赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

大島・岡田港<第19回おやじ会>4



名人
「いや~、まさかそんなサイズ上がるか?」
「確かに真鯛はサカナの王様やけど・・・」

武士
「キヨちゃん、あんたKINGだよ!」
「これ上げたらKINGでしょ!」
「マダキンだよ!」

ヨシミン
「人生レコードクラスですからね~」
「マダキンで良いんじゃないですか!」

キヨーノ
「おぉーみんな今日は素直だね~」

名人
「しょうがあるまい・・・」
「おやじ会にも箔が付くし・・・」
「認めないわけにはいかんやろ~」

11:30

W氏達がおやじ達の様子を伺いに行きました。

W氏
「こんばんわ!」
「本当に夜釣りやってるんですね~」

名人
「やりますよ~」
「赤煙突は夜釣りですから!!!」

W氏
「ところでどうです?」
「この寒さで何か釣れました?」

武士
「この方がやっちゃいました・・・」

ヨシミン
「人生レコードを上げましたよ!」

キヨーノ
「出ましたよ!夜の真鯛が!!!」

W氏
「マジっすか?」
「大きいですか?」

キヨーノ
「見てみます?」
「結構大きかったですよ!」

W氏
「ちょっと、ちょっと!」
「何これ!」
「マジで出てるよ!!!」

キヨーノ
「いや~真鯛ちゃんが、偶然通りかかったんでしょうね。」
「なんとか上げましたよ!」

W氏
「いや~、噂してたんですよ」
「もしかしたら真鯛釣れているんじゃないか!ってね」
「マジで釣れてるし、それも予想外のサイズで・・・」

名人
「そうなんですよね~」
「オレもちょっと仮眠取って車内で寝てたら」
「こんなの出してるし・・・」
「まいっちゃうよな~」
「KING!」

W氏
「まだいますよ!」
「是非頑張ってください!」
「1時から勝負ですから!!!」

真鯛は大物が一匹出ると、二匹・三匹といる可能性があるとのこと。
これは釣り雑誌に書いてあった!

名人
「夢をくれるね~」
「嬉しいけど・・・」
「その時間まで粘れるかな?!」

W氏
「また朝方来ますから!、頑張ってください!!!」

名人
「了解っす!!!」

その後、キヨーノは満足して就寝。

ヨシミンも当然、就寝。

この人は結局、キ○タマクラを一匹釣って終わり。

武士も寒すぎてダウン・・・

名人は!?

名人
「オレはやるで~!!!」
「オレはここで寝るわけにはイカン!!!」
「負けたくないんやっ!」

といって夜中の寒空の中。

1人奮闘。

もう体感温度は零下の中。

1人奮闘。

そして夜が明ける。

武士
「いや~昨夜はよく寝れた!!!」
「このままじゃ何だから、ドンコでも釣ろうかね!」



武士
「いい感じでサラシはあるんだよ!」
「昨日の夜も一瞬アジの入れ食いになったからね」




武士は家族の為に獲物を狙い続けました。

夜はアジを数匹キャッチ。

その後は仮眠を取って朝方からまた釣り開始。

先端へ移動してカサゴやドンコを狙い、

着実に荷を作った。

一方名人は!?

夜通し釣りをして、結局のところアジ一匹。

なんどかボウズを免れたけど、狙いの一尾が出なかった。

それどころか寒風吹き荒れる中つり続け、

具合が悪くなってしまった様子。。。




名人
「こうやって一匹、一匹丁寧に付けてるのに・・・」
「乗らないの・・・」
「お魚来ないの・・・」

完全に寒さに負けた様子。

粘る名人。




それでもアタリは無し。

あぁ~無情!!!

夜中は粘ったのに、結果が付いて来なかった・・・

きっと次回は釣れるはず!

さらにもう一方。

ヨシミン。

この人は釣りと言うより雰囲気を大切にするタイプ!

何とか10投げたか?投げないか?

それは内緒。

でも頑張ったようです。



この後は結局何も釣れずじまい。。。

名人
「オレ、やったで~!」
「夜通しやったで~」

「っでアジ一匹か・・・」
「高価なアジだね・・・」



ヨシミン
「オイラも頑張りましたよ!」

ヨシミン一応朝起きて、クーラーの配置を調整し、

背もたれを付けて快適感の充実に必死。

名人
「アンタ、投げないね~」
「コマセ全然減っとらんで~」
「入れたままやろ~」

ヨシミン
「まずますやりましたよ!」
「今回はこれで十分。」
「満足です」




時がゆっくり流れ、

終焉。

それぞれが思い残すことなく釣りを終えた。

帰りの東海汽船に乗り込むときに、突然雨が降ってきた。

武士
「なんだかいつもこんな感じだよね!」
「雨とおやじ会は切っても切れない関係か・・・」

東海汽船の乗り込んだ途端に目の前で地元の人の

太鼓の演奏が始まりました!!!

どうやら椿祭りに来てくれてありがとう!のお返しのようです。



ドンドン、ドンドン、気合の入った太鼓に聞き入っていたら

W氏の車が前を通過していった!!!

ヨシミン
「おっと、あの車W氏の車じゃないですか!!」

キヨーノ
「通過して行ったね!」
「何だろう、泉津港から帰ってきたのかな?」

ドンドコ、ドンドン、太鼓が鳴り渡り、

そして船が岸壁を離れていきます。

アンコ娘さんとの紙テープが切れ切れに。

どんどん離れていきます。

堤防の先端に目を向けると。

W氏達。

3人組がなにやらピンク色の魚体を持ち上げて

ゆらゆら揺らしています。

名人
「おっと!あれっ!!!
真鯛じゃね~」

ヨシミン
「あの人たち釣ってますね~!」

キヨーノ
「やるね~!!!」
「真鯛出てるよ!!!」

そうです。

W氏達は真鯛を釣上げたようです。

名人
「W氏やるな~」
「大島は真鯛が濃いんやな!!!」

(悔しいね~!!!」

その後は船内でキヨーノの大物真鯛釣上げたパーティを開催!!!



宴会は東京湾まで続き、気付けばベイブリッジが見えてきた。

船内アナウンス
「え~この度は東海汽船をご利用頂き誠にありがとうございます。」
「当船はまもなく竹芝桟橋へ到着します」

キヨーノ
「おぉーあっという間に着いたぜ!」

夜景を見ながら今回の釣果に想いを巡らせていたら。

なんと!!!

向こう側から見たことある人物が!!!!!!

キヨーノ
「おぉーオカちゃん!!!」
「新島のオカちゃんじゃないか!」
「100Kマラソンはどうだったのよ!?」

オカちゃん
「いや~走りましたよ!」
「走りきりましたよ!!!」
「もう新島は卒業しましたよ」

名人
「なになに、新島卒業!」
「今度はどこよ!」

オカちゃん
「青梅です!!!」
「青梅マラソンっすよ!」

キヨーノ
「走るね~」

オカちゃん
「嫁探しもしますよ~」



竹芝に到着後そのままキヨーノは赤煙突に直行!!!

名人が魚拓を取ってくれるとの事。

ウニ嬢がサカナをみてビックリ!!

ウニ嬢
「なにこれっ!」
「こんなに大きくなるの?」
「ほんとにマダイ!?」

名人
「そうなんや~」
「KINGは釣っちゃったんだよね!」



キヨーノ
「どうですか~」
「人生レコード!!!」
「マダイ」

ウニ嬢に改めて写真を撮ってもらい悦に入るキヨーノ・・・

名人
「魚拓も取ったし」

「あんたのために今夜は飲むで~」

「そして次回は絶対オレが釣る!!!」



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
48位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター