赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

新潟県・粟島<第31回おやじ会>3 2011.8.7~8




港を出て見えてくるには「オーボラ」という平らな磯

ここは360℃ポイントになるからいいよ!
凪の日しか上がれないからお勧めだよ!

と言われたけど、粟島に来たらまずは立島でしょ!って事で
夕方磯変えの時に「オーボラ」へ移動という計画。
立島が調子よさそうだったら次の機会に乗りましょう。

凪の中を船が勢いよく進んでく!




武士
「ベタ凪だね!
琵琶湖のほうが波がありそう!」

デス状態からなんとか復活した武士。
昔と比べると体力低下に歯止めが掛からない武士。

武士
「40超えると急に来るね、
自分でも信じられないくらい疲れが取れないよ」

ボヤく武士。

本当は巻頭の権利を行使して伊豆で勝負したかった武士。
でも伊豆方面は全滅・・・

日本海に逃げるというブラQのウルトラC技に未だ戸惑っている様子。




名人はムービー撮影に余念が無い。
しっかり記録に残しております。




名人
「いい磯ばっかりやな~
沖に出てる磯があったらもっといいな~」

暫くすると「オーボラ」が見えてきました。
その奥に雄大に見えるのが「立島」。




「オーボラ」良さそう。
ポイントが点在している。
磯全体が平らだから、カゴ釣り向きです。




さぁー立島が近づいてきました。
荷下ろし開始です。

四人分の荷物を手分けして、体育会系でエッサホイサと渡してきます。
あっと言う間に渡船完了。




名人
「暑い~
死にそうや~」

キヨーノ
「すっげー汗が滝のように落ちていくよ!
さっきのビールが抜けていく」




全員汗ビッショり。
ダクダクと汗が落ちる。

おやじ達。
夏の磯は厳しいか・・・

名人
「体力付けないとダメやな~
こんなんで外浦の根島は無理やろー」

ブラQ
「根島はもっと大変なの?」

名人
「あそこは勾配がキツいからな~平地が無いから疲れるよ
こんなんで息が上がってたらこれからどうするんかえ~
俺たち堤防ばっかりで鈍ってるなー」

船着場からポイントまで磯を一山越えないと行けない・・・
必要最低限の荷物だけを運んでポイントへ移動。

一望出来る高台に釣り座を構えた名人&ブラQ。

一段下の突先に釣り座を構えたキヨーノ。

一方の武士は船着場から動かない。
ここのワンドで勝負したいらしぃ。

武士
「これここで粘ってみるよ。
だって堤防だと思ったからダンゴ仕掛けが4Kあるんだよ。
これ使わないと始まらないから」

磯に上がったのが午後15:30
西日が厳しい。

体が動くまで15分くらい休憩。
ジッとしてるとまた汗が吹き出てくる。
日陰無し・・・

はぁはぁいってるおやじ達。
船長の言う事を聞いて涼しくなってから
渡船すれば良かったと後悔するおやじ達。

いやいや、なにを言ってるんですか!
この時間からコマセを撒かないとサカナは釣れないでしょ!
翌朝8:00に迎えを頼んでいざ勝負。

タックル詳細
----------------------------------
名人
ロッド:ダイワ剛弓 紀州遠投3-63
リール:ダイワRYOGA PE3号約160M
カゴ:タイタン40グラム
ウキ:ボンバー10号
ハリス:グランドマックスFX 2号
針:チヌ3号
----------------------------------
キヨーノ
ロッド:ダイワインターライン 3-53
リール:ABU6500CSロケット
カゴ:アンタレス小30グラム(名人特注仕様)
ウキ:ウキ師特製ウキ
ハリス:船ハリス3号
針:オーナーカットチヌ2号~4号
----------------------------------
ブラQ
ロッド:ダイワ剛弓紀州3-63
リール:ダイワRYOGA2020
道糸:PE2号200m
ハリス:クレハグランドFX3号
カゴ:アンタレス小40g(名人特注仕様)
ウキ:市販10号
針:がまかつ一刀マダイ7号
----------------------------------






準備が整った名人&ブラQ
この2人はツインズです。

一心同体で付かず離れず、ずっと一緒に釣りしてました。
気持ち悪りぃー・・・

遠くのほうで武士がダンゴ釣りを開始。
武士団子で巻頭を取れるのか?




まずはやはり名人が魚振をキャッチする。

名人
「これ当たりやろー
どうかえ~一投目からのサカナ!
名人といわれる所以ですよ!」

早くも本日の本命を釣り上げる名人。
カメラを向けると、撮影拒否。




名人
「これはマズいだろー幼児××やで」

キヨーノ
「いや~流石ですね、一投目から本命じゃないですか~」

名人
「当たり前でしょ!小さくてもマダイですよ!」

キヨーノ
「凄いっすねー手のひらサイズじゃないですか~
参ったな~手のひらマダイじゃないですか~
俺も見習わなきゃー!」

名人
「腐ってもマダイやで!」

ブラQ
「チーム尾鷲、調子いいじゃん!」

幸先いいスタートに思えましたが、その後が続かない。

夕方磯変えするか?
迷うおやじ達。

ブラQ
「ここでええやん!もう移動するの面倒やで・・・」

キヨーノ
「えっーここで粘るの?」

名人
「どうしようか~?」

時刻は17:00

特段当たりは無し

武士団子もパッとしていないご様子。




武士
「俺もちょっと休憩」

名人
「どうかえ団子は?」

武士
「うん、なんだかんだ小さい当たりはあるんだけどね
ガツンと来ないよー疲れちゃった
どうすんの?移動するの?」

名人
「迷ってとるんや~」

ブラQ
「ここでエエヤン!もう今日はここでええやん!」

名人
「そうやな、まずは立島で一晩やってみてか!?
キヨーノ、ここで一晩いいかっ!」

キヨーノ
「そうだね、ちょっとオーボラも気になるけど
また次回ってことでここで粘ろうか!」

名人
「よしっ!じゃ決まりやっ!今日は立島でナイツに進化しよう!」




とは言ったものの、釣れる感触を掴んだ訳じゃなく
なんとなく言っただけ。

このままナイツへ突入するおやじ達。
最近まったくナイツに進化していないおやじ達。

でもこの後、ブラQがナイツに進化してくれるんです!



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆






コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
33位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター