赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

八丈島・八重根低堤<第29回おやじ会>最終 2011.6.5~6




時刻は午前5:00

もはや辺りは明るくなり。

朝を迎えました!

地元の方々も挙って朝マズメを狙ってやって来ます。

夜から釣っているおやじ達は堤防先端の角に陣取り
最後の勝負に掛けています!

名人
「なんか向かい風が強くない?」

キヨーノ
「すっげー強い。カゴ投げにくい・・・」

名人
「だよな~
これじゃ釣りにならんぞ・・・」

西風から急に南西が強く吹く風に変わり、非常に釣りづらくなった
遠投する必要は無いけどハリスが絡んで返ってくる。。。

名人
「おい!また釣りしとらんぞ!!!
これじゃ時間の無駄やん。。。」

ハリスを長くするべきか?
絡まりを無くす為に短くするべきか?

悩ましい・・・

少し離れた所で一人頑張る武士に一本の電話が鳴った!

伊豆の戦士イガちゃんからの電話だった

イガちゃん
「どう武士?釣れてる?
いまちょうどチャンスの時間でしょ!」

武士
「そうだねー
いい時間なんだけどパッとしないよ」

イガちゃん
「名人達はどうなの?釣れてるの?」

武士
「あんまり釣れてない、
でも巻頭狙って必死に投げてるよ
なんか釣っちゃいそうな雰囲気。
近づけない雰囲気出してるよ」

イガちゃん
「そっか、それよりカストルとのコンビどう?
ウキは活躍してる?」

武士
「イガちゃん、あんたの作ったウキは最高だよ!
夜も活躍したし、見やすいし、飛ぶし
10号のカゴと飛距離変わらなかったよ!」

イガちゃん
「そう!それはよかったよ!嬉しいね~
後はさーあの2人に対抗するにはタナを本当に浅くして
ハリスは矢引にして勝負してみたら!」

武士
「ハリス矢引?タナは半ピロ?
結構な勝負手だねそれ!?」

イガちゃん
「いや重い仕掛けで釣ってる2人に対抗するには
思い切って勝負したらいいよ!
それで駄目だったらダメで諦めな」

武士
「そっか、矢引で勝負か!
じゃアドバイス通りやってみるわ!
また電話入れるね!」

イガちゃん
「はいよ!じゃミッション完了できるよう頑張って!」

2人にそんな会話があったとは・・・

イガちゃんのアドバイス通りタナを半ピロに上げて
ハリスは矢引分にカットし勝負に出た武士。

一方の名人とキヨーノ

ウスバの当たりに苦労している。

名人
「もう絶対ウスバやん・・・
いいから切れてくれ・・・

あっ抜けた!良かったでー」

キヨーノ
「俺もウスバだっ!叩くよ・・・
切れてくれていいよ!無駄に重いんだよ・・・」

ウスバに悩まされる。。。

昨日と同じ展開。

名人
「朝の良い潮入らんのかえ~
この間と全然潮の行きかたが違うで~」

キヨーノ
「確かに・・・
良くないねー
向かい風の丘付けの潮」

というか風の影響で仕掛けが手前に来てるだけで
中は左右に行きたがっている感じがする。

よくない状態。

それでも名人がエースを掛ける!

名人
「来た~!サカナーっ!!!!」

キヨーノ
「マジでっ!ウスバでしょ!」

名人
「違うでー
叩かんでー
たぶんエースやと思うでー」

カメラを回して竿のしなりを見ていると
確かに叩かない!

これはエース臭い!?

名人
「どうかえ~?
浮いてきたで~
エースやろっ!」

そうです!
海面に浮いてきたのは紛れも無くエースでした。

キヨーノが慎重にタモに入れた。

名人
「よっしゃーやっと来たでー!
これからやな~
どうだ40あるか?
ギリ40かっ
まっええわー
いまからサイズアップしたるでー」

キヨーノ
「写真撮影は?」

名人
「後にしてくれんかえ~
今は時間が惜しいんや~
もっとエースを釣りたいんや~」

結局、最初で最後のエース画像を撮れないまま
仕掛けを入れる事に焦る名人。

名人
「絶対一匹って事は無いから
もっとおるはずやから~
写真は後でええで~」

っと言ってたがこのあとエースは続かず・・・

少し離れた場所で武士が叫ぶ!?

武士
「キヨちゃん!!!!
サカナ~っ!!!
タモ入れて~っ!!!」

キヨーノ
「えっーサカナ?」

名人
「まったぁウスバやろーどうせ!
一応カメラ回すか?」

名人が撮影しキヨーノがタモ入れの準備をする。

武士の2号竿がいい角度で曲がってる。

武士
「これがエースだったらでかいぞ!」

名人
「確かに、デカイなっ!
エースやったらね・・・」

なかなか浮いてこない。
でも竿は叩いていないご様子。

じれったい時間。

名人
「エースやっ!
エースやで!
デカイっ!
これはいいサイズ」

武士
「おりぁーやっと来たよ!」

キヨーノ
「うん、ここから見てあのサイズはいい型だね」

慎重に浮かせて
十分弱らせて

キヨーノが愛嬌でタモ入れを一度失敗する。

武士
「おいぃー頼むよキヨちゃん!!!」

キヨーノ
「冗談ですー!
いま入れるから!!!」

無事タモに収めて上げてみると。

40は完全にオーバーしている
手を広げてキヨーノが

「う~ん45あるかな?」
「あるで、45はある!」
「エースはでかく見えるな~」
「でも50は無いで・・・」

武士
「いや~
でもこれ一番デカイよね
昨日今日で一番デカイよね!?」

キヨーノ
「確かに一番デカイっす
巻頭候補は間違いないです」

武士
「じゃー
いいですか?
言ってもいいですか?
いいんですか?」

名人
「あんたやったな~
言ったらええやん!」

武士
「はい、全国のみなさん!

ミッション完了ですっ!!!

名人
「あ~ぁ武士が釣ったか~
エースはまだおると思うけど
あのサイズが出るかやな~
厳しくなってきたな~」

キヨーノ
「まだいるでしょ!
俺もやるぞ!!!」

興奮冷めやらぬ武士

丁寧にエースの血抜きをして、内蔵も取り下処理をする。

武士の心の叫びが堤防伝いに2人に届いた
----------------------------------
やっと巻頭が獲れそうだ!
もうあと一時間でこのサイズを超えるエースは出ないでしょ!
俺とイガちゃんの作戦勝ちだ!
ようやく悦の間に行ける!
ブラQめっ!散々言ってくれたけど
見たか?俺の実力を!
やっぱり俺は思いカゴは苦手だから
カストル、イガウキのコンビにして良かった!
結果が出て良かった!!!
イガちゃん!俺はやったぜ!!!
あとはキヨの粘りが無い事を祈りるよ!
もう巻頭は目の前だっ!!!

----------------------------------

名人
「あの人、釣ったな~」

キヨーノ
「執念だね、昨日から気合入ってたもん」

名人
「そうやな~
初巻頭だもんな~
やっとやもんな~」

キヨーノ
「ブラQに散々挑発されてたからねー
心情は穏やかじゃ無かったでしょう!」

そうです。
今まで悉く巻頭のチャンスを奪われた武士

もうこれがラストチャンス!
ラストサムライになれるか!

その時、キヨーノのウキがスぅーっと入った!

キヨーノ
「サカナ~っ!
この当たりは間違い無くエースです!」

名人
「マジで、そっちに来たか?」

キヨーノ
「はい、エースです!

あれっ!でも全然引かない・・・

これ小さいよ・・・」

そうです上がったサカナはエースはエースでも
38cmのチビエースだった。

キヨーノ
「なんだよ~
このサイズじゃ全然ダメでしょ
もうちょっと大きいの来いよ~」

キヨーノの願いも虚しく
名人の想いも及ばす・・・

時刻は7:30

ここで空からは祝福の雨が降ってくる始末・・・

名人
「ここで雨かよ・・・
合羽着たくねーな~」

武士は朝マズメの時点で防寒も兼ねたレイン仕様に着替えていた。
キヨーノも小雨と同時にレインに着替えた。

そして名人だけ着替える時間を惜しんで雨に打たれ続け
時刻は終わるを迎える8:00

名人
「武士~っ!おめでとう!
今日はあんたやっ!!!」

キヨーノ
「だね。。。
武士の執念を見たよ・・・」

武士
「いいんですか~
巻頭でいいんですか~
悦の部屋に入室していいんですか~」

キヨーノ
「いいですよ!今日は武士デーです」

武士
「そう?実はもうコメント考えてあるのよ!」

そう言ってルンルンに片付けをしている武士
余程嬉しかったんでしょう!

初巻頭おめでとう!
苦節3年。


帰りの船ではもう宴会&独演会




今までのうっ憤を晴らすような飲みっぷりでした!


■名人
エース1枚(40)
ウスバ3枚

今日は体調不良でまったく攻めの釣りが出来なかった
当分オイラは釣りに集中出来ないんじゃないか・・・
うえ~ん・・・





■キヨーノ
エース2枚(40/38)
ウスバ3枚

全然潮が入らなかった
その中で武士は奇跡を起こしたんだから巻頭に相応しいんでしょう!
夜のサバ釣りが余計だった疲れた・・・





■四子武士
エース1枚(45)
ホウセキキントキ1枚
ウスバ8枚

今日の俺は出来すぎかな?
いやこれが本来の実力でしょ!

もはやカストルとイガウキのタックルの味を
知ってしまった私には敵はいないでしょう!

次回も巻頭もらうぜ!

最後に帰りの東海汽船に乗る直前。
天が武士を祝福しているかのような雨が降りました!

それも豪雨。
滝のような雨でした。

船のデッキに移動するまでズブ濡れになってしまう。
屋根が無いから歩いて行くしかないっと思っていたら

なんと!
八丈島の観光協会の人が車でデッキまで乗せてくれると言ってくれた。

おぉーこれはなんて親切なんだ!
ジョーの人たちは本当に親切な人が多く、
帰り際にまた感動してしまいました!

八丈島(ジョー)の人たち!
ありがとう!








釣果結果はコチラです。



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆






コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
16位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター