赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

乙浜港のアジ釣り(スポット釣行)




どうもー!

行ってまいりました。

アジ釣り!アジ釣り!アジ釣りっー!

本当は機動戦士イガちゃんの待ち受ける
伊豆方面に行く予定だったのが、キヨーノ一身上の都合で急遽延期。

うやむやにしてはマズイと空気を読んだ名人が
猛烈にアタック!

名人
「キヨーノ!どしたん?
アジ行こうえ~!!!

伊豆はダメなの?
家庭の事情?

家庭の情事で忙しいの?

ダメやで~行こうえ~!」

どうしてもスケジュールが取れない
夜中に出発して午前中には帰ってこないと
仕事がいっぱい待っている・・・

キヨーノ
「名人っ、時間ないっ!!!

また今度にしようよ!」

名人
「イカン、それはイカンでっ

アジ釣りは今しか無いんや~

ちょっとでいいから、
すぐ終わるから、

なんとかならんかえ~?」

キヨーノ
「なんかエロいな~
わかったでー

じゃ土曜の深夜出て日曜の昼まで
東京に帰って来れればなんとか・・・」

名人
「イガちゃんの所まで行けないやん。
釣り場はどこにするよ!」

キヨーノ
「う~ん、どうだろう以前に一度行った

房総は乙浜港に行ってみては!」

決まり!
それでイイィ!





ちょっとだけ出来ればいいんや!
新作のカゴも試したいし、
アンタレスでも結果が出たらいいんや!!!

イガちゃんゴメンね!
伊豆は必ず行くからね!

っという訳で、本当に急遽決まったアジ釣行。

到着して直ぐに釣りが出来るよう仕掛けを組んで行きます。

オープニングムービーも撮ってしまって
荷物も最小限に準備OK

朝から寝てない体にムチを打ってそのまま房総へGO、GO、GO!




出発は江戸川を午前2:30

京葉道路→館山道終点まで休憩なしの一気に進む!
途中のアタック5でエサを調達。

キヨーノ
「名人!
つぶやくからなんかポーズ願います」

名人
「これどうかえ?」

キヨーノ
「なにその格好?」

名人
「バレーのアタック
どうかえ~?
アタック5」

分かりにくい・・・




店内は真夜中なのに明るく広い。

釣り具を見ると急にテンションが上がってくるおやじ達。

名人
「キヨちゃん、あんたショックリーダー使ってる?
あれはいいで、仕掛けが絡まナイツだよ!」

キヨーノ
「オイラはビニールラインだから使ってないよ
カゴとハリスは直結です!」

名人
「そうか、おれはPEだから柔らかすぎて
投げる時に絡まるんやー
だからリーダー付けると解消するんやけど

これみてん!
リーダー2本で1,800円もするでー
どういうことかえ~」




通常は2本で500円程度で売ってるのが一般的な商品。

その中でも異才を放っていた1,800のリーダー
名人は気になる。気になるを連呼して。

名人
「どんなもんか使ってみないと、わからんからな~
俺はこの金額出してみるで~
清水から飛び降りたつもりで
腹を切ったつもりで買うで~」

なにが違うのか?
素材がいいのか分からないけど
名人は使ってみたいと言って買ってました。

アタック5から40分程度ドライブして今回の目的地

「乙浜港」へ到着

時刻は4:30

駐車スペースへ移動すると、既に準備している釣り人。

車、車、車。

「えっこんなに居るの?」
「日曜って言ってもこんなに人気があるんかえ~」
「もう準備して直ぐポイント行かないと
場所無くなるんじゃねーの???」

そうなんです。
日曜日って事を差し引いても凄い車の数。

当然釣り人も比例して大勢居る筈。
あたりは真っ暗なのに。。。

ソッコー荷物をまとめてポイントへ移動。
前を歩くほかの釣り人も駆け足でポイントへ向かっている。

名人
「おいキヨーノ!ここってこんなに人気があるの?
みんな殺気出てるでー!
どしたん?

キヨーノ
「なんだろうねー人気あるんだねー!」

ポイントに到着する狭い堤防に既に10人程度の先客がっ・・・



名人
「マジですヵ?
ここはそんなに釣れるの?
殺気がビンビンに伝わってくるでー!」

キヨーノ
「先端の人に聞いたらやっぱりアジ狙いらしいよ
あんまり釣れないけどポツリポツリは喰ってくるってよ!」

名人
「おぉー今日の本命はアジだからな
なんとかアジアン選手権を制覇しタイツ!」

さっそく準備。

キヨーノが準備してきた仕掛けを作って
もう投げる態勢に入る。

相変わらず早いキヨーノ
タナ取りもソコソコに。

今日のキヨーノタックルは
3号のふかせ用インターラインにスピニングリールPE1号を使って
カゴはカストル3号、ウキも専用を用意して
さっそく投げる。

っが、PEに慣れていないキヨーノ
ウキ止めがズレてさっそく根係り・・・

キヨーノ
「え~っなんでここで根が掛かるの~?」

ウキ止めがズレている事に気付いていない。
なんとか抜いて、もうひと投げ!

今度は右側にキャスト。
かなり浅そうな所に仕掛けが落ちた。

ウキが変な動きをしているから直ぐに巻き上げる
っが・・・

ここでも根係り・・・

キヨーノ
「え~マジでっ!
根係りだよ・・・
やべ~この感じすごく嫌・・・」

PE1号の強度がよくわからず
道糸を引いたり押したり左右に揺さぶったり。
まったく解ける気配ナイツ・・・

強引に引いてみたら、急に軽くなった。

「おっ取れたか?
えー、ウキごと切れたよ・・・」

「おい!俺のカストル制作時間が・・・」
「慣れないタックル使うからやでっ!」
「俺の時間を返してくれっ!!!」

「すみません・・・」
「やっちゃいました・・・」

キヨーノ痛恨の仕掛けロスト・・・
まだ到着して30分の出来事。


時刻は5:30
あたりは明るくなってきた。

名人が丁寧にタナ取り始める。
「うん、ここは一本無いな
2ヒロ半くらいから勝負やでー!

よしっタナが決まればあとは早いわ!
じゃエサ付けてやるかな!」

さかな~!!!
これはサカナでしょ!

名人、1投目から威勢のいい声が響く!
一応回りに釣り人がいるので若干控えめに。

「サカナ~っ!
サカナですよ!!!
はい、ムービー回しなさいよ!
ビンビン言ってるこれはアジでしょ!」

その通り、
イキナリ見事なアジを捕獲。

名人
「おるで~!
おるで~
アジがおるで~!

本日の本命なので
さっそく

ミッション完了です!!!




早い。

名人早すぎるっ・・・

キヨーノは竿がインターラインしか無くて
仕掛けもワンセットしか無くて
これからどうしようと途方にくれているさなか。

まったく関係ねーとばかりにアジをガンガン釣っていく名人

あたりは完全に夜が明けて
朝です。

「はい、これもザカナですよ~
いいかな~キヨちゃん。
準備は出来てる?

そうだよ~
ムービーだよ~
回してくださいよ~
しっかり俺を撮ってくださいよ~」

一匹釣れれば群れで居るのが分かってるから
数を釣るだけっとばかりに攻める攻める。

名人
「はい~っ!
型もいいアジ

ミッション完了です!!!




またまたサカナ~

アジ居るね~
殺気立つ雰囲気分かるわ~

これだけ当たりがあれば楽しいよね~

サカナ~っ
アジっ~

アジは美味しいフライにしようかな~




止まらない名人

キヨーノはまだ仕掛けに悩んでる。
持ってきた道具でこのあとなんとか釣りで出来るのか?
それとも今日は撮影クルーに徹するのか・・・

アジの群れは直ぐ目の前にあるんです!!!

続く。



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆






乙浜港のアジ釣り(スポット釣行)2




名人、恒例の釣りまくりモードに入る。

「あの~もしもしアジですか?

まだまだ居るって?
おぉー了解!じゃもっと釣るから宜しくね!

あっちょっと待って。
キヨーノのハリには乗らなくていいからねー
そうそう、わかった?はい、宜しくねー」

アジを電話代わりに会話する名人

キヨーノ
「撮ってますよ、撮ってるよ!
そのくだり撮ってますよー!」

名人
「いいね~仕事してるね~
ところで、キヨちゃんも釣ったらエエヤン!
目の前にこんな最高な海があるのに
何やってんの?アジさん居なくなっちゃうよ」

はいサカナ~っ!




小さくてもフライには丁度いいサイズやっ

もう、どんどん言っちゃう。

ミッション完了です!

名人が数匹釣ってる頃。
キヨーノは道具箱の中と睨めっこして
なんとかならないか検討中。

そうしたら奥のほうからABU6500CSが出てきた。
ちょっとバランス悪いけど、いや相当バランス悪いけど
ここは仕方が無い。

インターラインにむりやり両軸を付けて
カゴはアンタレス30号。
6~8号負荷のウキを名人から借りて
なんとか釣りが出来そうな格好を作った

名人
「あら~凄いタックルだね~!
インターラインにABUデスかっ!
ま~やってみらたええやん!」

キヨーノ
「ここまで来たんだから
やるだけやってみるぜ!!!
あの辺まで飛べば釣りになるでしょ!」

はい、サカナ~
その前にムービーいいですかっ!

えっまた・・・
回しますよ!

はい、アジが止まらない
ミッション完了です!




キヨちゃんも頑張ってね!
さっきアジに電話入れといたから!?

キヨーノ
「乗らないように言ってたジャン
オイラに聞こえてましたよ!

そうは行かない、俺も釣るでー!!!

さかな~
居るね~

ここでも十分釣りになるよ!!!

はい、ミッション完了です!




名人
「お見事!

このやっつけタックルでよく釣った!

さすがアンタレスやっ!」

キヨーノ
「そっち・・・
確かにアンタレスだから距離も出たし
一発カゴだから一気に寄せて釣れた感じだね」

ようやくキヨーノも釣り開始で2人で堤防を賑やかにしました。
周りの方に気を使いながら、カメラが回るとつい声が大きくなる

この2人には変人のオーラが漂う。




ミッション完了です!

いい型だよね~
こいつは刺身で行けるで~

まだ一時間半しか居ないのにこのペースで行ったら
何匹釣れるんや~?




ミッション完了です!!!

つぶやきとカメラで忙しいキヨーノ
名人が間髪居れず釣りまくるから
休み暇も無い・・・

嬉しい誤算です。
これほどまでにアジが釣れるとは!

乙浜港っ!

ヤルね~



隙間を見つけてキヨーノも釣る。

ミッション完了です!

沖の方が若干型がいいけど、
ほとんど大差ありません。

これはいい釣り場。
カストルでも40Mくらい投げれれば十分釣りになる。
時期もあるのかな~

今の秋の時期が一番いいのかな~

明るくなってもアジの活性が落ちない。
むしろ夜より高いくらいじゃない?




ミッション完了です!!!

時刻は9:00

アミコマセ1.5kgを2人で使って約3時間。

アジを30本近く釣りました。
小さいのはリリースね!

名人はこの日も開発中のカゴで実績を上げました。

スケルトンという透明なカゴ
形はあのアンタレス型を採用。

タイタン型も作れるよって言ってます。




透明な分、サカナの警戒心も薄らいでハリ掛かりがいいと解説する名人
そして、なにより軽く作れる。
その気になったら5号、6号から作れるとのこと。

この日の名人は6号負荷で試していました。
3号の竿に6号負荷で相当遠くまで飛んでたから飛距離も出てました。

もうちょっと改良の余地が有りそうなので、今後も調査していきます。
もう大丈夫という段階になったらこれも販売開始しますから
みなさんお楽しみにしてて下さい。

それでは2人の釣果

名人
アジ×18本
小ムツ×2本




キヨーノ
アジ×10本




撮影に忙しかった割にはしっかりアジを釣ったキヨーノ
昼までには帰らないと行けなかったので大急ぎで後片付けをして
荷物をまとめて撤収!




アジが食べたくなったら
また乙浜港に出没してみたいと思います。

今回も

ミッション完了です!!!

ムービーお楽しみに!


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆



今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
634位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
48位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター