赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

今年一年ありがとうございました!



今年も残りわずかですね。

キヨーノのマダイから始まって、ヨシミンも真鯛。

武士のメジナに名人のツナ!

夏祭りに秋祭り、仕上げは恐怖の伊東釣行。

たくさんの出会いがあり、いろんな場所へミッション完了できました!

それもひとえに「赤煙突・釣り日記」を応援して頂いたみんなのお蔭です。

今年1年ありがとうございました。

そして来年も応援よろしくお願いします。

良いお年を!!!



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓





忘年会は続くよ!



静岡支部からのお便りを紹介

ウキ師
「キヨーノ?
まだ仕事してんの?
はやく静浦来ないと料理無くなっちゃうよ~」

キヨーノ
「ウキ師~!
まだ忘年会は続いてるんっすか~!?」

ウキ師
「おぉーまだまだ続いてるよ!ってかイガちゃんも来てるよ!」

イガちゃん
「どうも!キヨちゃん。元気?
今日はカニ尽くしだよ」

キヨーノ
「おぃおぃ、そこはまだバブル景気が続いてるんですか?
夢のようなお話しになってるじゃない!?」

支部長
「キヨちゃん早くおいで~
今またカニのフライ注文したよ!」

キヨーノ
「ナニ~っ!!!カニ行きて~」

ウキ師
「そんな訳だからさ~みんな良いお年を!!!じゃーね~」



と言うわけで静岡支部の忘年会はまだまだ続くらしぃ・・・

そして明日は大みそかパーティーが開催される予定だそうです!

凄いぞ!
静岡支部!
アブないぞ!イガちゃん!

オイラもカニ喰いたいぞ!
みんなもカニ喰いたいぞ!

ウキ師~!
支部長!
イガちゃん!

来年もヨロシクね。


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓




次回釣行予告!<尾鷲へ初釣り>



本州最南端の町「串本」

なんと今年は新年早々に初釣りに出かけるおやじ達

場所はブラQの実家から車で一時間、和歌山県串本へ

新年早々突撃するという情報をキャッチ!

写真はこの地域特有の「海霧」

海と霧のランデブーは幻想的ですね。
でもそんなロマンチックな事は無縁のおやじ達が突撃取材を慣行します。

メンバーは
----------------------------------
名人
ブラQ
----------------------------------

2人だけでミッションに挑みます!

名人
「キヨちゃん、正月釣り行くで~
あんたも参加出来るんやろな~
しっかりメンバーに入ってるデ~」

キヨーノ
「え~オイラは毎年正月行事があるから
正月は無理だよ日程ずらせないの?」

名人
「今回はブラQの休みもあるから正月しかダメなんや
オレは行ってくるで~!串本でカゴ釣りしてくるで~
あんた行かんのかえ~じゃオレとブラQで行ってくるで~」

キヨーノ
「今回は切腹するよ
オレの分まで、そう!
みんなの分まで取材頼むよ
新年だから縁起がいい

マダイの8キロ

あたりを是非釣って来てほしいもんだね~

おやじ会一同期待して待ってますよ!


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓






おやじ達のクリスマス

HI3G00040001_convert_20101225102506.jpg

クリスマスイブ。

赤煙突は寂しい男たちのしょーもない話で盛り上がりました。

正月、ブラQの地元串本で実釣前のシュミレーション、
ブラQ持ち込みカゴの批評会。

サンタは夢だけは運んでくれたようです。

by 名人


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓



びっくり!したで~!

皆さんおはよー御座います!

いゃー昨日は ビックリしたで~

赤煙突釣り工房の発注データが行方不明になっており、
お客様の電話で事件発覚!

慌てて商品発送!

4件のお客様に大変ご迷惑をお掛けしてしまいました

キヨーノっ!!!

俺は危うく

ソフト おれおれ詐欺になるとこやったぞーーーっ!!

そんなこんなで。


昨日から一睡も出来てね~よ。
目を閉じると まだハンダずけしとるで~。

ともあれ今日の内に無事発送出来たのでよかった…
メリー苦しみます。

あと 南国大使に一言
はやく帰ってこ~い釣りいくよ~♪

by名人



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓




おやじ会・42時間耐久釣行・・・

今年最後のおやじ会は2日間釣りっ放し!?

島遠征よりハードだった・・・

渡船の磯釣り→夜アジ釣り→回遊ソーダ釣り→焼肉バイキング→日帰り温泉

睡眠時間4時間でこのハードな日程をこなした
タレント顔負けの強行スケジュール・・・

ムービで回想してください。




携帯からはこちら





携帯からはこちら





携帯からはこちら



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓




2010年「赤煙突・忘年会」



2010年

今年最後のイベント

「赤煙突・忘年会」

場所はもちろん、赤煙突で開催しました。

総勢20名にも及ぶ人数で昼から始まり、
終りの見えない呑みが始まりました。

当日はウキ師が誕生日。

支部長も1週間前が誕生日と言うことで2人のお祝いがあったり
久しぶりにジョームに会えたりと有意義な時間だったと思います。

気付けば時間は午前1:30

解散したのが2:00

最後は名人宅へ名人、キヨーノ、イガちゃんの3人が乗り込み
午前3:30まで釣り談義。

次の日はウキ師から連絡があり
帰るはずの支部長とイガちゃんは更に忘年会2日目に突入!

どこまでも飲み続けた忘年会でした。

説明は不要でしょう。
写真でお楽しみください。


予告通りのミートフィスティバル 肉、肉、肉!




どこまでも肉 唯一の魚介、生ガキを捌く名人




昼の2時からスタートした! イガちゃんが伊東のアジを直産してくれた




ヒラメの差し入れも!? アオリイカも捌くイガちゃん!




支部長から差し入れ、沼津名物の焼売 暴走列車ブラQ




静岡支部エンジン始動 武士&イガちゃんこの2人は飲むね~




誕生日はウキ師と支部長! 全員で歌を合唱しました




大勢に祝ってもらって感激だよ(ウキ師談) 名人も絡みだした




このお刺身なんだか分かります!
普段は忌み嫌っているロッシ(イスズミ)です。
なぜかこのロッシは美味しかったんです!!!
激しく酔っ払っていたブラQ~
からまん棒の反対でからむん棒だった




やっぱり目を瞑るヨシミン
お約束です!
ウニ&モモちゃん(ゴールデン)
そしてチーちゃん!




名人とジョーム。
久しぶりのツーショット!
ご機嫌の支部長&ウキ師




更にアジを捌くイガちゃん この3人が揃うのは何年ぶりか?




かなり酔いが回ってきた はしゃぐおやじ達




ウニの出演は貴重です 武士&マリン&ヨシミン




だいぶ酔ってきた 相当酔ってきたご様子




ヒラメを捌く武士&名人 キス魔に変貌するキヨーノ




言葉はいらないね ブラQを嫌がるマリン




見ての通り このツーショットも珍しいね


 
この後もまだまだ続いた  




忘年会2日目の様子 支部長達も元気だね~



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓




仕込み開始!



赤煙突おやじ会。

今年最後のイベントは

2010年・赤煙突忘年会

ついさっき名人からメール連絡がありました!

名人
「今から仕込み入るで~」
「なんと今回の食材はすごい量だよ!」

キヨーノ
「いいね~楽しみだな!」
「どんな感じなの?」

名人
「なにしろ魚介はいらねぇーとリクエストを貰ったから」
「魚介類はソコソコにして!」

「もう肉、肉、肉、やで~」
「材料を言うとやね」
----------------------------------
牛肉8.5kg
豚ロース1.5kg
若鶏モモ肉4.5kg
生ガキ30個
ソーセージ1.5kg
団子用豚肉2.0kg
野菜3Kg
----------------------------------

「どうかえ~」
このミートアタック!
「もう支部長もウキ師もノックアウトさせるで~!」

キヨーノ
「すごい肉だね」
「夏のバーベキューに続いて」
「肉攻めだね~!」

名人
「ま~これから仕込んで」
「明日は間違いなく旨い料理を出すで!」
「期待して待っててくれや~!」

そう言い放って電話を切った名人
鼻息は荒かったです。

さぁー
忘年会は静岡支部も合体しての大人数で開催します!!!

今年一年の釣果を振り返ったり、
名人とイサキの出会いについて語り合ったり。

イサキと名人のコンビ名に関して相談したり
元町と名人はおともだち!と言う話をしたり

っと色々振り返って見たいと思います。

お一人でも気軽に参加お待ちしておりま~す!
名人より



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓








南伊豆・中木(カツオ島)&伊東港<第26回おやじ会>1 ’10/12/05




今年最後のおやじ会

巻頭はキヨーノ!

渡船沖磯→夜釣り→伊東港と超ロングな釣行でした!

それではスタート。

始まりは先月の秋祭り後、
ヨシミンと名人の会話から生まれました!

ヨシミン
「最近、イサキばっかりですね~」
「なんか違う魚も釣りたいですね~」

名人
「おぉーそうやな~」
「イサキが多いよな~」
「特に俺・・・」
「だったら久しぶりに磯に行くか?」

ヨシミン
「それはいいですね~!」
「中木はもう5・6年行ってないっすよね~」

名人
「そうや!」
「中木にカツオを釣りにいこうやっ!」

そんな会話から生まれた中木渡船

釣り納めは南伊豆・中木の渡船に行ってきました!
約6年ぶりの渡船。

今回は珍しく天気に恵まれた!
12月にしては奇跡のような陽気。




参加メンバーは以下の通り
----------------------------------
名人
キヨーノ
武士
----------------------------------
そうです。

2010年の最後もヨシミンは切腹!

切腹が多いヨシミンはこのままフェードアウトなのか?

ヨシミンちゃんファンのみなさん!
来年の動向が気になりますね。

そんな訳で土曜の夜中に武士の店ゼファーを出発
沼津経由で天城越え、下田を通過して中木へ到着。

中木「武丸」

ジョームに釣りを仕込まれた中木。

昔は腕が伴わず好不調の波が激しかったが
今回はどうなるでしょう。

午前4:30に到着。

綺麗な星空がおやじ達を迎えてくれました!

名人
「変わってね~な~!」
「武丸のアニィ元気かな?」

キヨーノ
「そうだね」
「懐かしいな~」
「いつ来てもホッとするよね!」

程なくして武丸に電気が付いた。

名人
「ご無沙汰してまーす!」

アニィ
「あぁーどうも!」

名人
「最近、どうですか~」
「海の感じは?」

アニィ
「そうだね~」
「ここ2・3日は荒れて上がれなかったけど」
「今日あたりは大丈夫と思うよ」

キヨーノ
「今年はどうですか?」

アニィ
「う~ん、夏の猛暑のせいなのか?」
「マダイが少ない年だったねー」
「そのかわりルアーでワラサが釣れたりしたね~」

名人
「そうなんすか~」
「夏の影響があるんですね~」

アニィ
「そうみたいだね」

名人
「今日はよろしくお願いします」

口数の少ないアニィから貴重な情報を引き出して
早速、渡船準備に取り掛かる。

この日は日曜日と言うこともあって普段より釣り人が多い。
っと思って来たんだけど、意外に少なかった。

こんな所にも不景気の影響があるんだろうか・・・

名人
「武士、渡船だから荷物は最小限に頼むで~」
「それ、ビニール袋ダメ」
「渡しの時に危ないから」

「あぁーそれはバッカンに入れて」
「そう、そう、あとは整理して」

初めての渡船で要領が掴めない武士に名人が
アドバイスを送る。

他の人もザワザワと準備が終わって若干殺気立ってます。

名人
「朝はいつもバタバタ殺気立つから」
「ちゃんと指示通り動いてくれんかえ~」
「頼むで~!」

さっきデス状態から回復した武士は寝ぼけたまま

武士
「あー」
「おぉー了解!」

キヨーノ
「ちょっとストレッチしといたほうがいいっすよ!」
「乗り降りの時に運動しますから!」

武士
「そうなのね」
「意外と運動するのね」
「そして名人も殺気立ってるのね」

キヨーノ
「朝はいつもこんな感じですよ!」
「どこの磯に上がるとかアニィに伝えるタイミングもあるので」
「朝は戦いなんで殺気立つんですよ~」

武士
「なんか分かる気がする」

荷物を積み終えていざ出船!

AM6:30

重五郎丸と武丸で一斉にGO!

武丸の釣り人は約15人

まずは白根に向かう。
ウネリが残っているから表の船着場に付けられず裏に回る。

ここで8人下ろす。

その間、重五郎は下加賀に何人か下ろしてる

下加賀から返ってきた重五郎が
カツオ島へ向かって猛スピードで波を切る!

白根には石鯛師、フカセ師、カゴ師と荷物が多く
渡しに時間が掛かってる。

名人も武士も手伝いに加わりようやく乗船終了。

重五郎はもう白根を過ぎようとしている。

武丸が船をバックさせ、こちらもカツオ島を目指してエンジン全開
フルスロットルで波を切る。

先行していた重五郎を抜き去り形勢逆転。

そこで俺たちの本日の釣り場カツオ(裏本場)へ船を向ける、
重五郎は表本場に船を付けた!

名人を先頭にキヨーノ、武士と荷物を渡し無事に渡船終了!



朝日がおやじ達を迎えてくれました!

キヨーノ
「ラッキーだね!」
「裏本場、独占じゃん」

武士
「めずらしい事なの?」

キヨーノ
「後から来る人が無ければ独占ですよ!」
「日曜にしては珍しいですよ!」

名人
「いや~久しぶりのカツオやな!」
「やっぱ磯もいいな~」
「今日は腕の見せ所やな~!」
「燃えてきたで!」

キヨーノ
「オイラここで釣り座構えていいかな!?」
「今日はここでやりたかったのよ!」

名人
「どうぞ」
「俺の土地じゃーねーから」
「好きなところでやってください!」

キヨーノ
「ほんじゃ遠慮なく!」
「ここでいきます!」



若干ウネリが残っているけど
全体的にサラシが出てて、まずますの雰囲気

ここでドラマが起こせるのか!?
磯釣り開始です!




磯に上がって息を整える名人

名人
「久しぶりの渡船で疲れたで~」
「結構運動量あるな~」
「もう足が痛い・・・」

武士
「思ったより動くね!」
「こりぁ大変だよ!」

キヨーノ
「若い頃は全部の磯の乗り降りを手伝って」
「重宝がられたんですけどね」
「もうムリだね・・・」

名人
「いや~」
「無理やな~」
「ちょっと休憩やで~」


武士
「いいね~」
「磯いいね~」
「俺嬉しくなっちゃうよ!」

キヨーノ
「今日は天気も最高だからね」
「いい釣り納めになりそうっすね」

裏本場は完全に風裏になり朝なのに既に暖かい。
名人と武士は仕掛けを組む。

キヨーノも仕掛けを組む。

武士
「あれっ!」
「アンタ、いつもと違う竿が出てきたよ!」
「あれれ!スピニングリール付けてどうすんの?」
「なに始めるつもり?」

キヨーノ
「いや、ちょっとね!」

名人
「あ~ぁ」
「そんな浮気心じゃ今日はダメやな~」
「ルアーでワラサが釣れてるって噂を聞いたな~!」

キヨーノ
「あれっ!」
「バレた?」
「ワラサ釣れたらいいじゃん!」

名人
「そんな甘くなね~で!」

武士
「キヨーノは抜け目ないね~」
「なんだかんだアンタが一番強欲よ!」

磯竿にルアーを付けてジギング開始。

サラシに向かって1投、2投と繰り返す!

名人
「おーい、準備出来たらムービ撮るで~!」
「今回も取材を兼ねてるんやから!」
「ちゃんとカメラ回すで~」

キヨーノ
「了解ーす!」
「準備出来たら呼んでよー!」

1人でルアーを投げ続ける。
さて当たりはあったのか!?


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓






南伊豆・中木(カツオ島)&伊東港<第26回おやじ会>2 ’10/12/05



朝の30分。

必死にルアーを投げたキヨーノ!

武士
「ワラサ釣れたら半身ちょうだいね!」

キヨーノ
「いいっすよ!」
「掛かったら4Kオーバーですから!」
「みんなで喰いましょうよ!」

期待とは裏腹に全く反応なし・・・

そんな会話が虚しく過ぎる。。。

キヨーノ
「後でまた投げましょう・・・」
「今は居ないみたいです・・・」

名人
「欲張りやな~」
「男は黙って一本勝負よっ!」
「さっ、オープニングムービー撮るで!」

はいどうも~!
今回は南伊豆・中木はカツオ島へやって来ました~!!!

ムービを撮り終えて名人も武士も釣り開始。

名人
「いいね~」
「磯もたまには来なきゃダメやな~!」
「感覚を忘れてしまうでー」
「今日はね!」
「赤煙突・釣り工房が送るタイタン15号(中)を使って
勝負してみたいと思います!」



名人が思い通りのポイントへ仕掛けを投入。

キヨーノ
「潮はどう?」
「動いてる?」

名人
「う~ん、なんとなく上りか~」
「あんまり動いてないな~」

一方の武士はフカセ釣りで勝負。

サラシが出ているポイントに仕掛けを流す。

キヨーノ
「武士~っ!」
「どうっすか~!?」



武士
「まだわかんないよ!」
「俺は今日はポルックスを使ってやってみるよ!」

キヨーノ
「コマセガンガン入れてよ~!」
「まずは寄せなきゃね!」

武士
「了解!」
「頑張るよ!」

少し遅れてキヨーノもカゴ釣りスタート!

「オイラも今日は遠投しなくてよさそうだから」
タイタン15号(中)を使ってみたいと思います!」



さぁーそれぞれが思い思いのポイントに仕掛けを投入。

流す。

キヨーノ
「名人どうですか?」
「今日の雰囲気は?」

名人
「うん、磯もいいな!」
「堤防ばっかりだと鈍ってしまうな!」
「今度からちょくちょく来るようにしよう!」

キヨーノ
「ま~、そうだね!」
「って言うか今日の海の感じはどう?」

名人
「おぉおぉー!」
「そうなね~」
「どうなんやろか・・・」
「揉んでるって言うか」
「あんまり良くないな~」

「うん、サカナか!」
「今のは当たりだろ!」

名人のウキが入ったらしい

キヨーノ
「サカナ!」
「どんな感じ!」

名人
「ちっちゃいな~」

釣れたのはメジナ!
でもまだまだ小さい。

名人
「塩焼き用に取っておくか!」
「イサキよりは喜ばれるからな!」

1時間が経過。

誰にも当たり無し・・・

武士のポルックスには小さい魚が掛かるが
クーラーに入れる程の魚は釣れていない。

キヨーノは珍しくリールと格闘中。
磯場からの遠投で感覚がズレたか?

バッククラッシュして手前に仕掛けが入った。
ラインからまりを取り仕掛けを巻いてみたら。
超偶然にもカワハギが付いていた!

キヨーノ
「名人!?」
「なんかカワハギ付いてたよ!」

名人
「おっと!」
「いい魚やな!」
「何っ!」
「カワハギかえ~!」

キヨーノ
「偶然に付いてたで」
「明日は肝合えにしよう!!!」

名人
「まー、いいやない」

そっけない返事・・・

今日の名人はメジナやカツオ意外は受け付けないご様子

キヨーノ
「そういえば、名人のハンドル新調したの?」

名人
「そうやで~!」
「買う予算が無いからね」
「自分で作ったで~!」
「いいやろ~」
「パープルやで!」

キヨーノ
「相変わらず何でも作っちゃうんだね~」
「感心するよ!」



自作のハンドルで進化したカルカッタコンクエスト401

そろそろ反応が欲しいところだけど、
名人にもキヨーノにも当たりなし・・・

キヨーノは相変わらす投げが安定せず三回に一回のペースでクラッシュ。

「釣りになんないな~」
「なんか今日は変だぞ!!!」

名人
「反応ね~な~」
「ちょっと考え方変えないとダメやな~」

そう言い残して名人は1人で別の場所へ移動。

コマセと竿だけ持って屋上へ移動。

どうも名人はあのサラシの先に仕掛けを入れたい思惑があるみたい。



キヨーノに何も言わずサァーっと移動を決めた名人

狙いはサラシの先。

だけどあの先に仕掛けを投げるには釣り座が大変な場所。

背中が絶壁だから屋上から竿を振って、
巻き取りは根掛かりを避ける為、毎回降りてきて巻き取る。

繰り返し、繰り返し、上り下り。

移動して30分後。

名人
「サカナ~っ!」
「おりぁーやっぱここやで!」
「狙い通りや~」

名人が磯際まで移動。

キヨーノ
「タモ要る?」

名人
「一応頼むで~」

キヨーノが磯伝いに移動してサカナをタモに納めると、
そこには立派なメジナが入ってました。

名人
「やったで~」
「ここやろ~」
「俺の勝ちや~」
「狙い通り」



「どうかえ~」
「尾長のいいサイズやで~!」

キヨーノ
「いや~」
「出したね~」
「よくあの場所で出したね~!」
「ギリギリ40あるかな?」

名人
「まー」
「名人と言われてますから」
「出さないとダメでしょ!」
「40あるか?」
「あとで計ってみようえ~」

名人が狙い通りのポイントでメジナを仕留めた!

一方の武士は当たりはあるけど根に潜られて
さっきからハリスを切られっぱなし。

武士
「たぶんロッシだと思うんだよね~」
「浮かせる前に切られちゃうんだよ!」
「ほとんど秒殺・・・」

キヨーノ
「ロッシ臭いけど」
「わかんないよ~」
「シマアジかもよ~」

武士
「ハリス2.5号はダメだね」
「もう直ぐ切られるよ!」
「ちょっと3号に上げようかな~と思ってる!」

キヨーノ
「マジっすか!?」
「俺なんか何も食わないから」
「ハリスかなと思って、さっき2.5号に落とした所ですよ!」

武士
「2.5号はほんと秒殺だったよ!」
「ま~頑張って!」

キヨーノ
「マジかっ!」
「変えたばかりだから切られるまで様子みよう!」

日が高くなって来て気温も上昇。
ヒートテックを入れているから熱くてしょうがない。。。

キヨーノは直ぐに服を脱いで汗を取った。
武士も脱いで気持ちよさそう!

名人は!?

ものぐさな名人は最後まで服を脱ごうとしない。

名人
「暑いな~」
「テックは暑いな~」
「12月なのに、この気温は無いな~」

キヨーノ
「脱いだらいいじゃん」

名人
「うん、まだ大丈夫や!」
「もう2・3枚」
「この型のメジナを揃えるで~」

今メジナを釣ったから時間が勿体無いらしく、服を脱ごうとしない
また磯を登り始めて仕掛けを入れている!

気が付くと後ろに朝青龍がイタっ!



キヨーノ
「おっ!朝青龍じゃん!」

名人
「も~暑い・・・」
「無理やっ!」
「我慢の限界」
「暑すぎや~」
「ちょっと休憩!!!」

暑すぎで休憩に入った名人。

その間にキヨーノは黙々と同じ場所に仕掛けを投入。

キヨーノも狙いの場所があったようで、
潮の動きが変わった事を察知し仕掛けを投入。

先ほどまではここのポイントは潮が速すぎて仕掛けが馴染む前に
巻き上げないといけない状況だった。
それがトロトロの流れに変わった瞬間。

キヨーノ
「はい、サカナ~!」
「完全にウキが入ったで~」
「う~ん、イイ引き!」

名人
「タモ要るか?」
「ものは何だ?」

キヨーノ
「どうだろう?」
「ちょっとまってて!」

先端まで移動してやり取りすると見えてきた魚影。

キヨーノ
「光ってるよ!」
「ソーダだっ!」

名人
「やっと来たか!」
「ソーダ!」
「いいでキヨちゃん」
「ここのソーダはヒラやから!」
「ガンガン釣ろうえ~」

武士
「タモ入れようか?」

キヨーノ
「そうだね・・」
「抜けるけど、2.5号だから」
「抜けないかな・・」

ファーストフィッシュだから大事にタモに入れてもらって
はい、サカナ!!!



名人
「ようやくソーダ食ってきたか!」
「こっちのポイントなのか~」
「いやいや、まだメジナがおるはずや!」
「俺は屋上で粘るで!」

そう言ってまた屋上を登り始めた。

キヨーノ
「もうこっちでソーダ釣ればいいじゃん!」

名人
「まだや!キヨーノがもう一本釣ったら考えるで!」
「単発の可能性もあるからな!」

頑固な名人

自分ポイントを捨てきれない。
また屋上に上がって仕掛けを入れてる。

キヨーノは先ほどソーダが喰ったポイントに再度カゴを流す。

すると程なくしてウキが消しこむ!

キヨーノ
「はい、またサカナ!」
「これもソーダでしょ!」
「来たよ~」
「群れが来た!」
「もう当分ソーダ祭りにするぞ!」



まんまる太ったヒラソーダ!
これはデカイ!

武士
「旨そうだね~」
「脂乗ってるよ、絶対!」

キヨーノ
「群れが来ましたね!」
「武士もそこまで投げたら釣れますよ!」

武士
「了解!」
「頑張って投げるよ!」

キヨーノ
「名人~!」
「またソーダ釣れたよ!」
「こっち降りてくれば!!!」

名人
「わかったで~」
「もう少しやらせてくれんかえ~!!」

今日の名人は頑固です。
自分で見つけたポイントからなかなか動こうとしない。

何か理由があるんでしょう!

名人(心中)
「まだここにメジナがおるはずや!」
「ソーダなんかはいつでも釣れる」
「もう一本40オーバーのメジナを釣って」
「勝負を決めたいんや~」
「今日の俺はここで勝負決めたいんや~」
「持ってることを証明しないとダメなんや~」

屋上で頑張ってる名人を横目に見ながら
順調にヒラソーダを釣るキヨーノ!

キヨーノ
「はい、サカナ!」
「もう止まらないぞ~!」
「早く名人も降りてきて」
「クーラーを満杯にしようぜ!」

名人
「もうちょっとまってて!」
「後で行くから!」

キヨーノ
「俺だけじゃいっぱいにならないな~」
「まっいいか!」
「カツオの引きも楽しいから」
「満喫しちゃうぞ!」



午前中の釣果は

名人→メジナ2枚
キヨーノ→ソーダ6枚・カワハギ1枚
武士→小メジナ数枚

このままソーダ祭りに突入するのか?
名人が執念の大型グレをキャッチ出来るのか?
武士が起死回生の一尾を釣り上げられるのか?

午後の後半戦へ続く!


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓




今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
365位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
24位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター