赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

出た~?完坊長官!?<第49回・おやじ会>




行って来ました!

福島県、いわき市「小名浜港」

東京から3時間弱で来れた。
高速道路が空いてるから話しっぱなしであっと言う間に到着。

朝5:30に出船。
そうです、ここは土日祝日だけ沖堤防に
乗せてくれる渡し釣りが出来るんです。

ライフジャケットを忘れてしまった名人。
船頭さんに借りた。




何かが可笑しい。
変です。
サイズが違いすぎるベストで大笑い。

名人
「なにか?わるいんかい?」

キヨーノ
「いや、何か変だぞこの感じ」

シコちゃん
「まっいいじゃん船に乗ろう!」

しかし3月も中旬過ぎましたが、
みちのくの玄関口はまだ寒い。
寒い、寒いと言いながら船にのること約10分

あっと言う間に堤防へ到着

今回は根魚に対してカゴ釣りが通用するのか?
というミッション。

赤煙突始まって以来の挑戦です。




堤防の上には釣り人が数人。
あとはほぼ貸切です。

シーズンでもこれだけ広ければ釣り場に困ることはなさそう。
早速気合を入れるおやじ達

名人
「なんとかカゴで釣ってやるぜ!」

と意気込んでは見たものの。
タナを取って底から1mくらいを探って行く。
っが、なかなか当たらない。

そしてオキアミには全く反応ゼロ




オキアミがダメな場合も考えて
各々が青イソメやオレンジイソメ、
サバ・サンマの切り身、イカの切り身など持って来て試して見た。

完坊長官が掛かっているから
みんな必死に魚を釣りたい。
とにかく一匹釣って落ち着きたい。

渡船は朝6時~午後3時までの約9時間
この間に魚を釣らないとカンボウが決定する。
島だったら夜にサバが釣れてオッケー!って事になるけど
ここは小名浜。みちのく玄関口。

水温は10°
ヤバいよ!ヤバいよ!
朝方釣れなかったら何も釣れないかもよ~




と思っていたら。
今年のシコちゃんはちょっと違う。

なんと最初の脱カンボウはシコちゃん。
お見事カゴ釣りでアイナメを釣りました!!!

シコちゃん
「やったー!おれが最初に抜けた~!!!
こんなことってあるんだね~
今年の俺は違うぜ~」

名人
「う~ん、あんたが釣ったか・・・
タナはどうなん?付けエサは?
ハリスは?」

思わぬ伏兵に魚を釣られて
ますますカンボウの風が吹き荒れる堤防
時刻は気付けば10時

これから日が高くなりサカナ釣りには不利になる一方。
早く一尾を釣りたい残りの2人。




キヨーノ
「まぁシコちゃんに釣れたんだから
なんか釣れるでしょう!
焦っても仕方がないね!!!」

名人
「いや~
おれは焦るで~
もうここからの時間は厳しの知ってるで~」

シコちゃん
「あ~この解放感って最高~
いつもみなさんはこういった気分を味わっているんだね
ああ気持ちいい

んっ、なに苦しいって
いいじゃない、人の不幸は蜜の味
堪能させて頂くよ!!!」





時が流れ
時刻は12時残り3時間。
その後、誰も釣れない。

焦る名人&キヨーノ

ここで名人が勝負に出る。
もうウキは取ろう。
ウキ無しでカゴ付けて海底を探る。
探り釣りや!!!
それも沖堤防いるけど超遠投してやるで~

捨て身の攻撃に出た名人。
沖堤防にも関わらずド遠投をかました。
そして底に仕掛けが付いたらあとはラインを張って待つ。
待つこと20分。

たるんでいたラインがスゥーっと沖に流れた。

シコちゃん
「あれ、名人!ラインが直線になったじゃん
何か掛かってるんじゃん?」

名人
「そうかな?いや~でもなんか付いてるか?
エサがサンマの切り身だから早く合せてもバレるかもやで~
いつ合せようか???」




名人
「セイ!
セイ!!」

カメラが回る。

何かが付いているみたい
だけど手応えが無い。
重い。
何か重い。




出たー!!!
本日の本命
「マコガレイ」

出ました!
カゴ釣りで!
カレイが釣れた!!!

名人
「やったで~
俺も釣れた~
釣れた~
これでカンボウ回避やっ!!!」





シコちゃん
「名人、あんた凄いね!
周りで誰も釣っていないマコガレイを釣りましたよ
そして残りはキヨだけ」

名人
「いい展開になったで~
キヨが釣れなかったら
カンボウやで~

キヨーノ
「あら~
ヤバいね~
この状況はよくないよ・・・」

時刻は13時
残り2時間。

完全に追い込まれたキヨーノ
カンボウになって行くのか?!
それとも何か魚が釣れたのか?

続きはムービーで!!!




小名浜の港で刺身定食をやっつけて
たのしいみちのく釣行は終了しました。

さぁー続きはユーチューブでお会いしましょう!!!


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆




赤煙突・みちのくへ行く!





「名人、最近元気ないな~」
「なんか釣りの画が少ないよ赤煙突」
「トークも良いけど釣ってる動画が見たい」
「名人の釣りシーンが楽しみです」


などなど、四十路を超えて急に老け込んだ名人に
各方面から叱咤激励が届いている昨今。

例年だったら、
「さぁー島へ行こうか?!」
となるが、

今年の名人はちょっと違う!
「赤煙突初のみちのく釣行をミッション遂行しようや!」

そう、シコちゃんが夜な夜な便所で「おかっぱり」を読み漁り
見つけたポイントがあるとの事。
その場所は「小名浜港・沖堤防」

なんと、渡船で沖堤防まで渡らせてくれるとの事。
だけど季節は3月。
ターゲットはカレイにアイナメ
この底物たちをカゴ釣りで仕留めようってんだから勇気があるね~
もちろん渡しと言う事は制限時間が決まっている。

調べると水温は9℃前後。
みちのくの水温はまだまだ真冬。
完坊長官がチラつく。

それでも行って来ます!

名人なりの想いがそこにある!!!
「元気な姿をみせちゃろーやねーか!!!」
いつになく気合が入っている名人。

参加メンバーは
-------------------------------------
名人
キヨーノ
シコちゃん
-------------------------------------

寒い時期、カンボウが掛かった時期に
ヨシミンちゃんはお休みです。

春らしくなってきたら参加予定。

と言う事で前回と同じおやじメンバーで
目指すは福島県いわき市。

他の釣り師達は底物釣り、
ルアー・ワームを使った底物狙いが支流。

そこに敢えてカゴ釣りで挑むおやじ達に勝機はあるのか?
無いと思います!
秋にリベンジだと思います!
と分かっていてもやめられない止まらない
みちのくへの想い。

行って参ります。
こうご期待!


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆





極寒2月の房総釣行!



この時期にカンボウをかけたオヤジ達の戦い。
何か釣れたの?


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆



完坊は誰の手に…<第48回・おやじ会>

1973338_562314860543377_772958526_o.jpg


極寒の2月。

この時期の釣り勝負は常に危険と隣合わせ。
何故ならボウズが許されないから…
おやじ会でのボウズは最強の罰ゲームが待っている。

そして遂に去年は初代完坊長官が誕生。
ナマダマンは竿を持つことを禁止され、
大島に玉網だけ持ってきた…

彼はもう二度と長官はなりたくないと語っていた。
釣り師が海を前にして竿を出せない。

まさに地獄。

その危険なおやじ会。
極寒が一番アブないんです!
水温低下が一番デンジャラス
釣りをする人ならこの時期の貧果は
折り込み済み。ボウズでもしょうがない。
っと。

しかし、我々は決行しました!
怖じ気ついた、ヨシミン、ナマダマンを置いて。

参加メンバーは
-------------------------------------
名人
キヨーノ
シコ武士
-------------------------------------

上記の3人は危険を顧みず…
それも釣りポイントは房総。
2月の外房。

島遠征でさえ微妙なのに外房でさかなくんに会えるのか?

アジは春から秋に掛けて釣れることは
知っていますが、極寒でも釣れるのか???
分からないんです…

日曜の午前11:30
ゆるり江戸を出発。

鴨川に到着したのが15:30
釣具屋さんで餌を買って釣り場探し
名人とキヨーノはまったく分からない。
この辺りはシコちゃんに全てお任せ。

最初に到着したポイントは小さな小磯になっている
鵜原という場所からスタート。
時刻は16:00。
もう既に西日が陰ってナイツに突入する勢いだ。

暗くなる前に仕掛けを投入して
アタリを掴み!なんとは早く魚信を感じたい。
そしていち早くあの恐怖から脱したい。

そうです。

完坊長官・・・

あのマスクだけは被りたくない
釣師に取って不名誉極まりない勲章です。

三人とも仕掛けを組んで仕掛けを流していると
名人一投目からなにか釣った。

名人
「あら、ウキに全く反応無かったけど
なんか付いてるぞ!これはカンボウ回避ですよ!」

小メジナが申し訳なさそうに針に付いていた。

名人
「あらら、一投目から脱しちゃったよ
いいんですか?!これで恐怖から一抜けた!!!」

シコちゃん
「あら~
速いのね~
なんかいいな~」

キヨーノ
「う、う、この寒さの中でも魚はいるのね。。。」

その後2時間が経過。
三人ともまったくアタリなし。
さらにこのポイントは水深が浅く
また足元から昆布がたくさん生息しており
二回に一度は根掛かりする。

キヨーノ
「ああ、また根掛かりだよー
もうハリスから切れてくれー
ああーこの感じやだ~
ここポイント変えたい~!!!」

シコちゃん
「うん、変えようか?!」

名人
「え~、ここで一晩頑張るんやねんかえ~」

キヨーノ
「シコちゃん、ここはポイント変えよう
他にもあるんでしょ!アジが釣れそうな場所が」

シコちゃん
「あるよ、アジポイントが。
だたこの季節に釣れるかどうかはわからないけど。。。」

この2人の強引な場所移動で鵜原におさらばして、
次なるポイントは小湊港。
アジ釣りで有名らしいですが、この極寒2月。
時刻は22時。
釣り人なんて居る訳がないでしょ!
と思ったら堤防の先端に先客の3人。

「あの~何か釣れてますか?」

「小アジがさっきまで釣れてましたよ」

「えっ、マジすか?!
この時期もアジ釣れるんですか?!」

「はい、型は大小ありますが、一年中アジは釣れるみたいですよ」

「ああ、そうなんですか!?
じゃこの辺に入ってもいいですか?」

「はい、どうぞ私達はもう上がりますから」

と言うわけで手のひらサイズのアジを数匹バケツに入れて
帰って行きました。

おお、アジがいる。
と言う事はカンボウ回避も近いぞ!
気合いれてシコちゃん&キヨーノは仕掛けを組んだ。

そして30分後

キヨーノ
「おお、ウキが入った。
これは魚ですよ!
口が切れると大変だから
慎重に、慎重に!」

小ぶりなアジが付いていました!

「やったー!回避です!
私も回避しました!
もう帰ってもいい!」

極寒の23時。
キヨーノもカンボウ回避しました。

残るはシコちゃん。

なかなか釣れない。

名人とキヨーノは数匹のアジを釣り上げた。
寒いしもうお腹いっぱい。
しかし、一匹も釣れていないシコちゃん
焦る。焦る。

シコちゃん
「みんな釣れてるんだから、魚はいるのよ
だからね、もうちょっと粘って」

時刻は午前1時。
シコちゃんにも待望の小アジが釣れた。
これは貴重な一尾ですよ!

1602070_562314747210055_1041025373_o.jpg


シコちゃん
「はぁー良かった!
アジが釣れたよ!回避だよ!
もうこのプレッシャーやだな~
よしみの気持ちが分かるよ
来たくないよこの時期は」

なんとか全員カンボウを回避して車に撤収
そして気付けば爆睡。
次の日はゆっくり日帰り温泉に浸かり
極寒の房総から引き揚げました。

それでも通年を通して外房では
アジが釣れるという事がわかりいい収穫になりました。
アジフライが食べたくなったら房総へGOですね!

ムービーをお楽しみに!!!




人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆



今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
02 | 2014/03 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
25位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター