赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

大島・メメズ浜&岡田港<第18回おやじ会>1 ’09/12/06




2009年最後の巻頭はこの人「キヨーノ」!

なんとビックリ初の巻頭。

赤釣り日記の巻頭シリーズが始まって以来初めての登場。

やっと真打登場でしょうか?

今回はかなりハイレベルな釣りになり、

誰が巻頭に選ばれてもおかしくない状況でした。

その中で磯の王者「石鯛」をキャッチしたキヨーノに最後は軍配が上がった!!!

ストーリー開始です。

天気予報は
「晴れのち曇り」、「晴れ時々曇り」
波2・5M~2Mうねりあり
波2M~1・5うねりあり

といったま~普通な感じ。





若干の心配はちょっと低気圧が掛かってるかな~程度。

いつも通り竹芝へ到着しジェット船に乗船。




名人
「もうこの季節のジェットは大島だけなんやな~」

ヨシミン
「そうみたいですね、シーズンオフで誰も先に行かないじゃないっすか?」

武士
「そうねー特に利島なんか誰も行かないよね・・・」
「この間も2人降りただけだったし。」

先月のジョット船に比べると格段に揺れは少なく、

快適な1時間30分でした。

無事伊豆大島「岡田港」へ到着

いつものレンタカーに荷積み開始。

名人
「なんか風が強くね~か?」
「ナライでこの風ってどうなの?」

キヨーノ
「今日は南っけが強く、明日はナライって予報よ!」

名人
「あっそう!という事はいま南っけなのね」
「それにしても強いな・・・」

武士
「ま~以前の雪降ったときに比べりぁー天国っしょ!」

ヨシミン
「雪景色の大島っすか?」

武士
「そうだよ!何かっ!!!」

ヨシミン
「いや~相変わらず引きがいいな~と思って」

名人
「あん時は最悪やったで~」

レンタカーのお父さんに今夜のポイントを聞くと、

お父さん
「南っけが強いから島の反対側がいいと思うよ!
「赤岩方面は今日は向かい風でダメだよ!!!」

キヨーノ
「そうっすね~、分かりました。」
「ま~泉津港とか風裏を見つけてやりますわ~」

といった感じ。

どうやら今日は元町港側はダメらしぃー

そうすると夜釣れなかった時の逃げ場が無い。

名人
「ま~時間もあることやから、ちょっと島一周しようや!」

キヨーノ
「そうだね、新しいポイントも開拓したいしね!」

武士
「まずは弁当と酒を買いに行こう!」

元町の「べにや」で買い物を済ませ、武士が元町港の待合場で

軽量化を実施。

その間に元町港の様子を散策すると。。。




いままでに見た事も無い状態。

名人
「おぉー元町!」
「どうしたんや~」
「母なる港、今日はダメやんか!」

ヨシミン
「珍しいですねー
こんなに荒れるなんて!」

キヨーノ
「台風でも来てるみたいね」
「港まで降りてみようか?」




いつも竿を出す場所は波が被っていて、

とてもじゃないけど、釣りどころじゃない

これじゃ夜に釣れなくなってから帰ってくる場所が無い・・・

元町港だけは必ず釣れるポイントを知っていただけに、

この荒れ模様では戻ってこれない。

今日は厳しいかも!?

元町港を見た4人に暗い影を落としました。

名人
「せっかくだから磯も見て回ろうえ!」
「来年に向けて、狙えるポイントあると思うで!」

気を取り直して何箇所か磯を見て回りました。







よさそうな雰囲気はあるけど、何処も波・風がすごい。。。





途中で疲れて少し休憩




男女の仲を超越している2人。




やはり思った以上に風が強い。

最後に波浮港を見たけど、とても釣りなんて・・・

島の西側を諦めて、東側へ移動を決定。

大島の東側は断崖絶壁の地形が続き、なかなか磯まで降りるポイントが無い。

それでもなんとか「メメズ浜」を選択。

車を置いてから、釣り場までは約700Mの下り坂。

一度ポイントを見てから準備すると二度手間になる為

もう引き返すことは考えず、一気に荷物を持って現場へ到着。




名人
「・・・」

キヨーノ
「ちょっと被ってるな~」

武士&ヨシミン
「また辛い釣りか・・・」




四人の脳裏に「また辛い釣りか・・・」という声がよぎりました。

波は時よりウネリが入り、小さな船着き場を洗って行く。

右側の磯場も先端は濡れている。

名人
「他にめぼしい場所もないし、なんとか風裏だから、
波に注意しながらここで攻めて見ようか!?」

キヨーノ
「そうだね、ここ以外じゃ泉津港しか無いしね」

武士
「泉津港でもいいね、俺はいい思いしてるし」

ヨシミン
「また、この坂上って移動ですか~」

名人
「いや、ここで頑張ってみようや!!!」

という訳でここ「メメズ浜」で第一ラウンド開始。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
25位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター