赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

ノッコミなの?伊豆大島!<第36回おやじ会>




皆様、こんにちは。

名人です。

いよいよ季節も春らしくなってきた
今日この頃ですが!
行ってきました!大島へ!!

前回はずいぶんと天気に悩まされましたが
今回はこんな感じ。





雨の心配はなさそうで
ほっとしている私ですが、

今回のメンバーは
名人
キヨーノ
四子ちゃん
四子嫁

なんでも四子ちゃんと四子嫁は
ジェットで後乗りだそうで。

いやぁ、景気のいい方は違いますな!!
どうも、ハネムーン状態らしいですよ!

なんたって車も別々にしてくれと
ご要望があったとのことで。
困った中年カップルですよ。
色狂いのおっさん、おばさんカップルですよ・・・

のっこみシーズンと同時にのっこみ解禁!!
さすがは四子ちゃんですなぁ。

ムダがナイツ!!!

そんな下衆のかんぐりをしながらも
竹芝到着。




今回はキヨーノと二人で
仲良く乗船。

な、なんと!!
大島以外、全便条件付!
穏やかじゃないねぇ~
えぇ、穏やかじゃないですよ。




さすがのっこみ解禁。
四子ちゃんが余計暴れてるのかしら。

一人、足りないんじゃないかって?
気づきました?
そう、ヨシミンは切腹です!!




おそらく、これから先切腹が続くんではなかろうか?
なんかこちらも穏やかじゃないよ!

とは言うものの無事出船。
一路大島へ。

お約束の船上会議。




しかしキヨーノと俺じゃあ盛り上がりようがない!
なんつったって、友達歴21周年を迎えました!
長いねぇ~、どうも。
しかし、キヨーノに異変が・・・。

最近仕事が忙しくて、釣りに身が入らないらしい。
おいおい頼むよ、実際。
あんた、仕事と釣りどっちが大事だと思ってんの?
と、ぼやきながらも
すすむ酒。

頃合を見計らって
船室に降り、朝までぐっすり。休みました。ZZZ




翌朝は、6時に大島岡田港に無事接岸。

こうなってくると、さすがに気持ちが高鳴るねぇ。
のっこみにはまだ早いと踏んでいた私ですが、
四子家では、のっこみがすでに
始まっていると言うことで。
これはひょっとすると
ひょっとするかもねぇ。

四子ちゃんが来るまでに
一仕事終えとこうということで
さっそく岡田で実釣開始!!




珍しく風も静かで
いい感じ。
さすがにうねりはあるが、
それほど気にもならない程度。

名人
「いやぁ、きよちゃん、早いね。
船を下りてすぐ
釣りをするなんざぁ、
初めてのことじゃないかね?」

キヨーノ
「名人ね、オイラは早く、早めに決着
つけたいからね!
とっとと釣りますよ!えぇ。えぇ。」

名人
「ずいぶんいられてるね。
そんなにとばして
あと、もつの?
今までの経験上、あんまり
良い試しはないよ。」

キヨーノ
「四子ちゃん来ると
どのみち場所移動でしょ?
嫁も来るって言うから。
ここじゃ、釣りづらいわね。
と言っても、オイラはここで釣りしたいんですよ!
だからいまのうちにやっとかないと」

名人
「おいおい、
今回は私が場所決めの権利はあるんだよね?
あなたには権利ないんですよ。
公私混合困るんですよ。
わかってます?」


と、まあこんな具合で実釣開始。
岡田の先端から
富士山に向けて 遠投。
天気が良いから 
富士もキレイ!
これで
赤いのも釣れたら
こんなにめでたいことはないねぇ!
気持ちが良いですよ。

今回は距離をかせぎたいので
アンタレス中の15号を装備。




80mから100mの間を
したたかに攻める。

しかし、いっこうに付け餌は戻ってくるばかり。

よろしくないと思いながらも
カゴをさわると、
これが 冷たい!
地元の話じゃ
17度あった水温が
一気に15度まで下がったらしい。
よろしくないですよ、これは!

7時に実釣を開始して9時になろうかというのに
なにも食わない!
おろおろしていると
かすかに アタリが・・・・
合わせてみるが
釣れてるか釣れてないか 
よくわからない。
上げてみると スズメダイ。

こいつかぁ~~

がっくし・・・・

しかしながら
少し暖かい潮がはいってきたのかな?
と、思い
しつこく狙ってみる。
そのうち天気が変わってきた。

北西の風が強く吹き
もろ向状態!
しかけは風でどんどん戻される。
穏やかじゃないと思い
四子ちゃんに電話。

案の定
あと少しで来るらしい・・・・・




アンタレスの小15号に変え
向かい風に対抗しながら釣っていく。

しかしながら 反応なし。

参りましたねぇ。

キヨーノはというと
真剣に釣っているのだが
どうもこの風に翻弄されて
思うような釣りができてない様子。

名人
「きよちゃん、
完坊長官は困りますよ!」

キヨーノ
「わかってるって!
前回危なかったからねぇ!
だからこんなに頑張ってるんじゃない!
だけどオイラはもう
完坊長官は回避しましたよ!」

名人
「あなたも釣ったよね?
スズメダイ!!
もうちょっと景気のいい話ないかい!?」

キヨーノ
「まぁ。これからでしょう!」

すると、隣の方が声をかけてきた。
千葉県にお住まいらしく
土曜日から頑張っているらしい。
良型のザキを釣って
ご機嫌な様子。
後は、真鯛を釣るだけですなぁ。
声かけありがとうございます。




一方、またもや
若衆二人組み。
生まれは九州熊本の方と
同じく九州沖縄の方。

フレッシュでございます!
ずいぶんとメジナをやっつけたらしく
こちらもご満悦。
今度はカゴ釣りに挑戦してくださいね!
ありがとうございます!

などと言っているうちに
ジェットから見慣れた顔が降りてきた。

起動戦士イガチャン登場!!!

なんでも
キヨーノと電話で話しているうちに
どうにも我慢ができなくなり
ジェットに飛び乗ったそうだ。
あんたも好きねぇ~~。
赤煙突はこうじゃなくっちゃおもしろくない!!

それにしても軽装備。
竿一本に、バックひとつ。




さすがイガチャン。
あなた釣りに来たというよりは
一杯やりにきたんでしょ?

なんだかんだで
みんなで楽しく釣りを再開。

ほどなくして竹芝からジェットが着いた。

にこにこしながら
四子と四子嫁が登場!!

二人仲良くてよろしいですなぁ。
とそこにイガチャンがいたものだから
びっくり!!



 
四子武士
「あれ?
イガチャン、どうしたの!?
いったい、どうゆう予定なの?」

イガチャン
「きよちゃんと電話で話してたら
我慢できなくなって来ちゃった!」

四子武士
「あ~~そう!!
それは思ってもみないサプライズだね!
うれしいねぇ!
楽しくみんなで釣りましょう!
もちろんナイツも進化できるんでしょ?」

イガチャン
「ところがそうはいかないんだよね。
午後の便で帰りま~す」

名人
「そんなイガチャン!
時間がいくらもないよ!」

イガチャン
「いいの。いいの。
今日はみんなの顔見に来ただけだから」

キヨーノ
「さすがイガチャン・・・
男前だねぇ~
オイラにはそうゆうまねはできません。」

などといいながら皆さんおそろいで場所移動。

いつものレンタカーを借りて
散策開始!




まずは泉津港。
地元の方がはいっており
先端は無理。
しかし風はフォローが吹いており
釣るには絶好の条件。
涙を呑んで
地磯に直行。
大島のジュゴンに野田浜をおしえてもらい
釣ってみるも向いが強くて
断念・・・。

メメズ方面と色々さぐったが
イマイチ条件がよろしくないっ!
しょうがないので
泉津に戻り
キヨーノと私はアッパーヤードで勝負!
イガチャンと四子家はどうにか先端に
はいれた様子。
ようやっとの実釣開始です。




気づくと時間は2時を回っており
イガチャンの釣る時間はいくらもない。
かわいそうだねぇ・・・イガチャン・・・。
潮の流れ、風の向き
ともにGOOD!
こりゃナイツにむけて期待できますぞ!

釣りだして30分何やら下が騒がしい。
見てみると
な、なんと!
四子嫁の竿が曲がっているではないか!
釣り上げた魚は尾長。30cm級。
ようやっと魚らしい魚が釣れた。
あなどれない! 四子嫁!
満面の笑みでミッション完了です!




すると
たて続けに
「魚~~~!」

今度は誰だ!?
とまた、四子嫁!!

もってるねぇ~~。
のっこみ解禁強し!
貴方色に染まりたいの!(四子嫁)





だんなのほうは以前全く当たりなし・・・。
そうこうしているうちに
船の時間がせまってきて
イガチャン無念の退場。
あなた、なにしにいらしたの・・・・

今度はゆっくり釣りしましょう!

段々と日が傾き、
日没まで1時間。

時刻は5時になろうかというとき

「魚~~~~!!」

きましたよ!
私の竿が心地よく絞られていく。
いいねぇ。この感じ!!

間違いナイツ!

お友達でございます~~!!

タナを22mにし、70mラインに軽投げ。




すると気持ち良くアタリが出ました。

ザキオ。
ミッション完了です!
と、同じところにすかさず仕掛けを投入。
タナがとれ、バンカーバスター解除!!
すると、20秒もしないうちに
またもや当たり!!
「魚~~~~~!」

この引きも間違いナイツ。
良い型のザキオでございますよ!




さらに投入。
バンカーバスターを解除し今度は20秒たたないうちに
「魚~~~!!」

どうやらザキ巣を見つけた様子。
危ないですよぉ。直下型は。
こうゆうときは手返しが肝心。
さっさと作業を終え同じところに投入。
「魚~~~~~~!」

もう止まりません。




今度は少し魚の引きが違う様子。

上がってきたのは
尾長メジナ35cm。

こう立て続けにくるっていうのは
おもしろい。

同じ作業を繰り返しさらに投入。
「魚~~~~~」

5連発ですか?

これは良い引だ!!

なかなか浮いてこない。
 
慎重にやりとりし、
姿を見せたのが
デカパンイサキ。




なんたって、高い位置で釣ってるもので
左側の一段低いところに
抜きあげようとした瞬間。
あろうことか無念の口切れ・・・・・!
く~~~~、もったいない!
横着は敵ですよ。横着は。

すると日が沈み
いよいよナイツに進化です!!!

と、思いきや
イカ釣りのお客さんがわんさわんさと
集まってくるではないですか!?

少し釣りづらくなってきたので
体を暖めついでに
小休憩。

大島のジュゴンも合流して
にぎやかに釣る。




さすがに地元ジュゴン。

私が休憩していると
鼻息荒く戻ってきて
「ラインブレイクですよ!!
く~~悔しい!」
そうとう大きなのがかかった様子。

我々の顔も見ず
仕掛けを作り直すと
闇に消えていった。
その後立派なかさごと
あと少しで40cmになろうメバルを釣り上げ
コマセがなくなったので納竿。




さすがに地元。勝負早いね!
いさぎ良い!

私が少し車で休んでいると
キヨーノが降りてきて
「もうダメだよ。場所移動!」

名人
「場所移動って、今回私に権利あるんじゃいの?」

キヨーノ
「いやいや、ダメだって。いやいやダメだって・・・」

なんだかんだで
身支度をすませるキヨーノ。

どうしても岡田港に行きたいらしい。

仕方がないので私が折れるしかない。

じゃあ、岡田港へ行きましょう。

岡田港に行くならジュゴンの家に寄らない訳にはいかない!!




ちょっと寄ってくつもりが
釣りたてのイカがでてくるわ、
メジナのお刺身がでてくるわ
いい日本酒がでてくるわ
大変お世話になりました。

時刻は10時を回っている。
これだから岡田は危険ですよ!




こんなにいい心持ちなのに
寒い中ナイツに進化できるのですか!?
もう半ばやけくそ。
しぶしぶ岡田港で竿を出す。

寒いっ!!

いくら春が近いといえ
夜はまだまだ寒~がす!

しかしやるなら真剣に。
しつこく頑張ってると、
あたりが出るもんでございます。
「魚~~~~~」




気づけば私の竿が曲がっている!
ものはやっぱりお友達。

あのね、
そんな また、みたいな顔したらだめですよ、皆さん。
たんてったって、友達ですからね、私は。
岡田にしちゃ良い型のザキがぽろぽろと釣れる。

しかし、ほかの方々、釣らないねぇ。




真剣にやらなきゃ
ダメですよ!!

お友達が飽きたなんて
言わせませんよ!

と思ったときに
キヨーノの竿がようやくしなる!!

良かった!

真鯛ですか!?

あんなにわがまま通したんだから
真鯛ですかっ!?

上がってきたのは
やっぱりザキ・・・・。
そんなにうまくはいかないよ、人生。

私がしたたかに釣っている一方で
キヨーノは、闇に消え、戻ってくることはなかった・・・・。

一方残された私と四子家。
私はしたたかに釣るも
四子ちゃん反応ナイツ・・・・・。

完坊長官まっしぐら!

ねばるにねばって午前2時

四子ちゃんの悲鳴が・・・!
「魚~~~~~~~っ!!」

慎重な竿さばき。
そんなに慎重になる必要があるのか、
と思うほどの慎重さ。

なんてったってさっき一匹ばらしてるらしい。
上がってきたのは
かわいいザキちゃん。
それでも完坊長官を逃れたということで
悲鳴にちかい歓喜が襲う!
「よ、よ、良かったぁぁぁ~~~」

これを口火に
ザキ祭りといきたいところでしたが
向いの風がすこぶる強くなる。
これじゃ、しょうがないと一旦車に避難。
と、四子家の車は堤防をはなれ
これまた闇に消えていく。

これじゃあ、皆さん、
釣りをしにきたのか、何をしにきたのか
わかったもんじゃございません!

質問コーナーをしようにも
肝心のキヨーノは完全にダウン。
おいおい。頼むよ・・・。
しょうがないのでオイラも寝ます・・・・。

目が覚めると
朝の6時。

こいつはいけない!と
急いで実釣再開。

いまだキヨーノは夢の中。

カゴをタイタン大に変え、
30分 ひたすらに耕す。
すると、向い風が強くなってきたので
アンタレス中に変更。
さらに投げ、待っていると今までにないアタリがっ・・・・・!

これは良い魚だ!!

ザキオだったら大きいなぁ。

しかし、
どうも竿のたたき方がいつもと違う。

こん、こん
こん、こん

もしや、赤いか!?

案の定巻き上げてみると
うまそうな真鯛!!!




富士山にはえてなんともめでたいですなぁ~!

型は小ぶり。48cm。1.8kg。

でもねぇ、食うにはこのくらいが一番おいしいんだよ~!

さらに、真鯛!!

今度は小さいね。塩焼きサイズ。
30cmってところかな。
すると起きてきたキヨーノが
仕掛けを投入。

お腹がすいたらしく、
弁当をほおばっている。

その時だった・・・・・!
ラジェットが鳴り、
慌ててキヨーノがあげてみる・・・!
真鯛かっ!?

真鯛かなっ・・・・!?




と、思いきやあがってのは
丸々と太った口太メジナ。

とてもおいしそう。

こりゃ、怒ったねぇ~、四子ちゃんが!
「俺は、朝からテトラの際で
そいつを釣ろうと一生懸命頑張っているのに
いっこうに釣れない!
かたや起き抜けに弁当ほおばり
口太メジナ!!
あ~あ~。やってらんない!」

ぼやく四子ちゃん。

こうゆうことは続くもので
またもやラジェットが驚異的な音で
あたりに鳴り響く!

キヨーノはまだ飯をほおばっている。

急いで合わせてみる!

時、遅し・・・・・・・。

こうゆう無精者にくってくんだよなぁ、
デカイやつが・・・・・。
隣じゃ、俺が一生懸命やってるのに。
俺に来ればいいものを・・・・。

キヨーノにくるんです。

慌てて竿をあおるが、
どうやら乗ってない様子。
それにしても、すごい鳴りで30mは走ったよ!
上げてみると針がキレイに伸びている・・・・。

あの走りで伸びるんだから
海は恐ろしいねぇ。

こんなことが何度も続くはずもなく
アタリはすっぱりなくなってしまった・・・。




そうこうしていると
伊豆の若衆がやってきて
後を引き継ぐことになりました。

元気の良い方々で
とても爽やか。

彼らがきっと敵をとってくれるでしょう!
これからも仲良くしましょうね。




と、おやじ達は納竿です・・・・・・。

ここで私、名人から一言。

ちゃんとしようよ!おやじ達!!
このままじゃ情けなさ過ぎますよ!
仕事も大事だけど、釣りはもっと大事ですよ!!
のっこみは今、海で起こったいるんです!!
目の前の海で!!!
決して

陸ではなぁぁぁぁ~~~~イツ!!!!!



愛を確認しあう中年カップル!!!

アホかっ!!!

名人はさすがの釣果



無残なシコちゃん



奮闘したシコ嫁



キヨーノも惨敗




人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆





コメント
No title
こんにちは

いつも楽しく読ませていただいています。

これからも楽しい釣り話聞かせて下さい!
2012/04/06(金) 09:33 | URL | かずきち #6jkO8jzM[ 編集]
No title
>かずきち さん

応援ありがとうございます。
最近はあんまり釣れないけど
頑張りますー!!!

動画もお楽しみに。
2012/04/07(土) 21:39 | URL | キヨーノ #-[ 編集]
今回も楽しく読ませていただきました(*^o^*)四子嫁さんも登場で私も赤煙突の皆さんと一緒に釣りがしてみたいので羨ましい限りです(((o(*゚▽゚*)o)))キヨーノさんはやく元気になって下さいね~(*^o^*)
2012/04/11(水) 04:20 | URL | 長崎の嫁。 #-[ 編集]
No title
>かずきちさん

コメントありがとうございまーす!

ミッション完了できるよう
われわれもがんばりますので
かずきちさんも
がんばってください!
2012/04/12(木) 13:34 | URL | 名人 #-[ 編集]
No title
>長崎の嫁さん

私も九州の生まれなんで
今度九州に帰ったときは
ぜひ、長崎によりたいですなぁ!
キヨーノはあのままでいいんです。
そのほうが色々と好都合なんで・・・。
2012/04/12(木) 13:38 | URL | 名人 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
323位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
20位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター