赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

伊豆大島・元町港<第24回おやじ会>1 ’10/09/27



巻頭はタマン(ハマフエフキ)を2匹も釣り上げた!

キヨーノに決定!!!

三宅島の釣りサーキットへ参加しようと燃えていた4人。

そんな淡い夢は天候が許さなかった・・・

では始まります。

参加メンバーは以下の通り
----------------------------------
名人
キヨーノ
武士
ナマダマン
----------------------------------
ヨシミンは無念の切腹。

出発前日。

キヨーノ
「天気に傘マークが出てきたよ!」
「明日って雨なの?」

名人
「雨やな・・・」
「本気の武士が来るからな~」
「雨はふるでしょう・・・」

キヨーノ
「マジかっ・・・」

名人
「台風が去っても秋雨前線が来るから」
「三宅も危なね~で・・・」

キヨーノ
「マジかっ・・・」

翌日27日の天気図
前線が近づいてきてる・・・


出発当日
東海汽船の三宅島「さるびあ丸」の出航状況を確認すると

三宅島・八丈島方面は天候不良の為「条件付出航」と表示されている

条件付きとは!?

一応出航してみるけど、接岸出来ない場合は引き返してくるよ!
というとてもギャンブルな要素が高い出航。

以前に何度も条件付で失敗しているおやじ達は
三宅島行きをあっさり変更。

大島方面は通常通りの出航だったので、伊豆大島へ行く事に決めました。

東海汽船の窓口へ向かい。
三宅島はキャンセルと伝え大島へ変更したチケットを取得。

今回はウキ師から株主割引券を頂いて激安の料金で購入できました!
キヨーノ
「株主割引凄いな~」
「こんなに安いの」

名人
「そうやで~」
「ウキ師に御礼言ってくれる!」

キヨーノ
「そうだね、これはウキ師に連絡や!」

「ウキ師!!!」
「今から船乗るところです!」
「株主割引券あざーす!」
「かなり安くなりましたよ!」

ウキ師
「おぉーキヨちゃん」
「それは良かった!」
「ところで三宅島へは行けるの?」

キヨーノ
「ダメです。」
「条件付になったから・・・大島へ変更しました!」

ウキ師
「そうなんだ~」
「そりぁそうだよね!」
「こっちも今ガンガン雨降ってるもんな~」

キヨーノ
「そうですね、雨は避けられない様子です・・・」
「大島で釣りしてきますよ!」

ウキ師
「そっか!」
じゃ!一つだけ伝えたい事があるんだ!

キヨーノ
「えっ、何んすか~?」

ウキ師
あのね、大島は午前1:00からが勝負だからね!
「1:00から3:00まで」
「オレはいつも寝てるけど!」

キヨーノ
「またっすか!?」
「約束の時間ですか?」

ウキ師
「そうだよ!」
「地元の人が言うんだから」
「間違いないよ!」
「1:00から釣らないとダメだからね~」

キヨーノ
「わかりました!」
「明日は寝ないで頑張りますよ!」
「ほんじゃ行ってきます!」

ウキ師
「はいよ!」
「気をつけてね~」

キヨーノ
「名人!?」
「ウキ師はまた1:00から勝負だっ!」
「って言ってたよ!」

名人
「約束の時間かえ~」
「ウキ師は熱いな~」
「明日は必ず夜中に連絡あるで~」

キヨーノ
「約束の時間に?」

名人
「絶対ある!」
「伺う電話あるで!」

武士
「ウキ師はやらなんでしょ!」
「その時間」

キヨーノ
「夜は寝るって言ってたよ!」

ウキ師にお礼を伝えていざ乗船

名人
「おーし!」
「なんとか変更できたぞ!」
「大島だったら、トモもいるから」
「なんとかなるだろ!」

武士
「大島のガイドには連絡したの?」

名人
「さっき電話入れたよ!」
「そしたらビックリしてたよ!」

トモ
「マジっすか?」
「三宅島じゃないんすか?」

名人
「三宅は条件だから止めたよ!」
「大島へ行くから、着いたら頼むぞ!」

トモ
「わかりました!」
「待ってますよ!」

三宅島行きを切望していたナマダマンはちょっとガッカリ・・・

ナマダマン
「天気にはかなわないっすね・・・」
「この間の三宅も凄い雨だったら・・・」
「もう雨は勘弁っすよ・・・」

キヨーノ
「ナマダマン!」
君ってもしかしたら雨男?!」

ナマダマン
「違うっすよ!」
「名人と行った時はいつも晴れましたよ!」
「多分、武士との組み合わせが良くないのかな?」
「雨なんすよね~」

出発前からすでに都内は小雨がパラ付いていました。

乗船してまずは乾杯。



名人
「オレは今回、ぜんぜんワクワクしないんや~」
「なんでか分からんけど」
「ぜんぜん気分が乗ってない・・・」
「リールもぶっ壊れてついさっきまで修理してたけど」
「ちゃんと動くか?」

キヨーノ
「乗ってナイツ!?」

ナマダマン
「そうなんすよ!」
「迎えに行ってもずっと修理してて」
「怒ってましたよね」

名人
「なんか今日は空回りしてるんや~」
「荷造りも不完全やで~」
「竿を確認してみたら、俺のグレーダじゃない」
「ハギのグレーダー5.7が入ってたし・・・」
「どうしてそうなったのか?意味がわからん・・・」



武士
「あらっ、大丈夫!?」
「空回りしてるね~」
「オレは今回は気合入ってるよ!」
「絶対タマンを釣りたい」
「タマンを喰ってみたいのよ!」

名人
「あんたどうしたの?」
「そんなに気合入れて」
「いつもは流れにまかせるタイプじゃない?!」

武士
「夜、出発は体にやさしいから」
「オレ元気なのよ!」
「だからタマンを狙いたいの!」

キヨーノ
「気合入ってるからこの天気じゃない?」
「三宅島はうねり4Mで完全にアウトだよ!」
「大島へ行っても実際どうなるか?」
「タマンどころじゃないかもよ?」

ナマダマン
「お盆休みが無かったから今回は本当に楽しんで釣りしたいけど」
「いや~雨だけはイヤっす!」



武士
「オレと一緒に来るってことは」
「雨は覚悟しないとダメでしょ!」
雨を受け入れなさい!!!」

ナマダマン
「マジっすか?!」
「念のためウェーダーを買ってきましたよ!」
「でも使わない事を期待します」

名人
「ナマダマン、それは無理な相談だぞ!」
「武士が気合を入れると必ず雨だからな!」

キヨーノ
「そうなんだよね~」
「今年は雨が多いな~」

武士
「オレのせい?」



名人
「あんたのせいよ!」
「200%マチガイナイダカラ!」

武士
「いいじゃないの!」
「こうやって船に乗れただけでも感謝だよ!」
「翌朝は大島へ着いてるんだから」

船に乗ったのが22:00

乾杯で酒盛りが始まって、寝たのが2:00

約4時間呑みっ放し。

名人は米のお酒を飲みだしたから始末が悪い。
目つきが鋭くなってきて!

名人
「キヨ!オマエは何も分かっちゃいない」
「これはな~こうで!こうなんや!!!」

「おい!ナマダ」
「オマエは真剣にやらんとダメやぞ!」
「ナマダ以外は外道だからなっ!」

ナマダマン
「名人悪酔いしてますよね~」

キヨーノ
「色々あったんでしょ~」
「日本酒はそういったサインだから!」

武士
「名人、あんたはよくやってる!」
「みんなは感謝してるよ!」

名人
「オレは呑むで~」
「今日は寝らんで~」

キヨーノ
「オレもう寝ていいかな・・・」

ナマダマン
「オレも寝たいっす・・・」

宴会場から1人消え、また1人消え。

最後は名人と武士が飲んでいた。

寝たのは3:00

朝5:30に船内アナウンスが流れてきました!

「え~あと数分で大島へ到着いたします」
「下船の方は準備をお願い致します」

キヨーノが起きた!

キヨーノ
「昨日はうねりのせいか揺れたな~」
「船底は波がぶつかる音で落ち着かなかった」

起き上がって海を見に行ったら
そこには予想以上のひどい状況がありました。。。

横殴りの雨。
湾内は海底の土砂を巻き込んで
コーヒーのような色。

海の色がコーヒーのように茶色に濁ってる・・・

名人
「あ~、ぜんんぜ寝た気がしね~な!」

武士
「そりやそうよ!」
「寝たの遅かったし」

名人
「オレあの後シャワー浴びたんよ!」
「だから寝たの4:00ごろなんだ・・・」

ナマダマン
「あれから風呂っすか!?」
「元気っすね~」

名人
「汚れを落としたかったんや~」
「今日のオレは吉と出るか凶と出るか!」
「わからんで~」

AM6:00

予定通り大島へ岡田港へ接岸。

湾内は風と雨とウネリで釣りなんか絶対出来ない状況。

名人
「厳しいな~」
「味噌汁の海やな~」

武士
「こんな岡田港、初めて見たよ!」

キヨーノ
「そうだね、こんなんじゃ釣り出来ないな~」

ナマダマン
「せっかく来たのに・・・」
「無理っすか・・・」

名人
「ま~まずは待合所で作戦会議や!」

岡田港の待合所の座敷に陣取り。
おやじ達は作戦会議。

名人
「トモはまだ寝てるだろうな~」
「とりあえず連絡だけしておこう!」

プルルプルル

「やっぱ寝れるよな~」
「まっ、そのうち連絡あるだろ!」

キヨーノ
「この状況厳しいで~」
「岡田じゃ無理だよ!」

名人
「ま~、そう焦せらんと、」
「ガイドと相談してから決めようえ~」
「あんたはせっかちすぎるんや!」

武士
「そういうけらいあるよ!」

キヨーノ
「・・・」

ナマダマン
「じゃ呑みますか?」

名人
「いや、オレ昨日の酒が思いっきり残ってるんよ~」
「ちょっと横にならんかえ~」
「みんなも休んだほうがいいで~」

「休憩!!!!」

天気には勝てません。

とりあえず全員、仮眠。

午前9:00

武士
「なんか腹減らない!?」
「オレ凄い腹減ったよ!」

ナマダマン
「そうっすね~」
「腹減りましたね!」

名人
「なんか食いに行くか!?」
「もうやってるかな?」

海の状況は全く変化なし。

若干小雨が弱くなってきた程度。。。

まずは朝食を食べに行きました。

名人
「ほら海見てごらん」
「今日は荒れてるぞ~」

ナマダマン
「釣りしたっすよ~!」
「せっかく連休が取れたんで」
「何処でもいいから竿出したいっすよ~」



武士
「朝から竿出すの!」
「若いね~」

ナマダマン
「もう下ネタっすか?」
「早いっすね~」

キヨーノ
「武士は元気だね~」

名人
「この人は元気よ!」
「40超えてもまだまだ現役だからね!」

武士
「え~、え~、え~」
「元気だよ!」
「今日はほんと元気!」
「だからイカそうめん丼食べちゃうよ!」

「おばちゃ~ん」
「注文!!!」

武士
「オレ、イカそうめん丼」

名人
「オレは明日葉定食!」

ナマダマン
「オレも一緒で!」

キヨーノ
「オイラはサザエ丼、貰おうかな!」

豪華な朝定食。

午前9:00から天ぷらを喰えるのは名人の胃袋がまだまだ若い証拠でしょう!

ナマダマン(26歳)と一緒に天ぷらをほお張る名人。



名人
「これ喰ったら、もう一回寝よう!」
「まだ釣り出来る状況じゃね~で」

武士
「そうね~」
「トモが迎えに来たら相談しよう」

と言うわけで朝定食を食べ終えて、また岡田の待合所で仮眠。

寝ること3時間。

12:30にトモが迎えに来てくれました!!!

さ~て、地元のガイドが来たところで今日はどうなるか?


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓





コメント
雨の中皆様お疲れ様でした。キヨちゃんやっぱり1時だったでしょ♪言った通りだから。でもオイラはやらないからね♪今回は武士も良く頑張ったね。デスった画像が見たかったな♪しかし名人は良くザキ釣るね~ぇ!本当にザキ名人だよね
2010/10/05(火) 01:29 | URL | ウキ師 #-[ 編集]
No title
ウキ師!

確かに1:00から釣れましたよ!
約束の時間もまんざらじゃないっすね~

今度一緒に釣りするときは寝せませんよ~!!!
AM1:00~3:00のデンジャラスタイムを体感して頂きます。

名人のザキは言わないでやってください・・・
2010/10/05(火) 10:12 | URL | キヨーノ #-[ 編集]
んっ?デンジャラスタイム?キヨちゃんはもちろんやるんだよね?オイラはナイツやった事無いからなぁ~。車の中で監視してるよ♪その時間はいつもおねむなの♪支部長が気合いを入れて頑張ってくれるでしょう!
2010/10/05(火) 12:03 | URL | ウキ師 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
302位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
23位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター