赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

西伊豆・土肥港1<第10回おやじ会>

   
 
先月はあまりの寒さに釣行を断念しましたが、行ってきましたよ!      
来月からはいよいよ大島や利島への遠征。      
その前にリハーサルをしておこう!!!      

という訳で      
西伊豆にいいポイントがあると言って、譲らないキヨーノが
プロデュースの西伊豆。      
日帰り温泉もネットで調べたよ!!!      

と万全の体制で臨みましたが、全て裏目。      
最初に行きたかった釣り場は採掘工事が入ってて断念。      

かろうじて堤防を見つけて釣りは出来たものの、      
帰りの日帰り温泉は行って見たら、長期休暇で閉店状態。      
踏んだりけったりの釣行でした。      

参加メンバーは以下の通り  
----------------------------------
名人  
キヨーノ  
ヨシミン  
マスター  
ウニ(カメラマン)  
----------------------------------    

出発前日まで天気が不安定    

    

雨だったら中止にしようと言ってたけど、      
今年一度も海を見ていないここはマスターの執念が実り。      
天気は回復、「晴れ時々くもり」の予報。    

    

ただし前線が通過するまでは西の強風が続くとのこと。。。      

名人  
「晴れマークが出たんだったら行こうよ!」      

キヨーノ  
「マスターの執念だね」      

マスター  
「オレじゃないよ。いつも天気良いもの!?」      

ヨシミン  
「マスター、去年は10戦して晴れは一度だけでしたよ。」      

マスター  
「そういえば雨が多かったかな~」        

キヨーノ  
「お目当ての堤防に着いたけど、なんだか工事中の雰囲気だね・・・」

名人  
「ま~ちょっと見てみようよ!」      

マスター  
「天気いいじゃんよ!!!」      

ポイントを見に行ったら、以前来たときとだいぶ様子が変わっていて、
堤防が新しく突き出しており、テトラまで降りる事が出来ない状態でした。

さらに後ろ側ではトラックから砂利が船に積み込まれ、    
    

朝からひっきりなしに「ガラガラ。。」      
またトラックが来て、「ガラガラガラ・・・」      

キヨーノ  
「これじゃ釣りにならないな・・・」      

マスター  
「ちょっと厳しいね。」    

名人に相談しようと思ったら、名人は片手にティッシュを持って
磯場へ降りていきました。。。      

キヨーノ  
「あれっ、名人どうしたの?」      

ウニ  
「下ってるらしぃです。」      

キヨーノ  
「トイレ近くにあるのに」      

ウニ  
「猶予が無いそうです」      

ヨシミン  
「そりや大変だ!だから真剣な顔で磯に行ったんだ!」      

名人は人目に付かないように、      
かなり勾配のある磯の奥地まで行って用を足した安堵の表情

名人
「閉店ガラガラ、出た!」
「危なかったでー」      

腰を落とした瞬間に流れ出たらしぃです。
イラね~その情報・・・

マスター  
「要らね~、その下り」    

名人  
「いや、今日は変だな!?」      
「釣りの時はだいたい固まるんやけど。。。」      

ウニ  
「もういいよ!その話。」      

名人  
「ところでキヨーノさん、ここがダメなら何処に行くのよ!?」
「君がプロデュースした西伊豆。頼むよ~」      

キヨーノ  
「大丈夫、近くに必ずいい場所があるから、      
少し車を走らせましょう!!!」      

今さっき来た道を引き返して、途中のフェリーの発着所を見物。      
釣り人は1人。      

キヨーノ  
「確かここは狭いけど、いいポイントだったと思うよ!」      

名人  
「確かに、ここいい感じやね。」      
「ちょっと先端まで見にいこうや!」      

先端には1人。      
名人がさりげなく話しかけると、    
おじさんはケムたそうに。    

名人  
「何狙ってるんですか?」      

おじさん  
「マダイ」    

名人  
「このポイントは、タナはどれくらいなんでか?」      

おじさん  
「2本」      

まったく会話が弾みません。      
おじさんは俺たちにこの場所に入って欲しくない
オーラを全開に出してました。      

そしたらおじさんのウキが沈み、巻き上げると、
そこには手のひらサイズのマダイが付いてました。      

マスター  
「いるじゃん」      

名人  
「いるね~」      

キヨーノ  
「でもここはちょっと無理じゃない?」      

名人  
「そうやな、オーラ全開やったな~」      

ヨシミン  
「入ってくるなオーラでまくりですね」      

マスター  
「反対側に堤防あるじゃん」      

名人  
「よし、あそこに行こう!!!」      

一路が目指した場所は土肥の港。    


    
土肥港へ到着。
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
418位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
27位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター