赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

下田福浦堤防<第17回おやじ会>1 ’09/11/15




巻頭は3連覇のヨシミン。

名人への階段を静かに昇っています。

今回のポイントは下田福浦堤防

メンバーは以下の通り
----------------------------------
名人
キヨーノ
ヨシミン
小岩の武士(マスター)
Yっち
----------------------------------

新しい参加者が増えました。

「Yっち。」

武士の高校のときの後輩。

やわらかい物腰で静かな印象。

武士からは島へ釣りに行くから防寒の用意だけして来い!

と言われただけ。。。もちろん釣りは初体験。

はたしてどんな旅になるんでしょう!

天気図はこんな感じ。




別段何も心配いらない感じ。。。

ちょっと南西の風が強いのと「新島」はウネリが高いのが気になるかな~程度。




新島は断念。

オカちゃんにはまた次回行かせてもらうよ~と連絡を入れて、

さぁーじゃー今回は大島にしよう!

大島だったら大丈夫でしょ!

という事で目指すは伊豆大島へ。

竹芝へ向かう途中の車内での会話。

キヨーノ
「今日は誰がカメラ担当するの?」

名人
「今日はねYっちにお願いしようと思ってます!」
「ねーYっち!」
「頼んだよ!」

Yっち
「はい、なんとか頑張ります」
「あの~カメラってどれを使えばいいんですか?」
「自分の携帯カメラですか~?」

キヨーノ
「いや、名人が持ってるよ!」
「動画用の小型カメラもあるから忙しいよ!!!」

名人
「えっ、」
「ちょっと待って!」
「カメラってオレ?」
「オレが預かってるんだっけ?」

キヨーノ
「そうだよ!オイラはメディアを持ってきたけど、本体は名人だよ!」

名人
「あれっ!オレ荷物に入れた覚えないぞ!」
「ウニ嬢は何も言ってなかったぞ!」
「アイツなんだよ~」
「すまん、オレ、カメラ忘れた・・・」

武士
「そんな事無いよ!
きっと、ウニ嬢が荷物に忍ばせているよ!」

名人
「そんな訳は絶対無い。荷造りはオレが全部したから・・・」
「まいったな~カメラ無しか・・・」

キヨーノ
「携帯カメラで凌ぎましょう!」
「今の携帯は精度いいから」

名人
「マジかよ~、ヘコむで~」
「動画あっての赤煙突なのに・・・」

キヨーノ
「あれっ、今日はカメラ無いのかな?」

ヨシミン
「そんな訳は無いでしょう!」
「きっとある筈ですよ!」
「ね~名人!!!」

名人
「おぉー、カメラっ!!!」
「マジかよ」
「今日は無いよ!!!」

何かが少しずつ狂っている。ここで気付けば良かったけど、そんな事は分かるはずない。。。

竹芝桟橋へ到着し本日の航海予定を見ると。

なんとビックリ!

伊豆大島以外は全て欠航・・・




こんな光景見たこと無い。

名人
「ありぁ~!」
「珍しいこともあるもんだね。」

武士
「こんなに天気はいいのに」
「海は荒れてるってこと?」

キヨーノ
「いや、大島は着くでしょ!」
「だって、乗客は100人くらい待ってるよ!」

ヨシミン
「そうですよね~」
「大島は港が二つあるし楽勝でしょう」

Yっち
「大丈夫なんですか~」




武士
「大丈夫、大島は着くよ!」
「お前、船酔いするの?」

Yっち
「大丈夫っす」

ヨシミン
「じゃー恒例の記念撮影と行きますか?」
「名人、カメラってありましたっけ?」

名人
「うっ。
ヨシミン、あんたも毒吐くね~」
「今日はカメラ無いんよ~!」
「さっき言ったよね~」

キヨーノ
「じゃーみんな整列してください。」
「動画取りますから!」
「えっとカメラは何処だったかな~?」

名人
「カメラって何かな~」
「オレだったっけ?」
「みんなーオニだね~」
「今日はずっと言われるのかな?」

武士
「名人、大丈夫!
動画無しでも何とかなるよ!」
「でもデジカメは有るんだよね!」

名人
「武士、アンタも言うね~」
「もうカメラ~っ!!!」
「無念や~!!!」

そんな不穏が雰囲気でいざ乗船。

結構人が乗ってきます。

見渡すと2階はほぼ満席。

1階はまちまち。

それでも100人は乗ってるね。

船内アナウンス
「え~本日は東海汽船をご利用頂きありがとうございます」
「本日は条件付きの出航となります」
「海の状況次第では港へ接岸できない可能性がございます事をご了承くださいませ」

そんな不吉なアナウンスを聞きながら竹芝港を出ました。

レインボーブリッジを過ぎて、海ほたるを過ぎて、

いつもより波が大きい。

船も普段より揺れる。

名人
「ちょっとウネリが高いんやねー」

キヨーノ
「まだ東京湾だけど、白波立ってるね」

名人
「ま~大丈夫やろーけど…」

と余裕の表情で話をしていました。

そうしたら、徐々に揺れが激しくなり、船内では横たわる人が増え

おばちゃん達はかなりグロッキーな状態。

ヨシミン
「なんだか雲行きが怪しくなって来ましたね・・・」

船内は立って移動するのも一苦労。

トイレに行こうと立ち上がると、酔っ払いがチドリ足で歩く感じ。

船には「ドスン」 「バシャーン」と波がぶつかる音。

その度に衝撃が響き、オバちゃん達が

「ヒャー」「ワォー」と黄色ならぬ茶色い声が響きます。。。

怖い・・・

名人
「結構なウネリやな~」

Yっち
「う~ん」

辛そうなYっち。

ネックウォーマーのような首あてが痛々しい。。。

名人
「Yっち、キツそうやね~」

気付くとYっちは脂汗びっしょりで、目を瞑り精神統一。

そんなYっちを横目に名人は
「こりぁーちょっと危ないかもな!?」

相当揺れが激しくなった頃に船長からのアナウンスが…

船内アナウンス
「え~本日は東海汽船をご利用頂き誠にありがとうございます。」
「大島行きの当船はこれ以上の航海が不可能となりました、
よって竹芝へ引返す事にします。みなさんご理解くださるようお願い申し上げます」

周りのオバちゃん達

「えっー」
「ここまで我慢したのに…」
「旅館も予約したのに…
「椿を見たかった…」
「ブツブツ…」

名人
「う~ん、ダメだったか~」

「仕方ないなー」

条件付き出航はリスクが高いね。。。

無念の引返し、もう帰りの船内は地獄絵図。

横たわる乗客。

「う~、う~」

と唸りながら寝ている老人」

心眼のYっち。

グロッキーな人たち。

東京湾に入ってきたら波も穏やかになり、画面には間もなく竹芝。

帰って来ちゃったよ!!!




これからどうしようか悩むキヨーノ。

伊豆地方の天気予報と格闘して、この後どうするか?

プランを練ります。

名人
「どこかお茶濁しに行きますか?」
「このままじゃ帰れないでしょ!」
「天気は最高なんだから」

武士
「そうだね、三浦半島でも行く?」
「それとも若洲の釣り公園・・・」

キヨーノ
「いや、いや」
「せっかくだから夢が見れるポイントに行きたいでしょ!!!」
「Yっちも居るんだし、伊豆方面へ行こうよ!」
「車の運転はオイラがしますよ!!!」

名人
「おっ!キヨちゃん!」
「あんた珍しく男気が出たねー」
「じゃー伊豆へ行こうえ~」
「伊豆の何処ですか?」

武士
「東伊豆?」

ヨシミン
「小田原あたりですか?」

名人
「伊東の夜釣りは期待ゼロやで・・・」

キヨーノ
「いや、いや、ここは伊豆下田。

福浦堤防という一級堤防に行こうじゃありませんか?」

名人
「下田福浦?」
「聞いた事無いな~」

武士
「この間、陸っぱりで見たよ!」
「結構良さそうな堤防だよ!」
「でも、いまから下田行くの?」

名人
「よし、決まり!そこに行こう!」
「運転手はキヨーノ」
「あんたの男気に掛けるで~」

Yっち
「下田って遠いんですか~」

武士
「お前は付いて来ればいいの!」
「ほら。ビール飲んでなさい!」

Yっち
「はい、わかりました・・・」


結局、船代は払い戻して貰いましたが、時間だけが過ぎた。




ジョット遊覧船でした。。。

次へ続く!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
22位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター