赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

また来年会おう!2010in静浦港7



この禿げが見えそうな名人の懺悔はなんだ?
答えは後ほど!

昼頃になってようやくウキ師やナベちゃん、そしてイガちゃんも合流

キヨーノ
「ウキ師!遅いじゃない!?」

ウキ師
「ゴメン、ゴメン、寝坊しちゃってさぁ~」
「昨日はナベちゃんにイビキがうるさいって怒られたよ!」

キヨーノ
「そんだけ疲れてたんですね~」
「でも約束の時間が過ぎてますよ!」

ウキ師
「大丈夫、静浦は1時からが勝負だから!」

ナベちゃん
「それって夜の話じゃないの?」

名人
「ウキ師の時間は当てにならんからな~」
「1時からがいいの?」
「夜も1時だったよね~」

そう言って全員で釣りをしてみたけど
日が高くなっては既に後の祭り

回遊魚もお休みで完全に何処かへ行ってしまった。

周りの釣り人も釣れてない。

時刻は13:00

名人
「そろそろ上がるか?」

キヨーノ
「いい時間だね!」

最後に集合写真を撮って、来年またココで夏祭りをしよう!
と誓い合いました!!!



静浦でウキ師、ナベちゃん、イガちゃんとお別れして
いざ東京へ向かうんですが。。。

ここからがドラマ。

ドラマはまだまだ続くんです!!!

画像が無いのが残念ですが。
カメラを向ける余裕が無かった&モデルが殺気立ってた!!!

まずは静浦を出て沼津インター近くの
「日帰り温泉」で汗を流して帰ろうと!

一向は沼津インターを目指しました。

みんなは去年、土肥港へ行った帰りに寄った

沼津近辺の日帰り温泉をイメージしています。

その風呂屋が居酒屋みたいで酒呑めて、仮眠室もあって良かったから。
誰もがその場所をイメージしていました。

ウキ師に沼津近辺の日帰り風呂の話を聞いたら
「坂口屋」という風呂屋じゃないの?と言われて

全員のナビに坂口屋がインプットされました。

そして坂口屋に到着。

武士
「あれっ?」
「なんか違うよね・・・」

キヨーノ
「ここじゃないな~」

既に先着したモエ&ユウちゃんはタオルを持って入ろうとしている。

名人
「モエ~!!!」
「ちょっと待った!!!」

ウニゴーが事情を説明する。

ここじゃなくてもっといい風呂屋があるから!

ヨシミン
「確かこの先の右手にあったよね~」

名人
「おぉーさすが!」
「ちゃんと憶えてるんだ!」

キヨーノ
「じゃーヨシミンナビで行こうよ!」
「そう遠くないでしょ!」

武士
「そうしよう!」
「絶対その風呂屋のほうがいいから!」
「名前が出てこないけど」
「雰囲気はバツグンだった」

ウニゴー
「私も覚えてる」
「確かにいい雰囲気だった」
「そこにいこう!」

ヨシミン号を先頭に車が3台連なって出発。

車の配分を整理すると

■ヨシミン号(クーラー無し
ヨシミン&名人

■武士号
キヨーノ&
武士&
ウニゴー&
しーちゃん&
サイバーニモ

■ユウちゃん号
ユウちゃん&モエ

ここからが地獄の始まり。

まず場所を憶えていると言ってたヨシミンが迷いに迷い。。。

危なく沼津インターに乗ってしまう程の迷走。

後ろに付いてる車はテンヤワンヤ。

しーちゃん
「ここってさっき通った場所ですよ!」

武士
「そうだね」
「さっき通ったね」
「でもヨシミの運転には迷いがないぞ!」
「後ろで見てて分かる!」

キヨーノ
「ホント?」
「ホントに分かるの?」
「ここまでブレブレだけど・・・」

武士
「いや~」
「ヨシミは迷ってない!」
「もう過ぐ着きそうな予感がする」

そんな武士の予感も虚しく外れ。。。

車は山奥へ向かう。

回りには日帰り温泉とは程遠いモーテルが並ぶ。

3時間3,500円
カラオケ付き

フレッシュタイム2,500円
ジャグジー付き

宿泊6500円~
ブランコ付き

などなど。。。

キヨーノ
「おい、オイ」
「ここから先に温泉があるとは思えないぞ!」

武士
「無い」
「さすがに無いな」

ウニゴー
「ラブホだらけじゃん・・・」
「道、間違ってるよ!」

程なくして先頭のヨシミン号が止まった。
そしてUターンを決め込んだ!!!

ヨシミン号からヨシミンがゴメンの合図・・・

しーちゃん
「間違ったんだ!!!」

キヨーノ
「違うよ、しーちゃん」
「これは迷ってるの!」
「完全に忘れてるの!」

ヨシミン号の車中ではこんな会話が繰り広げられてた!

名人
「ヨシミンちゃん!?」
「確か極楽湯じゃなかった?」

ヨシミン
「そんな名前でしたっけ?」
「確か街道沿いを少し入ったところだったのは覚えてるんだけど」

名人
「ヨシミンちゃん!」
「一旦車止めて」
「ナビで探そうよ!」
「ここに機械があるんだから!」

ヨシミン
「確かここを左だったかな~」

名人
「ナビで探そう!」
「ナビがあるんだから・・・」

ヨシミン
「ちょっと行かせてもらえますか」

名人
「ナビ・・・」
「ナビってくれれば・・・」

ヨシミン号は熱風に晒されて2人とも異常な体感温度。

もはや思考などが入り込む余地無し。

武士号では

武士
「なっつったかな~」
「名前が出てこないよ!」

サイバーニモ
「今、携帯で探したら5件出てきましたよ!」
「○○湯」

武士
「違うな!」

サイバーニモ
「○○の温泉」
「○○ランド」

武士
「違う、違う」

サイバーニモ
「じゃ極楽湯は!?」

全員
それだ!!!!!!!!!!!!!!」
それ!極楽!
マチガイナイダカラ!!!
絶対マチガイナイダカラ!!!

しーちゃん
「なんでいつも?」
「チャンドンゴン???」

極楽湯という名前を聞いて全員がピンと来た!
間違いない!

サイバーニモの携帯電話をナビ代わりにして
武士号を先頭に向かいました!

各車に連絡
「場所分かったから!」
「みんな着いて来て!」

そういって車は極楽湯へ向かう。
途中にヨシミンがさっき通った道もある。

しーちゃん
「ここってさっき通りました!」
「このパチンコ店覚えてます!」

サイバーニモ
「惜しいな~」
「もうちょっと先だったのに・・・」

「惜しいな~(タモリ風)」

そして住宅街を抜けるとそこには大きく



の文字が見えた!!!

キヨーノ
「あった!!!」
「湯があったぞ!」
「みんな着いたぞ!」

武士号はあまりの衝撃に車中は狂喜乱舞。

まるでスペインが優勝した時のような喜び!

あったぞ!!!
ここだよ!
この感じ!
駐車場もここだった!

3台が無事到着。

ヨシミン号から茹で上がって名人が無言で出てくる。

一言
「ナビがあるじゃない・・・」

武士
「あれっ!」
「アイツどうした?」

ウニゴー
「なんか怒ってましたね」

キヨーの
「暑すぎたからじゃない?」

静浦を出発したのが13:30

極楽湯に到着したのが15:00

一時間半もドライブしていた・・・

直線だったら30分程度て着いた所を・・・

風呂に入ってオヤジ達が体を洗う。

名人
「いいんよ!」
「オレは最初から極楽湯って知ってたけど」
「いいんよ!」

キヨーノ
「えっ、ここの名前知ってたの?」

名人
「知ってましたよ!」
「車中で何度も極楽湯じゃなかったか?」
「っと言いました」
「でもヨシミンちゃんは聞き入れてくれなかったの・・・」

キヨーノ
「知ってたの?」
「言ってよ!」

名人
「オレは言いました!!!」
「オレは言ったんや~!!!」
「極楽湯じゃなかったか!?」
「ヨシミンちゃん」
「ちょっとナビらんかえ~」

ヨシミン
「いや~」
「調べたんですよ!」
「名人に言われて」
「調べたんですけど」
「沼津じゃ出て来なかったんすよ!」

キヨーノ
「そうだね」
「サイバーニモも三島で探したって言ってたよ!」

名人
「ナビがあるでしょ!」
「ちょっと車止めて調べてくれれば」
「もっと早く来れたんよ!」
「俺らはいいよ」
「でもユウちゃんやモエは被害者やで」
「あそこで引き止めたのはオレやから」
「責任感じてるんよ!!!」

その後も名人の嘆きは止まらなかった。
風呂上りのビールを飲んでも
「オレは言ったんよ!!!」

武士
「わかった!」
「分かってる!」
「でもしーちゃんが楽しんでたからいいじゃない!」

しーちゃん
「はい、なんか楽しかったです」
「何度も同じところをグルグル回って」
「大人なのにグルグル回って」

仮眠を取ってアルコールを抜いて
なんだかんだ和んで各自無事に家路に着きました。

さらにココからが最大のドラマ。

PM23:35

しーちゃんが釣ったカツオやサバを今日のうちに下処理して
彼女の家に持っていってあげよう!とお店でサカナを捌いた名人

そして一旦家に帰って着替えを済ましたら
ポケットに入れたはずの携帯電話が無い事に気づく!!!

名人の携帯電話には今回の夏祭りの
大事なムービー&画像が保存されています。

名人
「あれっ!」
「携帯ないな~」
「お店に置いてきたか?」
「ウニゴーちょっと店に戻って見て来るわ!」

そう言い残してお店に戻った名人

何分経っても帰って来ない。
ウニゴーが携帯に電話しても出ない。

40分経過。

お店まで5分だから10分あれば帰ってくる。
これは変だ!

心配になったウニゴーは歩いてお店へ向かい。
その道端に。。。

赤い服きたロンゲのオヤジが立ち尽くしている。
まさに立ち尽くしている。

遠目でみると車にひかれたいのか?
道路に出てウロウロ。

歩道に戻ったと思ったらまた道路に出てウロウロ
いったい何が起こってるのか?

恐る恐る声を掛けるウニゴー

ウニゴー
「名人?」
「どうしたの?」

名人
「・・・」

ウニゴー
「め・い・じ・ん~!!!」

名人
「ふぁーぁ」
「ビックリしたー」

ウニゴー
「どうしたの?」

名人
「コレ見てくれ!」



携帯電話が粉々になってる。

ウニゴー
「何コレ?」
「どういうこと?」

名人
「バイクに乗ったときポケットから落ちたんや・・・」
「その後数々の車に踏まれたんよ・・・」
「なんとか探したけど・・・」
「暗くてこれが限界よ・・・」

ウニゴー
「マイクロSDも無いの?」

名人
「暗くてな~」
「この携帯にしーちゃんの雄姿がいっぱい映ってたんよ」
「全てパーや!」

ウニゴー
「無情だな~」

名人
「動画が大事と言い続けて・・・」
「自分がこれじゃ・・・」
「みんなに顔向けできん・・・」

すんません!






人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓







コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
28位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター