赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

伊豆大島・岡田港<第23回おやじ会>3




名人に遅れること2時間後。

キヨーノも雨が止むのを待って参戦。

トモちゃんが夕飯を食べに家に帰ると、
今まで雄弁に語っていた名人が急に無口に。。。

キヨーノ
「名人?」
「どうした?」
「声が無いよ~」

名人
「いや~、アブネ~」
「いま一番眠い・・・」
「ちょうど睡魔が来てる・・」

キヨーノ
「オイラが始めたのに、寝るんですか?」

名人
「ちょっと仮眠行って来るわ!」
「一時間だけ寝る・・・」

そう言い残して名人は車内へ。
武士も15時~寝っ放し。

只今時刻は19時。

釣り場にはキヨーノが1人。

イサキのアタリが続いている。

キヨーノのクーラーにもイサキが溜まる。

釣っても誰も写真取ってくれない・・・

動画も無し・・・

キヨーノ
「ここで大物来ても取り込み1人だな~」
「1人夜釣りは結構ムナシスなんだよね・・・」

それでもアタリがあるから面白い!

時刻は20時。

武士が起床!

武士
「あ~寝た!」
「ずいぶん寝たよ!」

キヨーノ
「寝ましたね~4・5時間は寝てましたよ!」

武士
「うん、ぜんぜん起きられなかった。。。」

キヨーノ
「座席の下に転がってましたよ!」
「どんだけ疲れてるんだって感じでしたよ!」

武士
「マジ、覚えてないよ!」
「記憶が完全に吹っ飛んでるっ・・・」

寝ぼけた状態でなんとか仕掛けを組もうとする武士。

なかなか手先が付いてこない。

そこに名人も起きてきて、本日初めて3人揃い踏み。

名人
「キヨちゃん、釣れてる?」

キヨーノ
「イサキはコンスタントだね」
「もう少し別のサカナも釣りたいな~」

名人
「さすが巻頭取ってる人は違うね~」
「余裕がありますね~」
「え~、エ~、エ~」

武士
「俺もようやく目が覚めてきたよ!」
「でもなかなかウキ止めが付けられないの・・・」

まだまだ寝ぼけてる武士。

21時になってキヨーノがイサキ以外のサカナを釣る。

キヨーノ
「おぉーサカナ!」
「なんか重いぞ!」

名人
「巨大イサキやろ」

キヨーノ
「う~ん、コツコツ感が無いけど」
「これイサキかな~!?」

名人
「ムービー撮るかえ~!?」

キヨーノ
「どうなんだろう?」
「それほどのサカナじゃないと思うけど」
「でもタモかな!?」

名人
「マジかえ」
「タモ使うの?」

近くまで寄せてくるとメジナだったら手前に突っ込む。
イサキだったらコンコンとすんなり上がってくる。

マダイだったらゴン、ゴン。ゴン。といった独特の引きがある。

そのどれでも無い。

手前にきたら急に走り出した!

海面がバタバタバタ・・・

名人
「サバやっ!」
「あんたサバやろ!?」

キヨーノ
「サバだね・・・」
「でも太いで~」

まん丸と太ったサバをキャッチ。

武士
「いいね~しめ鯖」
「太いな~美味そうだな~」
「しめ鯖で喰いて!!!」

ようやく目覚めた武士も釣り開始。



3人がイサキを釣りまくります。
クーラーは満タン状態。

武士
「もうクーラー入らないよ!」
「どうすんの?」
「満杯」

キヨーノ
「釣れましたね!」
「イサキ祭りだね」

武士
「おっと!これはアジだよ!」
「でっけ~アジだな!!!」



島のアジはデカイぜ!

名人
「武士もようやく乗ってきたね」
「なにせ昼間はほとんど死んでたで!」

武士
「いや、力が入らなかったよ」
「眠くて、眠くて」
「ここんところずっと体が痺れてさ~」
「俺ヤバいかもよ!」

名人
「そうやな。L始まってからの武士はいつも死と隣り合わせやな・・・」

毎月の釣りだけが唯一の息抜きの武士。

どんなに疲れていても釣りに来る。

それは海という大好きな自然に癒され

また頑張ろう!という力。

勇気・気力を貰えるからだと言う。

武士。長生きできるかな・・・

言動が既にアブナイツ・・・

名人
「あれっ、アタリじゃねーの?」
「いま喰ったはずやけど・・・」

キヨーノ
「バラシですか?」
「場を荒らすんですか?」

名人
「おっかしいな~」
「なんか付いてるで~」
「うぉー、これ見て!」

「サビが半分から下食われてるで~」



途中で何かに食われたんや~!!!

こりぁ~デケえサカナがおるで~!

あ~眼が覚めた!

あぶね~!

夜はアブネ~な!

ハリス太くするで~!

この衝撃をきっかけに名人はハリスを5号から

8号へチェンジ!!!

夜通し獲物の正体を探っていたけど。。。

結局不発。。。

そして朝マズメ。

夜明けを迎える。

本日二度目のチャンスタイムへ突入。



ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
365位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
24位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター