赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

ウキ師と支部長の熱血レッスン!


↑絶品の焼き鳥に昇天するウキ師!

10月最後の日曜日。

キヨーノが単独行動。

ABUリールの調整と投げ練習を兼ねて
ウキ師と支部長が待ち受ける静浦へ行って来ました!

朝9:00にこっち(東京)を出発。

キヨーノ
「ウキ師~!」
「今から出ますよ~!」

ウキ師
「オぉーキヨちゃん」
「早く来なよ!」
「オレは金曜夜からいるんだぜ~!!!」

キヨーノ
「わっ、わっかりました・・・」
「直ぐ向かいますよ!」

東名高速をひた走り、10:30に到着!

支部長宅へ。

キヨーノ
「支部長!久しぶりっす!」
「お邪魔しま~す!」

ウキ師
「おぉー!」
「まぁー自分の部屋みたいなもんだから!」
「汚い所だけど上がって」

支部長
「俺んちだし!」
「掃除したし!」

キヨーノ
「じゃ遠慮なく~」

「うぉー!!!!!!」
「なんじゃこりぁーーーー!」

支部長の釣りコレクションに思わずビックリ。

キヨーノ
「大したもんだね~」

支部長
「まぁまぁ趣味だから~」
「気付くとちょっとずつ増えちゃうんすよ~」

思わずビックリ。

ウキ師
「そんな事よりよ~」
「キヨちゃんのリール見せてみな!」
「支部長に掛かったら一発だからさ~」

支部長
「おぉー結構回るじゃん!!!」
「いいんじゃないですか~」

ウキ師と支部長があ~だこ~だと相談。

支部長
「まずは全部バラしてクリーニングだな」

気付くと裸にされたABUがパーツクリーナで綺麗に磨かれる。

ウキ師
「キヨちゃん、これ掃除したことね~べ!」
「こんなに汚れてちゃダメだぜ!」

キヨーノ
「いや~ウキ師」
「オイラこんな場所初めて開けましたよ!」

ウキ師
「ダメだぜ」
「毎回帰ってから掃除してあげないと」
「そっぽ向かれるよ~」

さすがウキ師!
説得力あるぜ~!!!

次回からは毎回掃除するよ~!
ウキ師~!

1時間経過したら、
すっかり綺麗に生まれ変わったキヨABUが誕生!

キヨーノ
「オぉー!」
「なんか、さっきよりさらに回る~!」

ウキ師
「支部長セッティングは実釣重視だからよ~」
「これでトラブルも軽減されると思うよ~」

支部長
「だいぶOKっすね!」

ウキ師
「じゃ~よ!」
「投げ練行こうぜ!」

キヨーノ
「いいっすね~」
「試したいっす!」

支部長
「その前に飯喰おうよ!」

ウキ師
「おぉーそうだな~」
「じゃあそこ行っちゃうかぁー」

ウキ師の車で移動すること10分
うなぎ屋へ到着。

「うな重」

ウキ師
「キヨちゃん、うなぎ好きかい?」

キヨーノ
「いや~そんな頻繁に食べないっすけど。」
「普通に好きっすよ!」

支部長
「ここのうなぎは沼津一ウマイよ!」


キヨーノ
「おぉーなんか今日は贅沢なオープニングだな~」
「静浦最高っ~!!!」

出てきたウナギがこれまたウマイ!

あっという間に平らげて超満足。

ウキ師
「夜はもっと美味い焼き鳥屋があるからよ~」
「キヨちゃん、楽しみにしといて!」

キヨーノ
「マジっすか~!」
「今は考えられない・・・」

支部長
「じゃー今度は運動しに行きますか!!!」

静浦港に到着しセッティングをしていると
遠くからボンボンと気合の入った軽ボックスが

イガちゃん登場!


イガちゃん
「よぉーキヨちゃん!」
「おひさっ!!!」

キヨーノ
「イガちゃん!」
「待ってたよ~」

イガちゃん
「オレもさ~」
「キヨちゃんが来るって聞いたから」
「ウキ師に時間の連絡頼むぜ!って言ったら」
「無しのつぶてでよ~」

ウキ師
「ちょうど連絡入れようと思ってたんだよ~」

支部長
「まぁーいいじゃん!」
「今日はキヨちゃんの特訓なんだから」

キヨーノ
「お願いしますっ!」
「オイラ90Mしか飛ばないから」
「今日は120Mまで飛ばしたいっ!!!」

イガちゃん
「大丈夫、ちょっとしたキッカケですぐ飛ぶようになるら~」

ウキ師
「じゃーオレの投げ練用のカゴ貸してあげるよ」
「キヨちゃん、これ使いな!」

キヨーノ
「オぉーウキ師!」
「安全第一っすね~」


ウキ師
「あったりめーよ」
「頭に当たったら怪我しちゃうだ~よ!」

江戸弁と静浦弁が交差するウキ師

準備を整えて練習開始。

キヨーノ
「ほりぁ~!」


イガちゃん
「うん、いいんだけど」
「もっと良くなるよ!」
「こんな感じ」


キヨーノ
「ありぁー」
「やっぱ飛ぶな~」
「次元が違うぞ~」

支部長
「イガちゃんのタックルは異常だよ」
「触りたくねーもんよ~」

イガちゃん
「そんなことね~ら」
「コツを掴めばすぐだべ」

ウキ師
「いや~」
「オレは絶対ムリ」
「イガちゃんのリールはムリ」

準備を整えたウキ師も連絡開始。

ウキ師
「はい~」
「遠投~っ」
「投げ練久しぶり~」


支部長なんかは慣れたもんで、
あんな所に乗って投げるなんて、よっぽどバランスが良くないとムリっしょ!


イガちゃん
「あのね、竿をこの位置で」
「そうそう」
「っで、腕はここらへんから」

キヨーノ
「こんな感じでいいの?」

イガちゃん
「そうそう、それで」
「あとは勢いつけて」
「チャーシューメンの要領さ!」

キヨーノ
「ほんじゃ」
「投げてみるよ~」

ブーン


イガちゃん
「さっきより姿勢がいいら~」

キヨーノ
「おぉーこれ楽」
「こんなにラクに投げれるんだ~」

支部長
「そうっすね」
「やっぱ引きが大事っすよ!」

イガちゃん
「そう、引きが6で押しが4」
「この感覚を覚えたら一日中投げれるで!」


2時間くらい投げ練をして、
キヨーノは何とか120M付近まで飛距離が伸びた!!!

一方のお三方は

支部長とイガちゃん、ウキ師共に140M超え。

どんだけ飛ぶんだ~っつくらい飛んでたな~!

結局、漁に向かう船が湾内に入ってきて投げ練は無事終了!!!


仕掛けの話で盛り上がる二人。


その後は噂の焼鳥店「やきとり車」へ直行!!!

HPが無いのでここら辺を参考に!

オイラが作っちゃおうかな~

なんてね!!!

店内は17時なのに既に満席。

焼き物のいい香りが漂う雰囲気抜群のお店でした。

まずは乾杯!


車の人はウーロン茶だよ。

ウキ師は今日も泊まりかっ!?



ウキ師
「オレなんかもう最近毎週来てるぜ!」
「あっと言う間に食べちゃうよ!」
「支部長、適当に注文してね!」

支部長
「じゃーまず鳥皮タレと」
「白モツとハツと・・・」

支部長がオススメをガンガン注文していく!

ウキ師
「この串入れ空っぽじゃん」
「一時間後にはスッゲーことになるぜ!」


焼きあがった品物がどんどんテーブルを飾っていく!







支部長
「どうっすか、キヨちゃん?」
「結構イケルでしょ!」

キヨーノ
「支部長、これはヤバいね!」
「絶品だよ!」
「マジでこの旨さヤバイ!」

ウキ師
「東京でやったら繁盛するよな~」

イガちゃん
「っていうかも回りも満席だよ!」
「十分繁盛してるら」


お泊り予定のイガちゃんも今日は気兼ねなく飲む!

支部長と二人で飲む!

飲む!

ウキ師
「オレは喰うで~」
「熱いうちに喰わなきゃ勿体無いで」


キヨーノ
「そうっすね~」
「オイラも続きますよ~」
「しっかし美味い!」
「東京でも食べたこと無い」
「値段も安い!!!」


イガちゃん
「でもよ~」
「今日の練習でわかったけど」
「コツを掴めばやってる人はすぐだね」

キヨーノ
「イガちゃんのアドバイス利いたよ~」

イガちゃん
「ブラザーQも一緒に来ればスパルタで鍛えたんだけどな~」
「まだあいつには通信教育しかしてね~から」
「ビシッとシゴいてやらんと」

キヨーノ
「そうだね、この間のブラQはヘコんでたよ~」
「イガ毒に当たったんじゃない?」

イガちゃん
「直接会えれば、もっとアドバイス出来るんじゃん」
「だから今度の赤煙突秋祭りは楽しみなのよ!」

ブラザーQ待ってろよ~!
オレがビシッと指導してやるぞ~

支部長
「キヨちゃん!
「今度の秋祭りは夜釣りやるの~?」

ウキ師
「オレ寝るよ!」

キヨーノ
「ダメよ!」
「ウキ師はダメ!」
「支部長が寝てもウキ師はダメよ!」

ウキ師
「なんでよ~」
「夜は眠いんだよ」
「オレ夜釣りした事ね~し」

支部長
「夜釣りはイガちゃんが得意でしょ!」
「オレは夜は酒の飲みたい」


キヨーノ
「酒も飲むけど」
「夜釣りも楽しいよ~」

イガちゃん
「赤煙突はナイツに!」

進化するっ!!!

キヨーノ
「そうだよ!」
「昼間は酒飲んで夜は釣り」
「これが赤煙突流」

とにかく釣りの話になると、話は尽きない。

来年の今頃はこうしたい。

新年会はどうする?

その前に忘年会だろ!

支部長
「赤煙突みんな集まってもらって」
「やきとり車でパーッと飲みたいっすね!」

キヨーノ
「支部長、そういってもらえて嬉しいよ!」

ウキ師
「はぁー今日も喰ったな~」
「ほらキヨちゃん、串の数どう?」


気付けば相当数の串。

食べに食べた!

美味いからパクパク食べちゃう。

「やきとり車」恐るべし

沼津インター近くなので、帰りもラク。

支部長
「よかった!」
「やっぱ美味いよね!」

キヨーノ
「間違いない!」
「今度は名人連れて来るよ!」

ウキ師
「今日の名人は悔しいだろうな~」
「こんなご馳走を食べちゃったんだから!」

最後にやきとり車の看板娘お二人と支部長のツーショット!


看板娘
「またお待ちしてま~す!!!」

ウキ師
「おぅ!」
「来週な~」

支部長
「また来るんけっ!!!」



人気ブログランキングに参加しています。

いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓




コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
688位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
58位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター