赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

下田福浦堤防<第17回おやじ会>3

特攻野郎キヨーノが即効の仕掛け投入!

名人
「おっ、キヨちゃん気合入ってるね」
「何っ、巻頭狙ってるの?」

武士
「ほんとだ、もう仕掛け入れてんだ~」
「やる気だね」

キヨーノ
「そうですよ~、やっぱ朝一が一番チャンスありますからね」
「名人はやらないの?」

名人
「うっ、ちょっと昨日の酒が響いてね。」
「焼けてるんだよな~胃が…」
「ちょっと時間かけてやらせてくれるかな…」

ヨシミン
「あら、名人は珍しいですねー」
「俺と同じスローな感じですね~」
「マイペースが一番ですよ!」

そんな中、キヨーノは一人で黙々と仕掛けを入れてます。

まったく反応なし。。。

おっかしいな~何も当たりが無い・・・

そこにようやく重い腰を上げて名人が仕掛けを投入。

続いて武士も遠投。

その時ヨシミンはまだ、海を眺めながら不動。

名人
「アンタは相変わらずやらないね~」

ヨシミン
「いや~、そろそろヤろっかな!」

とヨシミン、3人に遅れることを30分。

ようやく仕掛けを投入。

ヨシミン
「あれっ、!サカナですよ!!!」

キヨーノ
「えっーーーー」
「サカナ・・・」

名人
「マジでっーーー」
「まだ1投目やろー」

武士
「ホントに!!!!」

ヨシミン
「魚ですねー」
「何だろう名人への階段を登ってるんすかね~」
「ホイっと!おおいいサイズ。」




釣り上げた魚は太ったヒラソウダ。

名人
「それデカイな~」
「ヒラ?マル?どっち」

ヨシミン
「ヒラだと思いますよ~」

名人
「ほんとや!ヒラソーダや!!!」
「なんやろーヨシミン。あんたツイてるな~」

ヨシミン
「いやいや、実力ですよ!!!」
「あれっ、偶然ですかね~」

キヨーノ
「いいな~その余裕!」




ヨシミンが魚を釣り上げて俄然他のおやじ達も気合が入ります。

次は絶対俺が!!!

そんな思いの中。

ヨシミン
「あれっ、また魚っすねー」

キヨーノ
「マジでっーーーー」

名人
「こりぁー本物かっ!!!」

左右に仕掛けが振られ、釣り上げた魚はなんと

いい型のイナダ。




イナダクラスやね~!!!

ヨシミン
「偶然ですかね~」

「ウキ見てませんでしたよ~」

キヨーノ
「おいらが見てたよ…」
「しっかりウキが消し込んでたよ…」

ヨシミン
「そうですか~美味しいとこ見逃しちゃったな~」

キヨーノ
「なんか熱いね~」
「俺だけかな?」

名人
「いや俺も熱くなってきたで~」

武士
「俺も熱いよ!ヨシミン」

名人
「おりぁーおれもサカナ!!!」
「負けられんぞ~」
「今日はおれも巻頭取りてー」




ヨシミンと名人のデットヒートなのか?他の人はどうしたのか?

そんな中。Yっちが!

Yっち
「釣れました!」
「これゲットですか~」

武士
「あらっ、かわいい魚だね」
「でもこの魚カワハギって言って美味しいんだぜ!」
「もうちょっと大きかったらキープしよう」
「今回はリリースしてあげな!」

Yっち
「了解です。」
「結構ググッとあたりがありましたよ!」

名人
「カワハギを釣るなんてなかなか筋がいいね~」
「餌取り名人で通ってる魚だからねー」
「Yっちはセンスあるで~」
「もっともっと釣んな!」




Yっち
「ホントっすか?」
「頑張りますよ~」

キヨーノ&武士は全く反応なし。。。

おっかしいな~。群れが小さいのかな~。

時間だけが過ぎていく。

沖のほうから作業船が港に入ってきました。




ヨシミン
「あれっ、大島に居ませんでした?」
「同じ船じゃないかな~」

キヨーノ
「あれっ!ほんと!あんな船だったっけ?」

名人
「そう言えば、あの船かっ!」
「また会ったの?」
「縁があるね」

以前の記事を見てみると確かに伊豆大島の元町で釣りした時に

後ろでガンガン作業をしていたうるさい船と一緒でした!

結構世の中狭いもんだね。

キヨーノ
「それどころじゃないよ!」
「おいらは魚見てないぞ!!!」

名人
「あなた最近どうしたの?」
「竿を新調してから、何かいいことあったっけ?」

キヨーノ
「厳しいご指摘ですね~」
「昨晩のお返しですか~」

名人
「え~、昨日は私もかなり絞られましたから~」

キヨーノ
「サカナ~!!!」
「これはサカナ~!!!」
「久しぶりのさなか~」
「Yっち写真でも撮ってもらおうか?」

名人
「自分からですか?」
「アピールするね~」

Yっち
「じゃ撮りますよ!」

キヨーノ
「はいよ~、頼むよ!」

カチャ!

撮影が終わりさぁて取り込みだ!

左右にラインを引かれて、オッと!

そっちはダメだよっ!!!

「あっ!!!抜けた!!!」
「抜けたよ~!!!」




名人
「キヨーノ、ダサっ…」

キヨーノ
「抜けた…」
「せっかくの魚」
「居なくなった…」

武士
「カメラ意識しすぎたね」

キヨーノ
「無念・・・」

「痛恨のバラシ・・・」

こんな時は下田名物。

黒船遊覧船に手でも振るしかないっすね・・・




俺を笑ってくれ!!!

新しい竿でバラシ・・・

なんでだろう・・・

まもなく昼。太陽がちょうど真上にあがり陽気は最高。

気づくとヨシミンは熟睡。

「ガーッ、ガッー!」

イビキです。

名人
「この人いいね、余裕だよな~」
「俺一匹。ヨシミンは2匹」
「キヨーノはバラシ一回」
「武士もあたり無し」
「このままいったらマズイな~」
「また巻頭だよ!!!」

キヨーノ
「さかなー!!!」
「今度こそ!魚」
「ぜったい取る!」

慎重に、慎重に寄せてきた魚はヒラソーダ!!!




本日一匹目をようやく獲りました!!!

「獲ったどー」

ようやく獲った!

これで名人に並んだぞ~!!!

名人
「きよーのも追い付いてきたか!」
「おれも本気で行くぞ~」
「おりぁーさなか!」
「おれもサカナ!」

名人もヒラソーダをキャッチ!!!

周りもバタバタとソーダが釣れ出しました。

回遊してきた!!!

これはチャンス!!!

名人
「この時間は貰った!!!」
「俺は貰ったぞ~」
「おりぁー」

名人が仕掛けを投入した途端。
「パチン」

「あっ!!!」

「切れた!!!」

本日2度目の仕掛けロスト。

名人にしてはかなり珍しい光景。

2度も仕掛けを切るなんて。

名人
「あっーー!」
「今日は何かが狂ってる」
「もう終了やっ!!!」
「みんなは続けてくれっ!」
「おれはもう終了やっ!!!」

名人は仕掛けが無くなり無念のリタイヤ。

今がチャンスなのに・・・

キヨーノ
「来た~!」
「さなかー」
「いま回ってるぞ~」

キヨーノはまたまた平ソーダをキャッチ。

ヨシミン、キヨーノ、名人と仲良く2匹ずつキャッチしました。

その中でもイナダを釣り上げたヨシミンが巻頭賞。

一方浅瀬で勝負に出た武士は




武士
「もうすこし時間があればね~」
「粘りたかった・・・」
「この時間から良いことありそうな予感がしたんだけど」

よさげなポイントを見つけたらしく




一人粘る武士。

キヨーノ
「武士、そろそろアップでお願いしますー」

武士
「そうかっ!

残念・・・」

「また次回があったらここ攻めたいね」

夕日が背中を照らします。




伊豆大島へ向かう船が引き返し、それから下田へ来て

鍋パーティー、何だかんだで楽しませて貰いました。

ところで初心者のYっちは!?

仕掛けを失った名人がマンスーマンで指導していました。

名人
「そうそう、一度仕掛けを底に付けて、

はい、ゆっくり巻き上げる。少しでいいから」

Yっち
「はい、こんな感じですか~」

名人
「そうそう、筋がいいね~」
「もう来るよ!」
「ほらキタっ!!!」




Yっち
「あ~!!!

サナカ釣れました!」

こんな調子で最後にメバルとカサゴを5・6枚上げてました!!!

何気に陰の巻頭賞はYっちだったかもですね~

帰りは道中はみんな疲れ果て、運転手のヨシミンが一人

伊東まで頑張ってくれました!!!

ヨシミン
「腹減りませんか?」
「おいらもう死にそうです!!!」

名人
「そうやな~」
「何か食べようか?」
「船代が浮いた分何か豪華に行こうか?」

ヨシミン
「そうですね~」
「風呂に寄る前に食べたいですね」

名人
「よし!じゃーすたみな太郎に行こう!!!」
「腹いっぱい肉を喰おう!」

という事で帰り途中に焼肉バイキングでたらふく肉を食べ

デザートにアイスを食べ、閉めにおでんを喰って、

最後はコーヒーを飲み干して

名人
「いや~食ったな!」
「もういいやろー」

武士
「名人、食べたねー」
「喰う、喰う、とは言ってたけど」
「あなた食べるね~」

名人
「だってご飯が美味しいんだもの!」
「な~ヨシミン」

ヨシミン
「そうですね」
「おいらもウェイト的にはいい勝負ですからね」

キヨーノ
「行きから、ずーっと食べてたジャン!」

名人・ヨシミン
「それが、なにか!?」

キヨーノ
「いや・・・」
「いいな~」
「なんて」

満腹になったところで風呂へ直行!!!

伊東と言えばここ「マリンタウン」のスパでしょ

ナイトプランで割引料金¥800

平日の夜なのでお客もほとんど居ません。

ほぼ貸切状態でおやじ達の笑い声が館内に響き渡り、

名人の巨漢ブリを堪能して来ました。

キヨーノ
「おっ、体重計があるよ!」
「名人、いかがですか?」

名人
「いや、オイラは乗りませんよ!」
「見たくないから!」

「なにか~!!!!」

キヨーノ
「いや、問題ないっすよ!」

温まったところで最後の集合写真




ここからの運転手はキヨーノにチェンジして

ひたすら走りました。

帰りの道中はみんな爆睡かと思いきや、

Yっちの人柄を知ろう!!!と名人が色々聞きだしたら

とんでもない話が出る、出る、

一見大人しそうに見える、物静かなYっち。

実はかなりやんちゃな一面もあり、みんなビックリ。

武士
「お前、そうなんだ。」
「俺の知らない事ばっかりじゃん」

Yっち
「いや、よく覚えてないすよ!」

名人
「いいね~」
「Yっち」
「それでいいのよ!」

名人
「ところで今日は楽しかったかい?」
「首の痛みはどうなの?」

Yっち
「はい、いつもは薬を飲んでも痛みがあるんだけど、

昨日と今日は釣りに夢中だったから痛くないですよ!」

名人
「おぉーそれは良かった!」

武士
「だから言ったろ、この人達と一緒に居れば

痛みもどっかに吹っ飛ぶって」

Yっち
「そうですね~」
「痛くないです」

この後、都内に入って来ると武士の携帯電話に着信が

ガンガンあります。

武士
「なんだ、いろんな人から着信があるぞ!」
「はい、あ~、大丈夫。大丈夫。」
「Yっちだろ、いま一緒に釣りから帰ってる所だよ」

何の事はない、Yっちの家族が帰って来ない息子を心配して

釣りに出掛けたまま帰って来ない!!!これは何か起こった?

と軽くパニック状態に陥りYっちの仲間に連絡しまくっていたらしぃです。

名人
「あんた携帯どうしたの?」

Yっち
「もう電池が切れて昨日から繋がらないんですよ」
「でもちゃんと泊まりで釣りに行くって言ったのにな~」

武士
「いや、いや、君の地元ではいまエライ事になってるよ!」
「もうちょっとで捜索願い出るところだったから!」

Yっち
「もう勘弁してくださいよ~」

昨日から48時間。

たっぷり赤煙突の釣りを味わったおやじ達。

離島に行かなくてもみんなが集えば楽しい釣りになります。

今度は魚の写真をもっと載せたいね!!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
353位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
28位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター