赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

伊豆大島・泉津&元町<第11回おやじ会> ’09/4/19・20


↑師弟コンビが揃って熟睡。  
その訳は・・・!?

半年ぶりの島遠征。      
誰もが待ち焦がれた島遠征。      
夜釣りは少し早い事など承知の島遠征。      
フライング覚悟の島遠征。      

今回のメンバーは  
----------------------------------  
赤名人  
キヨーノ  
ヨシミン  
ジョーム(スペシャルゲスト)  
----------------------------------  
上記の四名      

ジョームが参加し初の師弟対決に注目。
気合が入る今回のおやじ会。      
天候は晴れ!      
スタートとしては上々の天候に恵まれました。



天気予報は完璧。
実釣時はすっぽり高気圧に包まれる予定!    
雨具の用意は不要です!      
出発の朝。    
出船は芝浦8:20発。
    
赤煙突に6:30集合の筈だけど    
来るはずのヨシミンが来ない!?    
盛り上がり過ぎて昨日から一睡もしていない名人が    
不安に感じてヨシミンへ連絡    
名人  
「ヨシミン、今何処かえ~?」  
(なんか今起きた風やな・・・)    

ヨシミン  
「はっ、いま家です!!!!!」    
「寝坊しました・・・」    

名人  
「マジかえ~!」    
「まだ時間はある、急いで来てくれ!」      

ヨシミン  
「はい、頑張ります・・・」      
という朝からバタバタの状況。      

キヨーノ邸(豊洲)に到着したのが、      

7:48。      
ギリギリの時間。      
芝浦まで10分で到着。      
8:00になんとか芝浦到着。      

荷造りしていないヨシミンを下ろして      
キヨーノが駐車場へ!      
絶妙なリレーで何とか乗船手続き終了!      

名人  
「ふ~、なんとか間に合ったで~!」      

キヨーノ  
「じゃ恒例の写真撮影行きますか?」
    
ジョーム  
「また利島に条件付いてるぜ・・・」      

名人  
「今年も利島は夢の島やな~」      

無事乗船しビールを呑みながら      
うたた寝していたらあっという間に大島到着。      
大島10:00接岸      

ジョーム  
「おいっ、こんなに早く着いてうすんだよ!!!」      

名人  
「まずは買い出しに行こうえ!」      

元町最大のスーパー「ベニヤ」に買い出し。



鮮魚コーナーのメジナがいいサイズで売ってた。

ヨシミン  
「ここで買ったほうが早いですね・・・」      

キヨーノ  
「ホント、いい型。お金で解決できるのね・・・」      

各々弁当にビールに買って名人一人だけ
食品の量がハンパじゃなく多い。      

ジョーム  
「買いすぎじゃない!?」      

名人  
「おれ腹へってるんすよ~」      
「なにせ昨日から一睡もしてないから      
アドレナリン出まくりなんすよ!」      

キヨーノ  
「盛り上がりすぎだよ!      
夜は長いよ!大丈夫かえ~!?」      

名人  
「大丈夫やろーだって念願の大島釣行やもん!!!」        

買い出しも終わって、いざ目的地へ出発。      

名人  
「今日は前々から狙いたい場所があるんよ!」      
ジョーム  「いいポイントか?」      

名人  
「ジョーム任せてくれんかい!?」      
「今日はメジナの大物、間違いない!」      

ジョーム  
「ほんとかよ?」      

名人  
「狙ってた場所があるんよ」        

キヨーノ  
「ここでいいですか~」      

到着したのは「差木地港」
    

去年いい思いをしたらしく名人は
この場所にこだわっていました。        
確かに先端は広くていい場所。    

名人  
「あれっ、こんなに高かったっけ???」      

どうらや名人は堤防の上から釣りをしたかったらしぃ・・・

      
かなり高い。      

ヨシミン  
「名人、さすがにこれは高すぎますよ!」        

名人  
「そうやねー、イメージと違ったな~」        

ジョーム  
「ここは無理だろ!」
「どう考えても・・・」

伊豆大島・泉津&元町2

      
ジョーム  
「いい場所だけどな、ちょっと水深が無いか?」      

名人  
「いや~この上は無理か~」          
          
無念の表情でカツ丼を食べる名人。

ジョーム
「負けてんじゃね~かよ!」

ヨシミン  
「朝から結構ハードなもん食べますねー」        

名人  
「ご飯が美味しいのよ~」        

結局、「差木地港」での釣りは断念し、一路「浮波港」へ。      
「浮波港」も風波が強く、仕掛けを出すには不適合と判断。

ジョーム  
「何だろうな~この風、強いな!」      

キヨーノ  
「北東の風ですね」        

名人  
「島の反対側に行ってみよう!」        
「こうなったら、泉津港しかないだろう!」        
さらに移動し「泉津港」へ到着。        

地元のおじさん先客が1人いましたが、
昼過ぎには帰るから、ここに入ってもいいとOKを貰いました。

ジョーム  
「ここだったら、ザワツキ感があっていいな!」        

名人  
「ここに決めようえ!!!」        

ようやく今日のポイントが決まりました。        
          
程なくしておじさんが帰り、いよいよ実釣開始。        
早速名人が釣りました。        

名人  
「なんか付いてるで!」        
「なんだろう、凄く軽い」        
      

釣り上げた魚は「イズカサゴ」      

ジョーム  
「なんだ、オニカサゴじゃねーか?」        

名人  
「背びれに毒あるかな?」        

ジョーム  
「ありそうだな、触んないほうがいいぞ!」      

帰ってから図鑑で調べると「イズカサゴ
という名前の魚と分かりました!!!      
      

名人  
「一発目にこの魚、タナは合ってるな!!!」        
「おれ底ベタだから!」      

次はジョーム     
「おっ、サカナ!」        

キヨーノ  
「おぉー本命じゃないですか!?」        

ジョーム  
「本命ってオマエ、このサイズじゃどうしようもないだろ・・・」

キヨーノ  
「ま~初大島の記念に一枚撮りましょうよ!」        

ジョーム  
「そうか?」        
「じゃー」    
        

辺りが夕闇に包まれて各々仕掛けを流しても全く反応なし・・・        
夜釣りに突入してもアタリなし・・・      
「おっ、なんだ、サカナ」        
ジョーム  
「横に走るな・・・」      
「サバかよ!?」        

名人  
「あれ、マサバじゃない?」        

ジョーム  
「ゴマだろ!」        

名人  
「いや、マサバやっ」        

ジョーム  
「ほーホントだな」        
「マサバだったらいいな」        
        

ヨシミン  
「おれもサカナ付いてます」        

名人  
「おっ、ヨシミンもヒット!!!」        

キヨーノ  
「えっ、俺だけアタリなしだよ・・・」        
ヨシミンもサバをゲット!!!        
その後はまた、沈黙・・・        

名人  
「あれっ、仕掛けが軽い」      
「おかしい、カゴが付いてない」      

巻き上げてみると、ウキから下の仕掛けが
フグの仕業で完全に切られていました。    

        

名人  
「マジかよ!」        
「あいつら、PEも切ってしまうんか?!?!」        
「信じられん・・・」      

そんなブルーな事件もあって、全くアタリなし。        

名人  
「キヨーノ、ここは場所替えが必要なんじゃないか?」        

キヨーノ  
「そうだね、決断の時や!!!」        

名人  
「ここは初心に帰って、元町港へ移動しよう!」        

最後の砦。      
午後22:00      
元町港へ移動。
苦渋の決断でした。

伊豆大島・泉津&元町3

        
元町港に移動して実釣開始。        
いい思い出しかない名人。        

一番先に仕掛けを流し、早速!!!        

名人  
「おりぁー、やっぱ元町っく天国や~」        
「サカナ~」        
「いい引きやで~」        

ヨシミン  
「さすが、この港では強いですね~」        

ジョーム  
「なんだよ、でけーのかよ!」        

名人  
「イサキだったらいいサイズやと思うよ!」        
水面に白く光る魚体を確認。      
茶色い。      
イサキっぽい。        
抜きあげる名人。        

      

ジョーム  
「うわっ、なんだこのサカナ!?」
「気持ちわりーなー」
        
ヨシミン  
「グロテスクですね・・・」      

名人  
「これは!?」        
「ドンコやっ!」      

ジョーム  
「ドンコじゃねーだろ」        

キヨーノ  
「なんかウナギみたいだな」      

名人  
「いや、これはドンコやっ!」      
「鍋にして食べたらウマイで~」          
        
魚図鑑で調べると「イタチウオ」という名前が判りました!!!        

名人  
「なんか今日は変な魚ばっかり釣るな~」        
「イサキだと思ったけど・・・」      

キヨーノ  
「これがイサキだったら、パッピーだったね~」        

ヨシミンにヒット!!!        

ヨシミン  
「俺にも来ましたよ!?」        
「重い」        

ジョーム  
「ヨシミちゃん、がんばれ!!!」        

釣り上げると、        
これもヌルヌル系のサカナ。        
「アナゴ」を釣り上げました。      
ヌルヌル系が人一倍苦手なヨシミン。        

「うわっー、キモチワルイ・・・」        
          

相変わらずキヨーノにはアタリなし・・・        
名人はすっかり諦めて車内で睡眠体制に突入。          
ちょっと休憩。      
キヨーノの携帯電話に一本の電話が!!!        

キヨーノ  
「おっ、マスターから電話だ!」          

マスター  
「キヨーノ、どう?釣れてる?」      

キヨーノ  
「いや~マスター、今日は変なサカナしか釣れてないですよ!」        

マスター  
「えっ、ぜんぜんダメ?」        

キヨーノ  
「はい、名人がドンコらしきサカナを釣って、
ヨシミンがさっきアナゴを釣りました。      

マスター  
「なんか軟体系ばっかだね?!」        
「キヨーノはどうなの?」        

キヨーノ  
「いや、ぜんぜんアタリも無いっすよ」        
「疲労感だけが残ります・・・」        

マスター  
「釣りに、大島へ行ってるだけで幸せじゃない!?」      
「俺もその場所、その雰囲気を味わいたかったよ・・・」        

キヨーノ  
「そうですね、今釣り出来ているだけで、十分っすね」        

マスター  
「次回は必ず参加するから楽しんで来てよー」        

マスターの想いを十分感じ取ったキヨーノはこのあと
みんなが睡眠入っている間も釣りをしていました。        

そこで、ご褒美!!!        

キヨーノ  
「これ、アタリだろ!!!」      
「サ・カ・ナ!!!」        

ジョーム  
「ほんとか!?」      

キヨーノ  
「ゴンゴンと引いてくるよ」      
釣り上げると、イイ型のイサキ!!!      

よっしゃー      
イサキやっ!          

イサキの時間が来たぜ!        
眠っていた皆も一気に目を覚まし、仕掛けを投入。        
ヨシミンも遠投。      
名人もここぞとばかりに投入。        

しかし・・・        

その後も全くアタリなし。        

名人  
「今日はダメやな~ウキが三本に見える。。。」        
「強烈な睡魔が襲ってる」と言い残し車内に帰って行きました。        

釣りをしているのはキヨーノだけ、

キヨーノ  
「マスターの分まで釣りを満喫しないと!」        
「サカナが釣れなくても、ここに居れる。」      
「この幸福感を味わおう!!!」      
「ねっ、ヨシミン!」    

        

ヨシミン  
「・・・」      
「・・・」        

ヨシミンは仕掛けを流しながら      

爆睡。      

完全に落ちてるな~        


          

伊豆大島・泉津&元町4


キヨーノ   
「なんか俺1人、寂しいね~」            
みんな寝ちゃったよ・・・            
記念に写真でも撮っておくか!?            
自らカメラを向けて、イサキを釣ったど!!!               
記念の一枚。                     


         
師弟コンビ。               
釣れない時は寝るに限る!               
と言わんばかりに寝ています。            

ジョーム曰く、
「今日の潮がやけに冷たかった。            
この水温じゃサカナの活性はゼロに近い。            
潮が動いても魚が動かないんじゃー            
釣りにならないだろう・・・」            

と言い残し眠りに入りました。         
このまま朝を迎えてモーニングラーメンをすすり帰船。



ぬるぬるバッカリのクーラーボックス。               
芝浦に到着。               
今回は往復ジェット船だったから昼には到着。         

ジョーム   
「なんなアジの開き定食みたいな、日本食が食べたいな~」               
キヨーノ   
「どっかメシでも行きますか?」               

ジョーム   
「昔連れて行った勝どきの定食屋に行ってみるか?」            

キヨーノ   
「やってるかな?」               

名人   
「おぉー懐かしいな~」            
「行ってみようえ~」            

勝どきに移動したら、ありましたよ!!!            
もうかれこれ15年前にジョームと名人とキヨーノは同じ職場で
上司と部下の関係でした。

それで仕事終わりによく食事に連れて行ってもらった
思い出の場所のひとつが「のむら食堂
      

すきなおかずを選んで食べる、元祖的なお店です。            
都内でこの値段でこのボリュームを食べさせてくれる            
お店はなかなか見つからないと思いますよ!            

そんな思い出のお店が今でも営業していた事に            
ビックリだけど、名人のご飯の量を見て、            
さらにビックリでした。            

キヨーノ   
「名人、あんた、よくそんなに食べれるね!?」            

名人   
「ご飯が旨いのよ!」            

ジョーム   
「おまえそんなに食ったら太る一方だぞ」               
「磯釣り出来なくなるぞ!」            

名人   
「大丈夫、隣にヨシミンが居る限り、            
俺は安心してドンブリ飯を食べれるのよ・・・」         
メタボリックシンドローム万歳ーっ!!!         

最後に動画をどうぞ!   
携帯の方はこちら

  

次回・釣行予告<2009島遠征・開幕!>



4月と言えば野球にF1など

開幕のシーズンが到来ですよね!!!

われわれ、赤煙突釣り倶楽部もいよいよ開幕。

そうです。

4月から島夜釣りが開幕。

去年は5月スタート。

今年はもう待てない。

桜舞い散る季節。

島では徐々にノッコミシーズン。

行くしかないでしょう!!!

今回の参加メンバーは

ジョームも緊急参加で盛り上がって来ました。

開幕ロケットスタートを切るのは

果たして誰なのか?

開幕&巻頭に輝くのは?

予測できない今シーズン。

新たなメンバーも随時募集中。

ゴンちゃん、キノコは危ナイツ。

アジアンカップも開催予定。

赤煙突釣りブログから目が離せません!!!
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
48位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター