赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

今夜ミッションへ出撃!


みんなー夏休みいかがお過ごしですか?
わたくしサ○ノジ名人です・・・

今夜、いよいよ出撃しまーす!

おやじ達は真夏の直射日光を求めて
島を目指しますよ!!!

行き先は?

大島っ?
利島っ?
式根島?

船に乗ってから考えますよ。

毎度のツイッターフェースブック
ブログからも名人への応援メッセージ
そしてお悩みごとがあったらぜひ。まだ続ける気か?

お楽しみに!!!


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆



次回釣行予告!!!「次こそ大漁と言いたい」



もう完坊の季節は終わりました。
夜にサバが回るこの季節に完坊の可能性はほぼセロ。

むしろ釣れないほうが奇跡。
世間では夏休みですか?

梅雨もようやく明けた昨今。
おやじ達も最近消化不良気味の釣果にピリオドを打ちたいと鼻息が荒い。
この陽気は昼間は暑くて釣りになりません。

そう我々が得意とするナイツ(夜釣り)が勝敗を分ける季節じゃないですか?
この時期のナイツはザキやメジナ、大本命でマダイなんかが釣れちゃう可能性大です。

ナイツの大マダイはノッコミとこの夏の時期が一番確立がいいんです。
そう諸先輩方に教わりウン十年。
いまだ夏の大マダイに出会った試がありませんが、それは腕が無いんでしょう!

釣ってる人はいっぱい居るはずです。
だから今回も行きます。

島へ行きます!!!
我々のホームグラウンド「大島」へ行こうじゃありませんか!
夏祭り直前のこの時期に大島でいい報告が出来るよう
一睡もせずに朝まで戦う所存でございます!by名人

ご期待ください。
そして熱い応援ありがとうございます。
皆さんの声だけが私を突き動かします。
もっと、もっと、もっと!

その声を私に届けてください!
きっと皆さんのご期待に応えて見せます。

こうご期待あれー!

人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆


伊豆ではデカサバが好調よ!イガの部屋




赤煙突ファンの皆様こんばんわ!!!

イガです。
この度は、イガレーダーにデカサバ君と手のひら位のタチ君が
南の方で釣れていると、情報が入りましたさぁー行きますよ!

行ってきました何時もの港!!!
この度のミッションはどでかいサバを撃墜し、
その切り身でぶ厚いタチを襲撃する事になりました。

戦場に到着すると、沢山のミサイル?
いや、カゴが飛び交って気の引き締まる空気が漂っていました。

早速、戦況を地元ローカルの大佐、いや、お父様方に伺うと、
昨日はドデカ鯖の襲撃が凄かったが、今日は部隊が入れ替わり、
丸ソーダの戦闘力が凄まじいとの事!

釣り人の足元はソーダの鮮血で、まさに<戦場!
打ち込むカゴからは、火花?いや、オキアミが飛び散り!
油断出来無い状態だ!

イガも赤いヘルメット、いや、バイザーを被り、最前線へ
搭載するカゴはもちろん。「赤煙突のBBアンタレス15号(小)
隣のお父様、いや大佐が、ロッドを満月にしならせて格闘している!

挙がってきたのは、でっけーサバ

気を引き締めてウキを捜すと、ウキが無いの
さかなぁー
叫びました!
久しぶりの強烈な引き!

ウオぅ! 糸鳴りしてるし!

デカイよー
きっとー
やりました
デカサバ君ゲットです。

それから戦場は、ソーダとサバのジェットストリームアタックで、
血だらけ。日没迄の戦闘は終息した。

いよいよナイツの時間。
闇夜に紛れて、荒手が現れる時間だ!
昼間確保したソーダ、サバをエサに先制攻撃!
が、しかし全く反応がナイツ・・・
夜から合流したイガ友2人も全くダメ!

そしたら、タチの話は彼等の真っ赤なウソだったの!?
イガをおびき出す為のウ・ソ
夢の中で釣ったと言ってた!!!

だから、しばらくして撤収。
あとする事と言ったら
お酒でしょ

偶然!東京地区の遠投大会仲間のグループの皆様が一緒に居たんです
泊まり組みの若い新人君達とイガ友2人で、始まっちゃいました

夜中2時過ぎまで楽しみました
そして、タチのエサにするはずのサバ君は、
見事!極上のシメサバに変身し、僕達のお腹を満足させてくれました。
東京地区のハッピーさん他、皆様 ありがとうございました。

また、皆さんと一緒に さかなぁーと叫びたいですネー

それでは赤煙突ファンの皆様!
次回、お楽しみに!!!



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆



八丈島でカゴ釣りだぜ!!!<第39回おやじ会>1



背中に熱い思いを乗せて歩くオヤジ2人。

そうです。

今回、赤煙突の同志Tシャツが完成したので
早速着込んでのおやじ会。

Tシャツ発売記念釣行です!!!

参加メンバーは
-----------------------------
名人
キヨーノ
ヨシミン
-----------------------------
の三人。

あれっ、
いつもの賑やかな2人が居ない。。。

シコをふりふりする二人が居ないぞ!




そうなんです。
前回巻頭を獲ったシコ嫁&シコちゃんの二人が切腹。
前代未聞の巻頭切腹という事態になっちゃった!

ここでクイズです。
シコ負債が来れないその理由はなんでしょう?
以下の項目から選んでください!
1、お金がない
2、懐に余裕がない
3、首が回らない
4、2人分の交通費がない
5、出費が大きい


さぁー正解が分かるかな???


そう!
煙突ファンの方々はカンがいい!
何を選んでも正解なんです!




そうシコ負債の経済状況は沈没しそうな
ギリシャのように切迫した状況なんです。

たかが釣り、されど釣り。
行きたい島へ!行けない島に。。。
無念のシコ負債を尻目に今回は場所を自由に選べる展開になり
迷わず離島を選択したおやじ達。

そして行き先はジョー!
愛してやまない八丈島に決定しました。

東海汽船の出発地、竹芝桟橋のターミナル前で恒例の
シコちゃん切腹!!!

待合所にはシコ武士の兜姿がっ!

名人
「おっ、ここにもシコちゃんがおるでー!
こりぁ介錯してやらんと無念でしょうから!!

セイー!」




ばっさり介錯する名人

さて気分を完全に八丈島に切り替える
過去に何度も訪れて釣れた時もあったり
辛い釣りになったりといい時も悪い時も
やさしく迎えてくれたジョーに行こうじゃないか!
三宅島は飛び越えてジョーに行く。
ジョー!ジョー!ジョーよ!

ってな訳で前回のジョーで散々な思いをしたヨシミンも
リベンジを掛けて向かいました八丈島。

さっそく新調した赤煙突同志のTシャツに着替え
船に乗り込みました。
船上では酒が進み気づけば午前1時。
シコちゃんに電話を入れながら




名人
「シコちゃん!元気?
営業はどうですか?お客さんは入ってる?
俺たちはもう船に乗り込んだよ!」

シコちゃん
「あら~
いいね~
今晩から出船なの?
土曜の夜に船に乗れるなんてセレブだねー
羨ましいですよ・・・」

名人
「あんたの分まで釣ってくるから
営業頑張ってーしっかり稼いで次回の参加を期待してるよ!」

無念の思いを写真にしてみました。
巻頭切腹。
俺は行きたかったぜ!

シコちゃんを介錯してあげた名人。

船上でもTシャツの話題が尽きない。
気持ち悪いおやじ達。




10時間の船旅を終えて到着したジョー!
天気はまぁまぁ曇り空。
食料と飲みものを調達して、エサも買って
あとは釣り場い行くだけ。

さぁー今回はどこの堤防に行こうか?
八重根、底土、神湊。
う~ん。迷いますな~!

結局、前回凪が悪くてほとんど釣りが出来なかった
底土港でリベンジしてみようじゃないか。
底土の先端に行ってみようじゃないか!?
ということになり、今回は腰を据えて底土港に向かった。




名人
「しかし、今は何が釣れているやろか?」

キヨーノ
「島の人の話じゃスマが釣れてるって言ってたよ。
エースは水温が高いから微妙だなっ。。。
カンパの小さいのやいろいろ釣れるんじゃん。」

名人
「そうか、スマが釣れたらいいな!
旨いからな~
ジョーの魚は特に旨いからな~」

今日のポイントを底土港に決め腰を据えて道具を組んだ。




キヨーノが相変わらずのスピード仕掛けで早速
エサを付けてウキを流している。

様子を見て仕掛けを巻き上げると
なんか途中で何かが喰ってきた。

キヨーノ
「なんか途中で喰って来たぞー
あら、バチャバチャしてる・・・
ダツだよ・・・」




名人
「あら。
いいじゃない、これで一応
完坊は免れたって事で目出度いスターとだよ」

キヨーノ
「そう、あんまり嬉しくないな~
なんかこればっかりになりそうな気がして
嫌な予感がするな~」

ヨシミン
「あらっ、こっちもダツですよー」

名人
「上手だね君たち。
僕はまだダツは一匹も釣ってないよー
良かったねー完坊を免れてるじゃない!!!」




名人
「私はまず手始めに小さいシマアジから入ってますからー
やっぱり腕かな~
カゴは一緒だからね、BBアンタレスライト8号ですよ!」

キヨーノ
「あぁー俺、今日BB持ってないよー
ライト持ってない・・・
重い仕掛けのアンタレスしか持ってない・・・
名人、直売願います!!!」

名人
「えー!
スペア持ってたかな~
多分無いと思うよ。
だってこれを君に販売したら自分の分が無くなっちゃうじゃん」

キヨーノ
「そんな殺生な・・・
このダツ地獄を脱するにはBBでタナまで付けエサを運ばないと
カゴのフタが空いた瞬間にダツの餌食だよ」




名人
「しょうがねーな!
一個だけだよ!
これラストなんだから。
現地の場合は三割増しだから」

キヨーノ
「背に腹は代えられん・・・
名人・・・
ビジネスマンだね・・・」

キヨーノもBBを手に入れてようやく勝負できる状態になった。
それまでは仕掛けを入れればダツばっかり。

名人が途中で子マダイを釣った時に
「やっぱBBは強えーで!!!」

この一言でヤバイ。
今日はBBが無いと勝負にならん。
と気付いたキヨーノ。
道具箱の中を探しても無い!
「無いっ!!!」
「BBが無い・・」
「そうだ、ライトBBって持ってないんだ。。。」

気付いた時には名人に土下座していたキヨーノ
「名人、BBアンタレスライトをギブミー!!!」と頭を下げていた。

そしてようやくBBアンタレスライトを入手してからは
キヨーノもマダイを釣り出した。




今日のポイントは近い。
沖にはダツしかいない。
ポイントは20M先の海面。

ここでよくウキが沈んだ。

名人
「はい、サカナ~
う~ん、引くね~
つっこむね~
なんやろか?」

キヨーノ
「モノはなんですか?」

名人
「わからんけど。
なんやろー」

ヨシミン
「タモは要りますか?」

名人
「ヨシミンちゃん悪いねー
ちょっと用意してくれる?」

そして釣り上げた魚はサンノジ・・・




名人
「マジかよー
期待させやがって・・・
サンちゃんかえー
こいつが居るの・・・
もうがっかりや!
マダイのつもりでやり取りしとったのに・・・」

キヨーノ
「まぁー良いじゃない手応えを感じたってことでさ」

今日の名人はサンノジ付いてる。
この後も、

「はい、サカナ~」
「これは引くでー」
「突っ込むね~、ツッコミすぎやろー」




「またかえー!
マダイにしようえ~」

キヨーノ
「はい、俺もサカナ~
あれっこっちもサンノジか?
まいったな~
違う、真鯛やっ
俺にはマダイだよ!」




名人
「なんでキヨにはマダイでおれはサンノジ・・・」
「あぁーこれももしや。。。」
「このツッコミ方は・・・」
「やっぱり」




本日5匹目のサンノジ。
名人の新しいお友達が出来ました。

その名もサンノジ。
ザキとは旧知の中だけど、名人の交友関係に新しい友人が加わった記念すべき日。
サンノジと昵懇になった日です。




「もう、いいでー
違うサカナおらんのかえ~」

「この引き飽きてきた・・・」

それでも名人にはまだまだサンノジが付きまとう。
さすが親友になっただけの事はある。




「勘弁してくれんかえ~」
「もうサンノジいやや~」
「おれも真鯛がいい」

そう言ったら本当にマダイが掛かった名人




「ちっちゃいけど全然こっちのほうがいい!」
「このサイズを塩焼で一杯食べたいんや~」

という思いを名人、キヨーノは目論んでいたが
海はやっぱり甘くない。。。

キヨーノのにもサンノジが釣れる始末。。。
今日はサンノジ濃いね~




イマイチ、パッとしないままナイツに突入してしまう。

ヨシミン
「ジョーってもっと釣れるんですよね・・・
前回も辛い釣りだったんすけど
いい釣りしたいな~
ジョーよ!」

ヨシミンの願いが届くか?
ナイツを含めて後半へ続く・・・



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆






八丈島でカゴ釣りだぜ!!!<第39回おやじ会>2




夕方、時刻は18:30
午後から気付かないふりをしていたけれど
どうしても避けて通れない雨が降り出してきた。

名人
「これはシコちゃんの怨念ですよ!
キヨーノが散々シコちゃんをなぶるから
雨となって俺たちに返ってきちゃったよ」

そうなんです。
雨なんか降らない予定だったのに
17時頃から雨具を着こまないと厳しい状況に
そしてナイツに突入する。

状況はどうだったかって?
この顔が全てを物語っているでしょう!!!




名人
「車内で待機やっ!
いや、むしろ避難に近いか?」

名人がちょっと外の様子を見に行ったら
今度はヨシミンが同じ格好になってるじゃないですか?




ヨシミン
「眩しいっす・・・
もう寝ましょうよ・・・」

キヨーノ
「おいおいみんなどうしたんだ!
ここはジョーだよ!
待ち焦がれた島じゃないか?」

名人
「いや、ジョーよ!
確かに君の言う通りジョーですよ!
だけどね、サバがポツリポツリで
雨がガンガンでしょ
これどっち取るってなったら
車内になっちゃうだろ・・・」




名人
「気持ちは釣りしてますよ!
けっして諦めません。
ジョーの朝マズメがいいのよ
知ってるでしょキヨーノも!
八丈島は朝が勝負なの
だからナイツに無理しなくても大丈夫
朝になったらお釣りが来るくらい釣れるから」

キヨーノ
「いや、分かる。
俺も朝が勝負だと思うよ。
雨が降ってても朝は出て行かなきゃダメよ
それまで待機しましょう」

車内でナイツの質問動画を撮影したり
昔話に花を咲かせたり。
そして猛烈な睡魔が襲ってきて仮眠を取ったり。
外はガンガンに雨が降ってる。
シコちゃんの怨念がガンガン降ってくる。。。

そして朝方。
時刻は午前5:00

堤防先端に移動する名人&キヨーノ。
絶対良い魚を釣るんだ!
執念を見せるんだ!!!

期待を胸に先端へ向かい。
小一時間ほど入れ食いタイムが入る。
釣れた魚はホウセキキントキ30cmが数枚。

必死に入れ食いタイムに仕掛けを流す。
でもだんだんウネリが強くなってくる。
気付けば沖には白波が立ってきた。

キヨーノ
「名人、ちょっとヤバくない?」

名人
「俺もちょうど考えてたんや!
これは撤収やな・・・
灯台の所まで撤退しようえー」

そうと決まれば早い。
撤収です。
ソッコー荷物をまとめて
ヨシミンの分も一気に安全な所まで運ぶ。

そして後ろを振り返ると
さっきまで釣ってた場所が波に洗われている。

名人
「いいタイミングやったな~
あと10分遅れてたら難儀な撤退戦になっとったでー」

キヨーノ
「よかったね。
ここまでくれば安心よ」

もうほとんど東海汽船の船着き場まで移動してきて
まだ釣りたいないキヨーノが仕掛けを入れて見る。

そうするとウキが沈む。
「サカナだよ!
こんな状況でも魚が喰ってくるよー」

本日初めてのムロアジが釣れた!

「おぉームロやん
水温高いんやな~
こんな場所でも喰ってくるんや~」

名人も仕掛けを入れようと思った瞬間。
ここにも大きなウネリが。。。
直ぐそこまで這い上がってくるところだった。

名人
「これは無理や
完全撤退やな・・・
これ以上やってもアブないだけや・・・」

キヨーノ
「そうだね
終了だよ・・・」

そこに車内で爆睡だったヨシミンが登場

ヨシミン
「あらっこんな状況になってたんですか?
先端は?
あぁーもうダメですね。
すみません荷物まで運んでもらって。。。
当然、撤収ですよね!」

キヨーノ
「見ての通り撤収です」




「あぁー自然には勝てん・・・」

そして荷物をまとめて待合所で帰りの船を待つ。
おやじ達は精根尽き果てた。

グラグラしながら寝る2人。




帰りの東海汽船も港内状況が悪く出航を繰り上げての入港
ガンガン揺られながら帰りました。




名人
「いや~
今回のジョーも厳しい釣りになったな~」

ヨシミン
「俺は厳しいジョーしか知らないっすよ・・・
むしろジョー嫌いになりそうっす・・・」

キヨーノ
「いやいや。そんな事ないよ!
本当はもっと美味しい思いをさせてくれる筈なんけどな~
ヨシミンの時はなぜか辛いジョーになってしまうね~」

名人
「また次回来たら違ってくるって!」

ヨシミン
「そうだといいんだけど・・・」

釣果結果

名人



キヨーノ



ヨシミン
見せる画像無し・・・

総括
「なぜか雨が降ったり、辛い釣りになってしまった今回の八丈島。
期待していた朝マズメもウネリが強く釣りを断念という結果に・・・
あそこでもう少し釣りさせて貰えたら釣果も変わっていたはず
ジョーからまた懲りずに来いよ!と言われてる気がしました!」






人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆






動画アップのお知らせ!八丈島釣行、ヨシミンちゃんには辛い・・・の巻

全国の赤煙突ファンの皆さま。
大変お待たせいたしました!

先月に釣行した八丈島のムービーをアップしました!

前後半含めて約60分あります。
釣果はイマイチでしたが元気な名人を見て和んでください。

64.赤煙突・OHー!ジョーよ!(前半)



65.赤煙突・OHー!ジョーよ!(後半)



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆





イガチャン襲撃!

120704_0137~0200010001

機動戦士イガチャン、襲来!!

この日も名人はせっせとお客さんからの
注文の品を作っていました。

ピンポ~~~ン

夜もだいぶ更けたこんな時間に訪問者!?
一体、誰?

「名人、遊び来ちゃった!」

な、な、なんと!!
玄関を開けた名人の目に
満面の笑みを浮かべたイガチャンの顔が飛び込んできた!

「うそ~~~~!!何、何!?
この間の仕返し!?」

「明日、休みだからさ。一緒あそぼ」


いやぁ~。この間のイガチャンもこんな感じだったのね。
いや、うちらのほうがもっと時間的に遅かったかな・・・


なんやかんやでこの日はそのまま飲み明かすことになりました。

おいしいお魚と(イガチャンプレゼンツ)おいしいお酒と
そして素晴らしい仲間に感謝!


今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
19位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター