒くなる

今日の所は夕方6時に調査終了。

初日結果
----------------------------------
ウキ師:ザキ8枚
支部長:ザキ6枚・メジナ3枚
メジナ35センチ以下リリースが8枚
----------------------------------
赤煙突恒例のナイツは進化出来ず…。

夜はジュゴンのお姉ちゃんとWiiのマリオカートで真剣勝負!

ウキ師&支部長 

惨敗・・・

おやじ達の動体視力は限界ギリギリ。
ルイージもガッカリの超へたくそ走行。

夜の12時まで粘るも一勝も出来ず・・・

オヤジ達明日に備えて就寝。

調査2日目

朝8時からスタート!!!

依然背中の強風が強い。

今度はウキ師、支部長共にハリスの長さを7メーターに設定。
完全に真鯛捕獲狙い。

ウキ師
「支部長~!今日が勝負の日になるからハリスは長めだよ!」

支部長
「7メーターは長すぎじゃね~」

ウキ師
「いや、絶対だって!マダイ釣りたいでしょ!」

そう言い聞かせて2人とも深棚に合せて仕掛けを投入。

するけど・・・

釣れ来るのはやはり名人のザキ

いい加減にザキ・ザキ・ザキ・ザキ・ザキ…。

たまにメジナ

支部長
「このザキ、尻尾に名人ってロゴ入ってない?」

ウキ師
「今日は多いな~このパターン
どこまで棚変えてもザキだね・・・」

天気は曇りで日が出ていない。
風が強くて支部長が寒い寒いとウルサイ!

ウキ師
「だから言ったじゃんよ~
オイラは防寒インナー・タイツ装備で快適よ!」

行きにタイツなど持って行きなさーいと言っておいたが聞く耳持たず。

支部長~キミは自業自得だよ・・・

支部長は寒さに耐えれずゴアテックスのレインウェアー装置。

依然釣れて来るのはザキとメジナ。

どうなってるの大島よ!?




昼飯を食べてようやく風も落ち着いて来た午後3時頃。
支部長のウキが入り適当なやりとり。

ウキ師
「ザキだろ~」

支部長
「違う、これはグレ。
っと思うよ!」

ウキ師
「赤けーじゃん!
マダイだよ~
なんだよ出したな~」

多分メジナかと思ったら 綺麗な真鯛48センチ。

支部長
「嬉しくね~な!!!
この倍のが釣りた~い」

と叫ぶ。

このサイズは要らないと贅沢な事を言う!

ウキ師
「支部長、俺に対する嫌味?」

支部長
「だってマダイはキヨちゃん以上の奴じゃないと駄目でしょ」

ウキ師
「あのサイズは一生もんだよ
そう簡単に釣れねーだよ!!!」




支部長
「でも調査だから写真は撮ってね~」

ウキ師
「イヤミな人だよ・・・」

それでもマダイが釣れたと言うことは、

マダイの潮が来てる!?

群れで移動してればもっとチャンスがあるかも?

そしてその後にドラマが起こる。

ウキ師の仕掛けにドラマが起こる。




突然、
ギィィィィィィィィーーーーー

ウキ師のスペシャル6500CSRのラインアラームが鳴り響く!!!

慌てて竿を持つ。

カゴスペⅢが元竿から曲がる。

竿先はクンクンと首を振る感じ。

支部長
「この感じはマダイだっ!!!
絶対マダイ、それも超デカイぜ!!!」

支部長が完璧に真鯛だと叫ぶ!

ウキ師
「俺もそう思う・・・以前釣った真鯛よりはるかな引きだ~
でもじゃべる余裕ナイツ・・・」

長くシビれるやり取り。

支部長がタモを持って待ち構えてる。

浮いてくる

ゆっくり、浮いてくる

魚がゆっくりと浮いてくる。

支部長
「見えた~!!!
マダイ~っ!!!!
デカイぞ~!!!」

ウキ師
「・・・」

声が出ない・・・ウキ師

チラッと見えた赤い魚体

支部長がキヨちゃんよりデカいと叫ぶ。

ウキ師はビビッて手が震える・・・
おもらし寸前・・・

支部長
「デカイ、メーター級のマダイだよ!
ウキ師!やったじゃん!!!!!!
もうちょっとこっちに寄せて」

と言ったその瞬間

フワッと竿が軽くなる。。。

ウキ師には走馬灯のような時間

バックには「中島みゆき」の世情が聞こえる・・・

ウキ師の心情
俺は見た!

あの魚体、確かにマダイだった・・・

すっげー重かった、

ずっげー引いた、

人生で一番震えた・・・

目の前まで来た、

あとちょっとでタモ入れだった・・・

あぁー無情・・・


時刻16:24分
ウキ師死亡。

支部長
「ウキ師・・・

下手くそ・・・」

冷たくつぶやく。

支部として巨大マダイを捕獲したらどんなに良かったか・・・

この後のウキ師は想像にお任せします。

夕方6時に調査終了。
当然ナイツは全く進化せず。

夜は残念会。

支部長はジュゴンのお姉ちゃんとマリオカートで激戦。
楽しそう・・・

一方のウキ師は…

あの日、あの時、時間が止まっている・・・

今度は「小田和正」のさよならが聞こえる・・・

ウキ師
「もう終りじゃねーんだよ!!!
これからなんだよ~!!!!」

フテ寝、就寝。。。

調査3日目

朝から強風、気分も乗らず調査断念。

お昼まで爆睡。




トータル調査結果
----------------------------------
真鯛 1枚
メジナ 7枚 (35センチ以下リリース)
ザキ 28枚(最大は28センチ)
----------------------------------
調査完了致しました。

支部長
「この時期にしてはまぁまぁかな。」

ウキ師
「 ……。」

表情は明るかったが心は雨・・・

----------------------------------

っとまぁ、超、超大マダイを
あとちょっとの所まで追い詰めたウキ師。

食べごろサイズをキッチリ捕獲した支部長。

大島はノッコミ大冒険が出来る事を照明してくれました!

来週はいよいよ、赤煙突も突撃予定。

名人
「ウキ師の忘れ物、俺が回収するで~」

武士
「あなたには別の使命があるでしょ!」

名人
「違う~!!!俺はザ○名人じゃねーで~」

ウキ師&支部長!
お疲れさまでした。

また次回のドラマお待ちしてますよ!!!



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆





ウキ師と支部長の大島真鯛捕獲調査!

ウキ師と支部長が大島へノッコミ調査に行ってくる!

本日のジェット便で大島へ移動し恐らく2・3日は滞在するんでしょう。

ウキ師
「おぉーキヨーノのマダイを超えてやるぜ
俺のマックスは84cm。支部長のマックスも84cm」

支部長
「おれっちはザキ狙いだよ!」

ウキ師
「アホケっ!
とにかくどのくらいノッコミが入ってるか
見てくるから!また連絡するよ!!!」

と言い残してジェットに乗り込んで行きました。

調査結果に期待しましょう!


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆

遠投大会に向けたウキ!



いよいよ遠投大会が近づいて来ました!

ウキ師からの情報によると
参加者から依頼があった競技者用のウキがついに完成した!!!
との事。

画像を見るといい仕事してるね~
見事です。


名人もこのウキを使って飛距離が出るんでしょう!
赤煙突のアンタレスとのコラボレーションでどこまで飛ぶのか?!

もう待ちきれない。
きっと名人はやってくれるでしょう。
いや支部長が魅せてくれるでしょう!

いやいやイガちゃんがグランプリを取るんでしょう!
いやいやいや勝負師のウキ師がサプライズを起こしてくれるでしょう!

でもやっぱり!?

「今年の自分は持っている」と名人は言ってました!

あと5日。

楽しみです。


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓





ウキ師と支部長の三宅島1<ドタキャン、キヨーノ編>



支部長がやりました!

本イシ 3.5㎏

この写真は昨年11月の三宅島釣行でのこと。

赤煙突釣り工房・タイタン15号(大)を使って

カゴ釣りで石鯛を釣った時の写真

オキアミに喰ってきた本イシ。
タイタンに喰ってきた本イシ

釣り上げた本人も驚いたけど、

隣でガンガンエサを撒いていた石鯛師が一番ビックリしていた!!!

そして我らがウキ師はこのシマアジ!

50cmって言ってたけどいい引きだっただろうね!
食っても旨いシマアジは最高だ~!

まずこの二枚の写真を紹介してから
新春三宅釣行に突入しましょう。

----------------------------------

出発前にキヨーノ・ウキ師・支部長で前夜祭を行い
東海汽船を見送ったキヨーノ!
CA3F0203.jpg
次の日に合流する筈が無念の断釣。

結局いつものウキ師&支部長のコンビで決行した三宅島釣行

天候は完全な冬型
西高東低

天気図はこんな感じ




強烈な西風が吹き荒れる最悪の状態。

北東風へ変わる事を期待していざ出発!!!

支部長
「ウキ師!
どうすんの?
あんたのせいで、三宅行き条件付いてるよ!」

ウキ師
「アホケっ!
大丈夫だよ!
年明けからずっと三宅は条件付きでも
ちゃんと接岸してるから心配ねーだよ!」

支部長
「だったらいいけどね!
とりあえず写真取るよ!
ポーズ決めて!
はい、おやじ!!!」



ウキ師
「この台車も写真撮っておいてよ!
業者のような台車だけど
ラクだからさキヨちゃんに見せてやろうぜ!」

支部長
「ラジャー!」



本気の台車を持ってるウキ師。
三宅遠征の時はいつもこの台車で移動しているらしぃ。

そうです、三宅の堤防はほとんど車が入れないから
駐車場からポイントまで道具を持って徒歩に移動になる。

だからなるべく楽な方法で持ち運びが出来るよう
考えたのがこの台車!

さすがウキ師。
本気です。

名人達のようなキャリーカートでな無く、
本気の台車で荷物満載。

ウキ師
「でもこれ1人じゃ絶対船に上げられないのよ・・・」

支部長
「俺が一緒じゃないと何も出来ないからな~
しょうがねーおやじだよ!」

22:20無事乗船し出航。

まずはレストランでビール!
出船前に飲んでるから軽くのつもりが・・・

ウキ師
「支部長!なんか面白い事やってよ!」


支部長
「こんなんでどう?
まだ酔ってないよ~

いやいや支部長、目が虚ろだよ・・・

ウキ師もやっと落ち着いてビールを飲む



寄り目だよ!ウキ師!

軽く晩酌を済ませて部屋に戻ると

今日のお部屋は!

なんと一等和室。


ウキ師
「支部長がどうしても一等に行きたいって言うからさ~
俺は2等で良いって言ってるんだけど」

と言っていたウキ師。

その言葉どおり東海汽船の一等を貸切。

キヨーノから電話が入る。

キヨーノ
「支部長~!どうっすか?」

支部長
「いま部屋に入った所です
一等は広くて快適だよキヨちゃん」

キヨーノ
「え~いいな~一等っか~!
ウキ師は何してるんですか?」

支部長
「このおやじはもう寝てるよ!」

ウキ師
「アホケっ!
キヨちゃん?
おぉーいま部屋に入ったよ!
やっぱ支部長が一等に行きたいって言うから
一等だよ!貸切だよ!」

キヨーノ
「一等行ったんすか~
バブルだな~」

ウキ師
「俺じゃねーよ!
支部長が気合入ってるんだよ
でも広くていいね~
テレビも見れるしタバコも吸えるし
言う事無いよ!」

キヨーノ
ウキ師、もう寝てるの?

ウキ師
「いやちょっと横になってるだけだよ!」


キヨーノ
「いいな~おれも一緒に出発すれば良かったかな?」

ウキ師
「そうだぜ、一緒に来れば一等だったのによ~
まーでも帰りも一等だからこの感じを味わえるよ」

キヨーノ
「そうっすね~
じゃ先発隊頑張ってください~!」

ウキ師
「おぉーじゃまた連絡するよ!」

その後、条件付きだった船は無事三宅島へ到着。

でも船は着いたが、やっぱり西風が強い。

とても釣り出来る状態じゃない様子。

キヨーノ
「支部長~!
どうですか~
釣りしてますか~?」

支部長
「いや~西が強くてダメっすね~」

キヨーノ
「ウキ師は何してるんすか~?」

支部長
「あの人は寝てるよ!」



キヨーノ
え~寝てるの?
どういうこと?
だってもう朝の10時だよ!
釣りしないの?」

遠くでウキ師が起きた声が聞こえる!

ウキ師
「おぉーキヨーノ?
海が荒れてるから寝てたよ!!!」

キヨーノ
「ウキ師~寝すぎだよ!
せっかく三宅に居るんだから」

ウキ師
「わかってるよ!
でも今日は無理だよ!
ホームグラウンドは完全に向かい風だし
あとで色々港を回ってみるけど
今日はダメ。
お休みだよ!」

キヨーノ
「そうなの?もったいないね~
明日はナライに変わりそうだから、待っててください!」

ウキ師
「わかったよ!
また後で連絡するよ!」

その後ウキ師達は三池港など色々回ってみたけど
どうにも風が強すぎて竿を出す事が出来なかった様子。

写真を見ると強風波浪という感じが見て判ります。






こんな日は宿に篭ってじっと牙を磨くに限る。

そう言い残してまた眠りに着いたウキ師。



オッサン寝すぎだよ!(支部長談)

寝てしまったウキ師を置いて支部長は1人買い物へ。

夕飯は宿のご飯が出るけれど、さらに色々食べたいから
スーパーに買出し。

海を眺めると、やっぱり強風で釣りは出来ない状態。

今日はダメだね。

そんなわけで到着初日は釣りは無しで
酒でも飲んで正月気分を味わう事に!



それにしても豪華な夕飯だね~
民宿の飯とは思えないぜ!

ウキ師~!寄り目になってるよ・・・

夕飯を食べ終り時刻は21:30

そろそろキヨーノが東海汽船に乗る時間。

そこに1本の電話が鳴った!?

キヨーノ
「支部長っすか?!
いや~すみません!
ちょっと体調悪くなって切腹します!!!」

支部長
「えっ!どうしたの?
大丈夫?」

キヨーノ
「いや、無理して行けば行けるんすけど・・・
ちょっと熱があって・・」

支部長
「あら~そうなんだ~!
ちょっとまってウキ師に替わるよ!」

ウキ師
「おぉーキヨーノ?
どうした?
俺は今寝てたよ!」

キヨーノ
「ウキ師、ゴメンなさい!
ちょっと熱があって今回は切腹します!」

ウキ師
「え~マジで~!
ダメなの?」

キヨーノ
「いや~無理して本気の風邪を引くとヤバいんで
大事を取って切腹させてください!」

ウキ師
「そっか、じゃしょうがないな!
わかったよ!キヨーノの分まで釣りして写真撮るから
待ってて!また今度一緒に行こうよ!」

キヨーノ
「すみません、よろしく願います・・・」

そんな衝撃的な連絡を受けてがっかりする支部長。

ウキ師
「キヨちゃん来れないって!」

支部長
「そっか、残念だね
やっぱ冬の釣りはキビしいのかな~」

ウキ師
「そうかも知れないね!
まっでも俺たちは頑張ろうぜ!」

っと言うわけでキヨーノの切腹が決まり初日の夜が終わる。

明日は北東風の予報になってる。

天気は徐々に回復モード。

いよいよ実釣出来そうだ!


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓






今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
327位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
20位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター