赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

伊豆・利島<第1回スポット釣行>4



時刻は12:30

名人の携帯電話が鳴る!

プルル
プルル

名人
「はい、あっ!ウキ師!?」
「いや~、やってるよ!」
「イサキばっかり・・・」

「えっ、そりぁ頑張るよ!」
「ちょっとキヨちゃんに変わるね」

キヨーノ
「はい、どうも!」
「ウキ師!元気ですか?」

ウキ師
「どう?釣れてる?」

キヨーノ
「イサキばっかりなんですよ・・・」
「サバは釣れても小さいし」
「ほとほと困っていた所です・・・」

ウキ師
「あっ、そうなの?」
「利島まで行ったんだからさ~」
「なんか一発頼むよ!」

キヨーノ
「そうなんですけど・・・」
「いまは大口叩けません・・・」

ウキ師
「でもね!キヨちゃん!」

利島はAM1:00からがイイらしいよ!!!

夜釣りは1:00から3:00までが勝負だから!!!

キヨーノ
「おっと!またですか!?」
「その気にさせますね~」
「アブナイな~ウキ師」

ウキ師
「いや、ホントだって!」
「だから頑張ってね~」
「期待してるよ!!!」

電話が切れた。

名人
「ウキ師からもプレッシャー来るね~」
「ありがとうウキ師!」
「約束の時間に期待するで~!」

このままじゃヤバいで~

新堤防を見てみると工事の作業は夕方で終わって
ケミホタルが5・6本光ってる!

と言う事は地元の人たちが釣りをしている。

旧堤防には俺達以外誰も居ないのに、、、
新堤防は賑わってる!!!

コレは事件です。

事件は新堤防で起こってる!

なんでや!?

旧堤防はお客ゼロ

新堤防は10人位居るぞ!!!

名人
「新堤防の様子を見に行こう!」
「キヨーノ!行くで~!」

キヨーノ
「えっ、あっちまで歩くの?」
「この時間に・・・」

名人
「どうなってるか気にならんのかえ~!?」
「事件を見に行こうえ~」

と言うわけで

AM1:00

夜釣りは1:00からというウキ師の言葉を信じて
新堤防まで偵察に行きました。

すると、

釣り人は見学者も含めて15名。

ほとんど入れ食い状態。

名人
「あの~、何が釣れてます?」

地元の方
「イサキとアジ」
「毎晩入れ食いだよ!」

名人
「そうなんですか~」
「いいっすね~」

回りでもイサキが入れ食い。

名人
「キヨチャン」
「新堤防は熱いな~」
「でもイサキじゃな~」

一応イサキが釣れている事を確認し
トボトボと旧堤防へ戻ってきました。

キヨーノ
「どうする?」
「ちょっと真ん中あたりで竿出してみる?」

名人
「そうやな~」
「何か変えないとダメやな~」

といって先端を諦めて
堤防の根元へ移動し釣りを開始。

するけど・・・
今度は何もアタリがない・・・

キヨーノ
「おかしいな~」
「新堤防と何が違うんだ?」

大体同じようなポイントで
何度も仕掛けを入れてみても
反応なし

空しいくらい反応なし

名人
「やっぱ先端で粘らないとダメじゃないか?」
「2人でコマセ撒けば何か起こるんじゃないか?」
「やっぱ先端じゃないか?」

キヨーノ
「そうだね」
「ここじゃ気配を感じない・・・」
「先端に戻ろう!」

結局先端に戻って来てコマセを撒く。
ポツリ、ポツリとアタリがある。

釣れる魚はイサキ。

ここのイサキは細い。
大島に比べて小さく、細い。

この際、イサキでクーラーを埋め尽くそうか!

夜明けを迎えました。。。



釣れた魚。

イサキ、サバ、アジ。

パッとしないな~

名人はイサキに根負けして、石鯛師の先生と談じ込んでいます。

名人
「あの~石鯛の仕掛け教えてもらってもいいですか?」

石鯛師の先生
「仕掛けと言うほど難しいもんじゃないよ!」



こうで、こうなるから
こんな感じ。

エサはこう付けて、アタリはこんな感じで待てばいいよ!

もうかれこれ1時間くらいずーっと談じ込んでる。

名人
「いや~勉強になりました!」
「もう石鯛先生と呼ばせてもらいますよ!」

石鯛先生
「そんな大げさなモンじゃないよ!」
「ウキ付けて釣ってるほうがよっぽど難しいじゃん」

名人
「いやいや、奥が深くて驚きました!」
「オレ自身がやるか分かりませんが、
仲間に底モノをするヤツが居るんで」

「ナマダマンって言うんですが」

「そいつに今伺ったノウハウを伝えますよ!」
「すごく喜ぶと思います。」
「いや~よかった!」
「いい時間やったな~!」

石鯛師の先生
「まぁ頑張ってよ!」
「意外と面白いから!」



今日も日が高く。
太陽がサンサン。

暑いで~



キヨーノが1人粘る。

先端で頑張る。

このまま帰る分けには行かない!

予備の竿には別の仕掛けが組んである。

名人
「あれっ、この仕掛けなんですか?」

キヨーノ
「いや~」
「赤煙突の新ジャンルを開拓しようと思ってね」

「ソフト泳がせ」という釣り。

名人
「泳がせにソフトもハードもないやろ!」

キヨーノ
「いや、いきなり20KGの魚が掛かったら怖いじゃん」
「だから切れてもいいラインを使ったソフトな泳がせ」

名付けて「ソフト泳がせ!」

名人
「また~、用語を作っちゃって・・・」
「何でも作っちゃうんだから・・・」
「危ないね~この人」
「ところでベイトとなる魚は釣れたの?」



キヨーノ
「今釣るから」
「それで泳がせたらチャンスあるよ!」

名人
「そうなってくれたらいいけどな~」
「オレは少し寝るよ!!!」

名人はウイスキーを飲みすぎて睡眠。

その間キヨーノはベイト釣りに燃える。

萌える。

けど、なかなかそう都合よく釣れない。



時間が流れて、もう帰りの時間まであと2時間。

リミットが近づいてる。

時刻はAM10:00

帰りの船は11:50

時間が無い・・・
名人は高イビキをかいて寝てる

何かドラマを起こしたい!!!

このままじゃ帰れない!!!

キヨーノの執念が実る。


ベイトとな手ごろサイズのムロアジが釣れた!

早速ソフト泳がせ開始!!!

名人
「ふぁー眠い」
「おっ!泳がせ出来たの?」
「ベイトは何?」

キヨーノ
「手ごろなムロが釣れたから」
「流してるよ!」

その瞬間プカプカ浮かんでいたウキが沈む!
程なくしてプカーっと浮いてきた。

名人
「ベイトが潜っただけやろ」

なんか様子が変。

キヨーノが仕掛けを巻き上げると
ベイトが居ない・・・

名人
「あんた、ハリ何処に付けた?」

キヨーノ
「口」

名人
「ダメやで!」
「背ガケにせんと!」

「すぐ逃げられるで~」

「今度はオレが付けて上げるから」
「早くベイト釣りな!」

キヨーノが執念でムロを釣る。

名人が丁寧に背がけのハリを付ける。

ソフト泳がせ開始。

いい潮目に仕掛けが流れたよ。

ここからドラマが起こるのか?

起こるんです(カビラ風)


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
365位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
24位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター