赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

伊豆大島・浮波港<第32回おやじ会>5最終章



夕マズメより朝マズメ。

これは名人とキヨーノの共通した認識です。

経験上、朝マズメの方が実績が高い気がします。

っといっても赤煙突の朝マズメは午前3:30~6:30まで

一般的な朝マズメより若干早い。

特に3:30からしつこくコマセを入れると
大体5:00頃に地合いが来る。

その地合い約30分でどれだけのサカナを釣るか?
または数を出すか?このあたりをいつも考えてます。

一日に必ず二回くらいは地合いがあるので
その瞬間を逃さない。そのひと潮で
釣っちゃうと釣果が付いてきます。

ってな訳で、この日も眠い体にムチ打って
朝3:30から二人で仕掛けを流します。
すると今日は反応が早い。

4:30頃にキヨーノが3.4連発のイサキ

そこにヨシミンも加わって一瞬だけザキ潮が入った。

名人にもヨシミンにもキヨーノにもザキが釣れる




「はい、来たね~
ミッション完了です!」

「でももう終わりの予感がする」




さっきまで右に流れていたザキ潮が一旦止まり
今度は左に流れるようになった。

その途端にピタッとアタリが止んだ。

「なんだよ、もう終わりなの・・・
もうひと潮来ないの?
まだザキ祭りまでいかないでー」

風向きも背中からの風がいつの間にか
正面からの北東風に変わっている、
それも結構強烈に吹いてくる。。。

「ちょっとこの風じゃもうカゴはキビしいな~
ナライになったら元町に行こうって決めてたから
ここはいっそセレナーデで元町行こうか?」

「おいーもうちょっと粘ってみようえ~」

「いや~元町行こうよ!
俺たちの原点、モトマチック天国へ行こう!」

「そうか~
じゃー行くか!!!」

逐一ツイッターでつぶやくキヨーノ

「波浮港に別れを告げて、
なんと今度は元町港にやってきました~」

このつぶやきが後々、ラッキーな出会いへ発展する。

元町へ移動して、近くのエサ屋で新鮮なオキアミを買う名人。



「イエーイ
俺って馬鹿かな~」

「でも3キロは自重して1.5キロにしたから
まだ大丈夫やろか・・・」

いや俺たち3人バカヤローでしょ!
普通は波浮港が終わったら船の時間まで
ゆっくり休んで食事して帰るで!

その休憩を端折って
「だって俺たち釣りがしたいんや~」
「何しに大島まで来たんですか?」
「そうです。釣りをしに来たんです!」

元町に着くと新たなポイントに心踊り
自然と体が動き出す。

不思議だ!
体力は限界ギリギリだけど
海を見ると活力が沸いてくる。

「だってそこに海があるんやもん」

仕掛けを揃えて珍しくヨシミンも早々と準備して
アタックする!!!



昼間でも魚が居ればここは喰ってくる
と思っていたが・・・

今日の元町は甘くない・・・
投げても投げても付けエサがそのまま返ってくる・・・
一番ヤバイパターン。

小魚でもいいから餌取が居たほうがまだいい。
全く無反応はいけませんね~

元町AM7:00スタート

9:30まで全く反応なし。。。

さすがに痺れを来たした名人が
ベニヤに向かって朝弁を買って来る!
そしてヨシミンと二人でムシャぶりつく!!!

名人
「飯を入れて、俺はもうひと頑張りするでー!
まだ、時間はあるんや~」

ヨシミン
「おいらはどっちでもいいけどね・・・」



その間、朝飯を拒否してひたすら粘ったキヨーノ

飯を入れたら眠くなると思って朝飯を我慢。

でも何も反応なし・・・
海はプールのように穏やかで
全く気配が感じられない

潮は左から右に緩やかに流れてる。
元町ではベストの流れなんだけど。

ヨシミン
「キヨちゃんもご飯食べたら?」


「いやいや、おれは睡魔に負けたくないから
ここでは食べない!!!
とにかく投げるよ~」

そう言ってはみたものの。
腹が減っては・・・
元町では遠投していいポイントに投入する

赤煙突のコンセプト
「陸っぷね!」を実践しないとアタリに有り付けない。

でも元気が無くなってさらに昨日の疲れが出てきたから
なかなか遠投で出来ない。

思うようなポイントに仕掛けが投入出来なくなっていた・・・
あとから考えたらここは朝弁が正解だった気がする。
だってご飯を食べると元気になるんだもん。

名人はこの場所に見切りを付けて
一人先端へ移動し始めた。

名人
「ちょっと先端濡らしてくるわ」



キヨーノ
「え~いまから先端行くの?」

名人
「ここよりはなんかあるだろ」

さすが朝弁喰ってるだけあってパワーがある。
もう残りのパワー残量が5%のキヨーノに移動する元気は残ってなかった。

当然、朝弁入れて元気なはずのヨシミンも移動する気は皆無。

キヨーノとヨシミンで粘る。
っが結果はゼロ・・・



時刻は12:30

そろそろ帰りの準備をしなくては、
片付け始めた二人。

気配を感じて先端から名人が帰ってくる。



キヨーノ
「どうだった?
釣れた?」

名人
「・・・」

キヨーノ
「こっちは全然ダメ
まったくアタリ無し・・・」

名人
「俺は釣ったで~」

なんと小ぶりではあるが、
グレを釣ってるじゃないですか!



名人粘ったな~

「まだ時間があったらもう少し型が上がったんじゃねーかな~
もう船の時間だから上がって来たけど」

やるね~名人
やりきったね~

3人共やりきった。
片付けが終わって車に荷物を積み込んでいた刹那。

一台の自動車が停車して中から女の子が現れる。

女の子
「あの~赤煙突さんですよね!」

ヨシミン
「えっ、あっはい、そうですけど」

女の子
「ツイッター見てたら元町に居るって書いてあったんで
昼休みだからちょっと見に来てみたんです!」

名人&キヨーノ
「あぁーそうですか!
ありがとうございます。
わざわざここまで来て頂いて!」

女の子
「私の彼氏も釣りバカで赤煙突さんのカゴ買って
カゴ釣りしてるんです!!!」

名人
「おぉーそうですか!
ありがとうございます。
お二人でミッション完了できたらいいですね!
これからも応援よろしくお願いします」

記念に一枚



なんだか帰り際にあったかい気持ちになれて
おやじ達はルンルンで元町を後にしました。

レンタカーを返しに行って、岡田港の待合所。

名人
「どうかえ~昼飯食べに行こうえ~」




キヨーノ
「いいよ、おれは腹減ってるから行くけど
お二人共さっき弁当喰ってたじゃん!
行けるの?」

名人
「メダボを舐めてもらっちゃ困るでー
どこまでも付き合うよ俺の胃袋は!」

ヨシミン
「私も望むところです」

そういって岡田港の目の前の定食屋に入り

名人→明日葉てんぷら定食
ヨシミン→てんぷらそば定食
キヨーノ→イカそうめん丼定食

それぞれ舌鼓を打ち



ようやく船に乗り込み
大島を後にしました!

ありがとう伊豆大島!
今回も堪能させてもらったよ!
どこまでも青い海。
そこに海がある限りついつい竿を出しちゃうよ!

ヨシミン
「お疲れっすねー
何時間釣りしたんだろう・・・」



名人
「面白かったな~
体が元気だと釣りは楽しい
また来週もアジ釣り行くんやろー
キヨちゃん、どうなのそのあたり」

キヨーノ
「そうだね、伊豆方面か房総か
アジ釣りに行きましょう!!!」

お疲れ様でした!!!


名人
「いや~楽しかった!
今回は特に楽しかったね~
新しいコーナーも新設出来たし、ムービーも取れたし魚も釣ったし
元町での最後の出会も良かったね~ありがたいね!
これからもみなさんに愛される赤煙突にしていきたいな~」




■名人
メジナ×2
カマス×2
小ムツ×2
イサキ×5
カンパチ×1
スマガツオ×1
マアジ×2
サバ×多数

キヨーノ
「う~ん、今回はスマだったね!
昼間っから強烈に引いたよ。
元町はちょっと残念だったけど
朝から夜からまた朝からとよく釣ったね
もう満足です!!!」




■キヨーノ
スマガツオ×3
イナダ×1
イサキ×5
マアジ×1
子ムツ×1
サバ×多数


ヨシミン
「半年振りの釣りだった、
やっぱ海はいいね!
海はいいよ!
釣りはソコソコで雰囲気が味わえれば
おいらは十分楽しかったです!
でもいつもの事だけど、
この二人と一緒の釣りはキョーレツっす」




■ヨシミン
イサキ×3
カマス×1
サバ×多数
小ムツ×リリース


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
30位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター