赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

大島・メメズ浜&岡田港<第18回おやじ会>5




とまらないキヨーノ

ヨシミン
「マダイですか~!」

キヨーノ
「そうなのよ!ここ岡田はマダイが濃いですよ!」

ヨシミンは痛恨の寝過ごし。

この寝過ごしの代償は大きかった。。。

周りでは武士がブダイを釣上げ!




まだまだ、巻頭を諦めていない名人。

一人の世界に没頭し、誰も声をかけられない雰囲気。

名人
「そろそろ来る予感がするんや~!」
「真剣だから、ほっといてくれ!」

いつになく真剣な名人。

名人
「おりゃーサカナ!!!」
「デカイぞ!!!」
「タモ、たも!」

キヨーノ
「でかいの?」
「ほどほどでいいのよ!」

足元に寄せて来た途端。

サカナが左右に走り出す。

キヨーノ
「回遊だね~」
「これじゃー巻頭は厳しくない?」

名人
「カツオかっ・・・」
「カツオでもこれは!?」




「スマじゃねーか!」

「スマガツオやっ!!!」

巻頭候補には届かないものの、食べて抜群のスマガツオをキャッチ!!!

名人
「なんだよ、この海。12月でスマガツオってどうなのよ!」

キヨーノ
「ちょっと凄いね、この岡田。時期が当たったのかもよ!」

武士
「そうだね、時期がちょうど良かったんだよ!」
「こんなに多彩なサカナが釣れるんだから」

ヨシミン
「はい、サカナ来ました!」

遅まきながら、ヨシミンもサカナ!!!

小マダイをキャッチ!

それから小マダイを数匹連続で釣上げる。

ヨシミン
「またサカナ!!!」
「結構いい引きです・・・」

周りが一瞬。

ヨシミン、また奇跡を起こすのか?

と思いました。

慎重にタモへ入れた魚は35cmのメジナ。

名人
「あんたメジナ師だね~」
「惜しいよ!」
「あと一歩で巻頭」
「このサイズだと、武士に負けてる」

ヨシミン
「えっ、武士もメジナ釣ってるんですか?」

何も知らないヨシミン。

武士のクーラーをみてびっくり。

ヨシミン
「これまた、いいメジナですね!」
「久しぶりに大型のメジナ拝みました」

武士
「ちょっと一枚取っておこうかな!?」
「夜は写真取らなかったから」




「隠すつもりは無かったのよ!」
「名人がね、内緒にしようって言うから」

キヨーノ
「そうですね、そんな手を使うとイシダイが出ちゃいますよ~」
「ちょっと何センチあるか計りましょうよ!」

「おぉー40センチジャストありますね!!!」




武士
「そう、武士の如く貫きたかった・・・」
「今日のキヨーノは強いよ・・・」
「初めて見た!こんなキヨちゃん・・・」

戯言に一切入ってこない名人。

まだしつこく粘り、今日一番の魚を狙ってる!!!

時刻は12:00

帰りの船が14:30に入ってくる。

出来てもあと1時間程度。

粘る粘る。

名人。

キヨーノも仕掛けを投げる。

名人が竿を置かない限り、キヨーノも納竿しない腹積もり。

そんなデットヒートの中。

名人
「サカナ~!!!」
「これが最後かっ!!!」
「もう時間が限界やろ~」




執念のマダイ。

それでも型が上がってこなかった。。。

武士
「おぉー!!!」
「サカナ喰った!」
「観光サカナ喰ったよ!」

その時、武士のルアー竿がツノ時に曲がってるじゃないですか!?

なんと武士もまだ諦めてなかった!!!

ドラグが出っ放し!

サカナが止まらない。

名人
「ハリス何号!?」

武士
「3号」

名人
「わかった、慎重に行こう!」
「最後のミラクルが起こるかもしれんぞ!!!」
「武士、ゆっくり、慎重に!」
「大事に行こう!」

武士
「多分、イスズミだと思うよ!」

名人
「いや!わからん!」
「顔を見るまでは分からんぞ!!!」

なかなか上がってこない。

格闘すること8分。

もう武士も限界が近い。

浮いてきた。

名人
「メジナだっ!!!、デカい!!!。

デカイぞ!!!」

武士
「うそ!!!」

名人
「ゴメン、ズミやっ・・・」
「尾っぽが一瞬メジナに見えた・・・」

「ズミだった・・・」

イスズミと知った途端に強引なやり取りでタモへ収める。




化け物のようなイスズミ。

名人
「こんなサイズのズミ。いるんやな~」
「初めて見たで~」
「これがメジナだったらな・・・」

武士
「メジナだったらエライことだよね」
「これで観光サカナの正体が分かった」
「イスズミだったのね・・・」




名人
「ちょっと武士、これ持って帰りなよ!」

武士
「無理。」
「絶対無理」

名人
「そうだよな。。。不味いからな~」
「どうやっても喰えないよな~」

「じゃリリースする前に測量しようや!」
「誰か計りないか!?」

キヨーノ
「あるけど、4KGまでしか計れないよ!」




4KGのはかりの針が完全に振り切ってる・・・

目分量だけど、6KGは超えてるんじゃないかな!?

釣上げて腰から経垂れ込んだ武士。

武士
「疲れた~」
「でもなんか今日は達成感があるな~」
「いい釣り出来たよ!」

スマガツオをかぶり付き無念を晴らす名人




今年最後の釣りは大満足の釣行でした!

竿を出した分だけサカナが釣れた。

多種多彩なサカナが釣れた。

伊豆大島。12月で海の中は夏でした!

締めのミーティングも大盛り上がり。




来年はさらに楽しい釣りストーリを披露出来るよう

一同気合が入ってます。

多くの出会いがあった2009年。

暖かい人たちに感謝します。

ありがとう!!!

来年もヨロシク!!!

そう、来年はキヨーノの

名人へのチャレンジからスタートですよ!!!

----------------------------------
天気:晴れ時々くもり 風向:南西のち北東やや強く 波:2.5M~2Mうねりあり
◇釣果結果
メジナ:~40cm×6
マダイ:~30cm×8
石鯛:35cm×1
カンパチ:45cm×1
スマガツオ:×45cm×1
ワカシ:40cm×3
ブダイ:25cm×1
アオリイカ×1
イスズミ×数匹
----------------------------------
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
656位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
57位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター