赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

八丈島・八重根低堤<第28回おやじ会>最終章



AM5:30

完全に夜が明けた!

漁船が多数、沖に向けて漁に出て行く。

勝負のゴングが鳴りました!

名人
「いよいよ、朝マヅメやな!
これから3時間が勝負やな!」

キヨーノ
「そうだね、8:15分には納竿にしないと
レンタカー返してとかギリギリになるね」

名人
「わかった!勝負決めたるで!」

カストル3号&ルアーロッドのタックル1本に絞ったキヨーノ!

タイタン10号&紀州3.5号タックルに
メガタイタン&グレーダー4-63の2本を準備した名人

さぁーこの準備が吉と出るか凶と出るか!

夜が明ければまずはソーダが喰ってくると予測している。
そこでパンパンと数本ソーダを釣って、
あとはじっくりエースを狙おうと目算していたキヨーノ。

一方の名人は最初からエース狙い!
最終手段でメガタイタンを投入し何としてもエースを釣って
巻頭を取りたいと思っている。

海のざわつき感を感じる2人。

何か喰いそうな雰囲気で名人が先に叫ぶ!

キヨーノのポイントの20M程先で名人のウキが消しこまれた!

名人
「はい、サカナー!
狙い通りやっ!
サカナ、サカナ!」

キヨーノ
「マジかっ!
いいサカナですか!?」

名人
「決まってるやろー
どしたんかえ?早くムービ回さんかえ!」

キヨーノ
「あぁーなんかムカつくな~」

名人
「早よしてくれんかえ~?
俺のムービー撮ってくれんかえ~」

キヨーノ
「はい、サカナですか~
カメラ回しましたよ・・・」

名人
「いま一投目で狙い通り喰わせました!
あの場所が熱いと思った通りの場所で喰って来ました
さぁー獲物はなんでしょ!」

キヨーノ
「竿の曲がりがいいですな~
下に突っ込んでますな~
恐らくエースでしょう!」

名人
「当たり前じゃないですか!
これはエースの引きですよ!」

キヨーノ
「あの~カメラ回しながらタモ入れもですか?」

名人
「やってください!あなたの仕事でしょ!」

キヨーノ
「なんかムカつく~」

海面に綺麗な魚体が浮かんできた!

エース!ジョーエースやっ!



名人
「はい、ミッション完了です!!!
まだまだアソコに溜まってるから
すぐ釣りますからね~」

キヨーノ
「綺麗なエースだね!
写真撮るよ!」

名人
「早くしてくれんかね~
すぐ次の仕掛けを入れたいから!?」

キヨーノ
「あぁーなんかムカつくね~」

名人
「どうかえ~
狙い通りのエースどうかえ~」

釣ったエースを即効クーラーに仕舞い、
二投目の準備をする。

キヨーノは仕掛けを投げるが、残念ながら仕掛けが軽くて
狙いのポイントまで運べない・・・

キヨーノ
「うっー、グレーダー片付けたの失敗だ・・・
完全に裏目ってる・・・」

名人
「はい、投げますよ~
いいですか~どいてくださいね~」

名人が仕掛けを入れる。
ポイントは約80M先。

この時の名人のカゴはタイタン10号
安定性を重視して尚且つオキアミが大量に入るタイタンを選択。

キヨーノ
「さっきのポイントに入ってるね
なんか嫌な感じがするな~」

名人
「喰うぞ、いま棚が取れたから
しゃくるでー」

一度しゃくりを入れた!
その直後に手元に反応が・・・
ウキにはアタリは出ていない!

手元に直撃のアタリ。

これがPEを捨てられない理由と名人は言う。

名人
「おりぁーサカナー!
今の見たかえ~
しゃくって直ぐのアタリ」

キヨーノ
「見てしまったよ!
あんたの十八番!」

名人
「これが名人芸。
釈由美子は綺麗だね。
でも演技は大根だね。

名付けて「釈ちゃん釣法」やっ!」

キヨーノ
「う~ん、見てはイケないモノを見てしまったでー!
あの合わせを出し始めると手が付けられない・・・
嫌~な予感がする・・・」

名人
「キヨちゃん、カメラ回ってる?
さぼっちゃダメでしょ!
早くムービー回してくれんかな~」

キヨーノ
「はいよ・・・
回せばいいんでしょ・・・」

名人
「はい、サカナー!

2投2発!

オキアミ2匹でエースを2枚!

どうですか!?」

キヨーノ
「どうですかって、凄いんじゃないですか?」

名人
「あれっキヨちゃん元気ないね~
そんなんじゃ画的にマズイよ~
はい、声張って!

サカナ~っ!」

海面に上がってきたのは今度もエース。

それもさっきより型が上がってる!

ちょうど仮眠から帰って来たブラQが居合わせて

ブラQ
「メジナじゃん、それもデケーっ!
さすが名人!出しとりますな~」

名人
「2投・2発やで!」

タモ入れが完了して上がったエースはデカイ

って言うか腹がパンパンにメタボってる。

ブラQ
「デケーっ!
これどの位あるの?」

キヨーノ
「ほんとにデカイね!こりぁー結構なサイズやぞ!」

名人
「当たり前ですよ!
いまあそこにエースが大勢おるからね!
まだまだ釣りますよ!!!

そして、ミッション完了です!!!」


ブラQ
「俺もここで投げていいっすか!」

名人
「あぁーいいで!どんどんやろうえ~
でも俺が釣っちゃうけどね!」

キヨーノ
「いや~な感じやな~
あそこまで届かないし、まいったな~」

名人
「キヨーノ!見たかえ~これが進化した俺の実力じゃ!
尾鷲でさんざん修行をしてきたんじゃー!」

キヨーノ
「ヤバイな~」

名人
「まだ釣るぞ!
この紀州のゲーム性を重視した敏感なアタリを取る
ライトタックルはまさに無敵や~!!!

タイタンとのコンビは最強やっ!!!」

キヨーノ
「マジか~カストルじゃダメか・・・
この速い潮の中じゃ軽い仕掛けは不利やな~
参ったな~」

名人が手返し早くもう仕掛けを入れている。

名人
「さぁーまだ釣るでー
いいかえブラ!見とけよ!」

ブラQ
「マジ釣りそう・・・」

名人
「しゃくりを入れて~
はい、サカナ~っ!!!」

キヨーノ
「マジかよ~」

名人
「はい、サカナ、サカナ!
判ってるよね~
なにモタモタしてんのキヨちゃん・・・
困るんやけど・・・」

キヨーノ
「はぁーマン太郎になりますよ!
撮ってますよ。回ってますよ!
カメラマンとして仕事してますよ~!」

名人
「え~いまですね、誘って直ぐのアタリです
絞込みが足らないな~この叩き方はウスバかな~」

ウスバハギを釣り上げた名人

こうなったら誰にも止められない
名人劇場の開演。


名人
「ウスバだけどいいサカナですね!

はいミッション完了しとこうか!

まだエースがいる筈だからね、簡単に終わりましょ」

ブラQ
「なんで同じ場所に入れてるのに
名人に掛かるんや~
これが判らんのよ~」

キヨーノ
「この状態になったらヤバイよ
名人劇場の始まりや!!!」

名人
「はい、もう投げていいですか~!?
俺にはサカナのいる場所が判ったで~
もう判ったで~この潮で釣らないと
後で痛い目に合うで~」

名人の仕事が速い。
クーラーにサカナを入れてもう仕掛けを投入している。

ブラQ
「なんかまた釣りそう・・・
俺ここじゃ釣り出来ないわ・・・」

名人
「はい、サカナー!!!
これで何本目やっ!」

ブラQ
「マジですか?
俺、向こうに移動します・・・」

ブラQ名人の圧力に屈して移動。。。

名人
「早よしてよ!
仕事キッチリで頼むでー」

キヨーノ
「はい、カメラですね~社長!
いま回しますから!!!」

名人
「なにしてんの?早よしてよ!
サカナは待ってくれんのやから」

キヨーノ
「いま自分の仕掛け巻くから
ちょっとまっててください」

名人
「いいから、フリーで流しときゃいいから
カメラONでお願いします。」

キヨーノ
「はい!社長、じゃ仕掛けは流しっぱなしでカメラ回しますよ!」

そうしたらキヨ仕掛けに名人のラインが絡んでしまった・・・

名人
「キヨーノ仕掛けも釣っちゃったよ!
これじゃ巻けないでー早く取ってくれんかえ~」

キヨーノ
「はいよ、カメラをブラQ持ってて」

名人のPE仕掛けに完全に絡まってしまった。。。
サカナは付いたまま。

名人
「もうそれ、アンタの仕掛け切るべきやろー
早く切ったらええやん!」

キヨーノ
「判ったでー切るよ!
切ればいいんでしょ~」

名人
「切ったらええやん!」

この場合はサカナ優先。

仕方なく自分の仕掛けカット・・・

名人
「はい、サンキュー!!!
サカナー、サカナー!!!
タモの準備をお願いしまーす!」

キヨーノ
「むちゃブリだねー

やりますよ!

この際、トコトン下働きさせて頂きますよー」

タモ入れを完了してエース3枚獲り完成!


名人
「どうかえ~

全国の皆さん!

今回はタイタンが活躍しておりますよー」

ブラQ
「いやや、ここで釣りしたくねー
完全に名人劇場やっ!!!」

時刻は7:00

さっき仕掛けが絡んで作り直しを強いられてるキヨーノ
どうする?

名人
「もう終わりにしたらええやん!
ちょうど仕掛けも切れた事やし、終わりでいいやん!」

キヨーノ
「いや、もう一回作るよ!
グレーダーで作る。

このままじゃ終わってしまう・・・
アンタレスでもう一度挑戦するよ!!!」

残り時間が少ない中、アンタレス15号(中)とグレーダー4-57を組む。

残りはあと約45分

土壇場に追い込まれたキヨーノ

その後も名人はウスバハギを2枚追加する。

名人
「あれーキヨ氏。
新たに仕掛けを組んだご様子だけど、
貴方は朝から何か釣りましたっけ?」

キヨーノ
「何も・・・」

名人
「確かソーダ3本にエース2本釣って巻頭取って帰る
とか何とか仰ってましたよね~
あれー俺の記憶が間違ってるんかな~」

キヨーノ
「いま、仕掛けを換えたから、ようやく同じ土俵に上がりましたよ!
これから!これから!」

名人
「まー頑張ってください!
さっきの潮で大方釣っちゃったから
この先はキビしいと思うで」

名人の言うとおり、潮が変わってしまった。
その後、あの場所、この場所とポイントを換えて攻める2人。

沈黙・・・

どっちにもアタリが無い・・・

名人
「完全に潮が変わったでー
もう時間も無いし、キヨちゃんキビしぃーね!」

キヨーノ
「う~ん、諦めないぞ~
諦めたら終わりだからねー
このままじゃ帰れないぞー」

名人はさっき自分が釣ったポイント近辺を周到に攻めている。

キヨーノはかなり手前の潮にタイタン中を何度も投下。

残り時間はあと30分。

名人は余裕ブッこいてる。

そのとき、キヨーノのウキが勢いよく下に潜った!?

キヨーノ
「はい、サカナーっ!
やっと来たぜー!
サカナですよ~」

名人
「マジかよ!この時間で掛けたの!?
結構引いてるな~ウスバやろーな~」

キヨーノ
「名人、ムービー回ってるの?
勝負はこれからよ!撮影クルーで頼むよ!」

名人
「判ったでー撮るよ!
しっかしこの男はしぶといな~
これでエースやったらいややな~」

キヨーノ
「どっちかな~エースであって欲しいな~
ここで引くのが持ってる証拠。
エースでしょう!」

名人
「どっかえ~早く浮かせて見せてくれんかえ~」

海面に浮かんできた。

ブルーの魚体が浮かんできた!

名人
「うわぁーエースやっ!
ここでエースかえ~」

キヨーノ
「いいサイズじゃない!
エースですよ~
エースだよ~
ええサイズだよ~」

名人
「しぶといね~あんたはしぶとい・・・」

キヨーノ
「え~、え~、え~仙台出身ですから!
陸奥の粘りがありますよ~」

名人
「みちのく粘るな~
やめてくれんかえ~
名人劇場で終わりでええやん!」

キヨーノ
「まだ、まだ、これからよ!
もう1本釣るで~」

名人
「もういいよ!」


名人
「はい、カメラに向かって!」

キヨーノ
「ミッション完了です!!!!」

名人
「いややな~
もういいで静かにして」

エースを即効クーラーに入れ、念のためにハリを交換し
また直ぐ同じポイントに仕掛けを投入する。

名人
「手返し速いね~

もう投げるの?」

キヨーノ
「はい、投げまーす!」

全く同じポイントにタイタン中を投入。

棚が取れて一度大きくしゃくる。

ちょっと間が空いて。

キヨーノ
「サカナー!!!!」

名人
「見ちゃったよ!
今も完全にウキが入ったな!」

キヨーノ
「これもエースでしょう!
オイラはエース尽くしで行くで~」

名人
「しぶといな~この男」

キヨーノ
「回してるの?どうなの?」

名人
「撮ってるよ!撮ってますから!」

膝を落としてぐっと溜めて衝撃を吸収。

やっぱりエースが浮かんできた!

キヨーノ
「エースっ!!!」

名人
「粘るねー
でも若干小さいぞ~」

キヨーノ
「さっきの名人には及ばないか・・・」


脅威の粘りを見せるキヨーノ。

青くなる名人・・・

名人
「ここで2本釣るかね~」

キヨーノ
「持ってますから!」

名人
「言うね~さっきまで朝坊主だったのに

俺が煽り過ぎたな~火を付けてしまったな

風を吹かせるとアブねーな~」

キヨーノ
「持ってますから!」

名人
「やかましいわい!
まだ俺のエースがデカイぞ!
巻頭は俺が近いぞ!」

キヨーノ
「もう1本釣って白黒付けたらええやん!」

残り時間は出来ても10分

もう2人に残された時間が無い・・・

終了のホイッスルが鳴った!

キヨーノ
「残念だけど、ここまでだね!
今回は名人だよ!」

名人
「いや~アブねーな!

今年初登場で巻頭取らせると

乗ってくるから阻止出来て良かったで~」

急いで荷物を整理してレンタカーを返却し底土港に到着。

無事帰りの船に乗ることが出来ました!

キヨーノ
「すげー疲れた!
結局、一睡もしてないよ!
名人に負けました・・・」


名人
「今日は素直やね!
しかし最後の粘りは見事やったで!
一瞬ヤバイ雰囲気あったで!」

ブラQ
「この2人はアブねーよ!
間に挟まれたら絶対自分の釣り出来ない事を確信した!」



キヨーノ
「はい、名人!

アナタが巻頭ですよ!

ポーズ決めてください!」



名人
「当然でしょ!」

キヨーノ
「なんかムカつくな~
次回は絶対俺が獲るぞ~!
今年も持ってるキヨーノを見せてやるぞ~」

名人
「去年が調子良かったからって、今年もは無理よ!
なぜって!俺は尾鷲で掴んだモノがあるんや!

あのドシブのデス潮の中でアタリを取るコツを掴んだんよ!
だから今年の俺は突っ走ると思うで~

もう誰の追従も許さんと思うで~」

キヨーノ
「ずいぶんな自信ですな~

確かに今日のあの瞬間の名人は殺気立ってたよ!

隣にいても近づくなオーラ出しまくりだったよ!」

名人
「釣れる潮は一瞬なんや!
だから誰にも邪魔されたくなかったんよ!」

話は尽きなかった



ぐでんぐでんに疲れて寝た。

三者三様、寝た。

10時間の船旅だったが殆ど記憶が無いほど寝た。

竹芝到着の時は3人とも夢遊病の様な状態


今何時?


わかんない・・・


これムービー!?

竹芝に到着して、結果発表!!!

今年から各自釣った魚を発表すると言い出したキヨーノの提案で
みんな手が抜けなくなった!

ブラQ
「あの~サバって一緒に撮影するの?」

キヨーノ
「サバは対象外!」

ブラQ
「キビシィー」

■ブラQ
ソーダ1本
サバ多数



厳しい戦いでした。

名人&キヨーノさんと3人での釣りは情緒不安定になりそうっす・・・

離れて釣って正解でした。
次回こそマダイを釣りたいです。


■キヨーノ
エース3枚(42/40/38)
ホウセキキントキ2枚



あと1本が出なかった。
ソーダを釣ると宣言して実現出来なかったのが心残りです。
でも最後は見せ場を作れたので満足しています!


■名人
エース3枚(43/40/38)
ウスバハギ5枚
ムロアジ1本



進化したタックルで結果を出すことが出来て嬉しいです!

本当はキヨーノを完膚無きまでに打ちのめしたかったけど
意外に粘って来たから、それは次回のお楽しみにしときます。

最後は名人から

「疲れたけどスゲー面白かった!

八丈島の地元の方々もみんな優しく接してくれて、最高の島だと思いました!

また次回釣りに行った際は宜しくお願いします!

ありがとうジョー!」


釣果結果はこちらです。



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆







コメント
初めまして♪ あのエースはロクマルでしょうか?

ご回答宜しくお願い致します。
2011/05/19(木) 19:02 | URL | ウキ師 #-[ 編集]
ロクマルアブナイ
>ウキ師 殿

はじめましてウキ師さま殿

>あのエースはロクマルでしょうか?

トヨタライトエースにロクマルタイヤは
扁平率が高くて履けません・・・

他に質問はございませんか?

無ければ失礼させて頂きます。。。
2011/05/19(木) 19:19 | URL | キヨーノ #-[ 編集]
早速のご回答ありがとうございます。

再度質問ですが、キヨーノ様の釣果は真面目にやったのでしょうか?

ご回答宜しくお願い致します。
2011/05/19(木) 19:28 | URL | ウキ師 #-[ 編集]
ウキ師殿!
>ウキ師 殿

こんばんわ、ウキ師殿。

鋭く切れのあるご質問ありがとうございます。

今回の結果は本気&真剣(マジ)な結果です!

ジョーと言っても甘くは無かったです。

ROCK○とは次回会えればと思ってます!!!
2011/05/19(木) 19:37 | URL | キヨーノ #-[ 編集]
キヨーノ様 あなたは《非常に悪い釣人》 と評価されました


ロクマルを釣り上げるかと期待しておりました 次回は真面目にロクマルを釣って下さい。 ありがとうございました。
2011/05/19(木) 19:57 | URL | 《評価者》ウキ師 #-[ 編集]
キツいねー!
浮き師 キツいねー!
わたくし には

ろくま…る・!?

意味が 解らナイツ!
ろくま…る・!?

意味が解らないっ!
2011/05/19(木) 20:31 | URL | 名人 #-[ 編集]
でも大潮だったんでしょ? 大潮良くないね ウキ師達も行った時も大潮で日中は本当にポツポツでした♪
2011/05/19(木) 20:45 | URL | ウキ師 #-[ 編集]
自分探しの旅
ウキ師殿

わたくしは<非常に良い釣人>になる為

自分探しの旅に行って来ます!

女になって帰ってきたらゴメンナサイv-513
2011/05/19(木) 20:45 | URL | キヨーノ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
18位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター