赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

三宅島!三池港&湯の浜港<第22回おやじ会>2 ’10/06/21



さっきまでの雨が嘘のように上がった。

豪雨だったのに、本当に突然止んだ。

島の天気は不思議だなー!?

太陽が顔を出して地面を一気に乾かして行く!

名人
「雨上がったな~」
「じゃ再開しよう!!」



キヨーノ
「上がったねー!」
「これは出来るな!」

この間、ヨシミン、フミ、武士は雨にも負けず釣りっぱなし。

ただしアタリは無し・・・

厳しい・・・



御蔵島が見える。

雲が掛かった幻想的な御蔵島。



ヨシミン
「今度こそいいサカナ!!!」
「さっきよりいい引きしますよ!」

名人
「マジで!?」
「ムービー撮る?」

ゴリゴリ巻き上げるヨシミン。

釣り上げた魚はメジナ!



なぜか渋い表情のヨシミン。。。

それは帰りの時間が迫っているにもかかわらず、
大物が来ないジレンマか!?

次の瞬間名人から大声が!?

名人
「はい、さかな、サカナ!魚!」
「ムービーネガイマス!!!」
「キヨちゃん、ムービー遅いよ!」

キヨーノ
「今行くでー!」

駆け込んでムービーを回す。

名人
「はい、ゴンゴン叩くねー」
「これはいい魚。」
「大きいよ!」

武士
「また名人、大物なの?」
「いい魚を釣りそうで怖いな~」

キヨーノ
「竿の曲がりがいいね~」
「画になるよ!」

名人
「キヨーノさん、竿はいいから俺を写しなさい!」
「俺のこの腰の入った姿勢を撮って下さい!」
「名人と言われてるこの竿さばきを撮ってください!」

キヨーノ
「ラジャー!」
「撮ってますよ!」
「そろそろ取り込みだね」

近くまで寄せてきて、いよいよ取り込みシーン。

その瞬間。

名人
「あれっ・・・」
「切れた?」

「ん、、、」
「切れたかな!?」

武士
「え~ここまで撮らせておいて」
「ロストワールド?」

名人
「いやちょっと待って!」
「やってしまった・・・」
「キヨちゃん、これカットで・・・」

キヨーノ
「嘘、バラシ?」
「名人、バラシですか?」

名人
「遊びすぎた・・・」
「自分でも信じられない・・・」

そうです。

魚を見てないから何とも言えませんが、
逃した魚は大きかった・・・

おそらくイスズミだと思うけど、
見てないから。何ともいえない・・・

もしかしたら、60cm級のメジナだったかも・・・

失意の名人は三池港でその後もアタリがある訳がない。
失態を演じた名人は気持ちを引きずったまま後半戦へ突入。

午後2:00

ヨシミンが無念の日帰り。

名人
「あんたの分まで楽しむで~」

武士
「ミヤケガシケタカラ~!」
「アイシテマ~ス!」

ヨシミン、紙テープを千切りながら無念の帰途。

きっと船内では酒をあおって泥酔で帰ったんでしょう・・・

見送りを終えて、レンタカーを借りました!

今夜は何処で釣るか!?

南西の風が風速15M~20M。

晴れて来たと思ったら、風が出てきた状況。

武士
「ちょっとここじゃ風が強くて釣りにならないよ」

キヨーノ
「任せてください。秘策がありますから」

武士
「いいね、ホント!?」
「風裏のポイントがあるの?」

キヨーノ
「大丈夫です。」
「事前に調べてきましたから!」
「ここよりももっといい条件で、釣り出来る場所がありますよ!」

名人
「いや~、あんた心強いね!」

という事でレンタカーに乗り込み、移動開始。

目指すは島の北部。

湯の浜港。

4人が丁度入れるスペースで足場もいい堤防。

そしてなにより南西の風をまともに受けない。
真裏になるイメージ。

現場に到着すると!



名人
「いいね~」
「なんか雰囲気あるよ!」

「ちょっと先端まで行ってみようえ~」

フミ
「ここは堤防も低くて釣り易いですねー」

武士
「キヨーノあんたいい場所知ってるね~」

キヨーノ
「一段上からも狙えるみたいよ!」
「風もあんまり無いでしょ!」

あれだけ吹いてた風がほとんど感じられない程度に収まってる。
収まっていると言うよりは風裏で避けてるといった感じです。

空は完全に晴れ渡って、さっきの豪雨は何だったんだ!?



一段上も足場は高いがいい雰囲気。

でも風が強い。

この上じゃちょっと釣りしづらいかな・・・

武士
「上はやっぱ風強いね!」
「これじゃ怖くて竿触れないよ!」

名人
「上は止めよう」
「今回は下で十分」
「上はまた今度にしようえ!」

キヨーノ
「そうだね、夜釣りだから、無理は禁物よ!」

名人
「そうと決まれば、直ぐ道具持ってきてやろうえ~!」
「いや~盛り上がってきたぞ!!!」



とっとと階段を下りて道具を取りに向かう名人。

気合が入ってます。

キヨーノ
「天気が持ってくれればいいな~」
「予報だと夜中から雨って言ってるけどな・・・」

フミ
「キヨさん、太陽が見えれますよ!」
「このまま晴れるんじゃないですか!?」

キヨーノ
「そうあって欲しいね」

荷物を持ってきて一番に仕掛けを組んだ名人。
早速、実釣開始。



ここの印象としては雰囲気がすごく泉津港に近い。

名人が底を取った感じでは水深は浅いみたいだけど、

海面が近いから取り込みも楽で夜釣りには最適。



ここから夜釣りに突入です。

ドラマはあるんでしょうか!?
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
302位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
23位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター