赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

カンボウルール発令<第37回おやじ会>4



カンボウ死神に取り付かれたシコちゃん

夜も深い22:30
ポイントに到着。

風は北東が少し吹いている。
だけど気温は高い。
寒いという感覚が無い。

ナイツ日和だ!

名人
「今日は寒くねーぞ!
これは南っけの雨が気温を上げてくれたか?」

キヨーノ
「いいね!この感じだったら全然行けるよ!」

名人
「ところで、みんなに言っとくけど
今回から発令するからね!
あの怖ーい、カンボウルールを発令するからね!」

シコちゃん
「えっ、ここからもう発令しちゃうの?
島の話しじゃないの?」

キヨーノ
「え~伊豆じゃマジでカンボウあるよ?
やっちゃうの?」

名人
「発令します!
今日のこの場からエントリーした人は巻頭になるチャンスも与えられ
さらにカンボウの目指し帽を被る権利も発生します!」

名人が釣り界に一石を投じる恐怖の
「完全坊主、通称カンボウツール」を発令しちゃいました!

そうなってくると、とにかくサカナ。
何でもいいから一匹釣ってまずはこのプレッシャーから解放され
ようやく自分の釣りに入れる。

その状況を作らないといけない。

釣り場が一気に緊迫する。




名人
「大丈夫やって!
普通にやれば、なにかしら釣れるんだから
一匹も釣れなかった事なんてないでしょ」

キヨーノ
「そうは言うけどね、前々回は終了の二時間前まで
カンボウだった経験があるから、気が気じゃないよ!」

シコちゃん
「おれなんか前回、ザキ一匹だからね!
マジで危なかったよ!」

名人
「そうな事言ってーあなたたちは気合入れて釣りしないからよ!
真面目にやったらなんだかんだ釣れますよ」

名人は冷たく言い放つ。。。

今回のかんぼうエントリーは
名人、キヨーノ、シコちゃんの三人。

シコ嫁はまだ日が浅いからいきなりカンボウは酷なので
一年かいの猶予を与えて来年から参加してもらう。

あれっ!ヨシミンは?

そうです。
ヨシミンちゃんは今回エントリー無し。
イガちゃんと一緒に飲み会へ回りました。

もともとヨシミンちゃんは海を見ながら日頃のストレスを解消し
気が向いたら釣りをするスタンス。
無理にカンボウへ引きづりこんじゃいけません。

壮絶な罵り合いに巻き込んでは行けません。
だからヨシミンちゃんは自己申告制にしました。

「今回はオイラもエントリーします!」と言ったらカンボウで参加する
自由なスタンスになってもらいます。
しかし、名人、キヨーノ、シコちゃんのおやじ三人に関しては
容赦なくカンボウエントリーさせます。

たとえ仕事で疲れていても、たとえ飲み過ぎで体調悪くても
たとえ腰のふりふり過ぎでシコが痛くても強制エントリーです。

戦いのゴングが鳴った!
夜中の12:00

カーン!

勝負開始です。
まず最初にキヨーノが仕掛けを投入する。

15号のBBアンタレス中を装備して
約80メートル先のポイントへ仕掛けを投入。
巻き上げる針に餌が無い!
オキアミが何かに喰われている。

これはチャンス!
なんらかの反応があるってことは、期待出来る。
たとえ外道でもまずは一匹。

キヨーノ
「餌が無いよ!
水温もまぁまぁ暖かいよ!」

名人
「いいねー
そういう生命反応は非常にいいよ!」

名人はキヨーノが仕掛けを投げても焦らない
しっかりタナを測り、慎重にタナを探るいつものスタイル。
このタナを取って魚のタナを掘り当てる技術は
最近更に磨きが掛かりキヨーノとシコちゃんにとっては驚異です。
とっても厄介。

キヨーノが仕掛けを流して30分
いまだウキに反応は無し。
でも餌は取られている。
タナは合っていると読んだキヨーノ。

一方の名人はようやくタナを決めて
余裕の仕掛け投入。

キヨーノはタナを約6メートルに設定。
名人はその倍、約11メートルに設定。

水深を測ると底まで13.4メートルあるとの事。

名人は底から探って行くいつものスタンス。
一方のキヨーノは浅い棚から徐々に下げて行くスタンス。
どっちが正解じゃ無いけど、ここは性格が非常によく出る。

魚のタナを一度掘り当てれば、その日は大体釣れる。
そのタナが分からないといつまで経っても魚が釣れない。
その日、その時の条件によって30cmズレても釣れない場合がある。

ハリスの長さもカゴの形状も含んでくるから
一見、大雑把に見えるカゴ釣りは非常に
繊細な部分も持ち合わせています。

だから面白い。

シコちゃんも仕掛けを投入している。
今日のシコちゃんは遠投スタイルは止めて
カストル4号で勝負に出る。

近距離で浅場のメジナ狙い。
この作戦も良く判る。

沖のイサキ、アジ狙い。
近場のメジナ狙い。
何れが当たるか?

釣り始めて一時間半経過。
誰にもアタリは無い。

名人
「こえーな!
カンボウだけは止めてほしいでー」

キヨーノ
「名人が言いだしっぺですよ!
珍しく危険な博打を仕掛けて来たねー」

名人
「だって、緊張感が違うでよ!
いまこの瞬間だって普通に釣れた、釣れなかったじゃ面白くないよ
あの屈辱を辱めを受ける可能性があるって事はアブないよ!」

シコちゃん
「悪いけど、俺は釣れるまで今日は帰らないよ!
最初に言っとくけど帰りませんからね!」

名人
「いいよ、今日は車だから。
でもこれが島だったら船の時間があるからねー
アブねー!!!」

キヨーノ
「カンボウ、アブなーい!!!」

釣り始めて2時間が経過。

キヨーノのウキに反応が?

「サカナー!!!!」

っぽい。
これは魚っぽいぞ!
ウキが入ったよ!

でも巻き上げる先には全く重量を感じない。
カメラを回す名人。

名人
「どうなん?サカナか?」

キヨーノ
「いや、なんだろう?
魚じゃないのか?
あっ、付いてる。
なんか付いてる!!!」

さかなー!!!
ハタンポが付いてる!!!

カンボウ回避!!!
第一号!!!

キヨーノ
「やったー!!!
カンボウ免れた!!!
これで安心して釣り出来るぜっ!!!」




針の先にゴメンなさいと言わんばかりのハタンポが
付いていた!

いいんです!
これでいいんです!

本来、釣りとは魚を釣って楽しむゲームです。
そこに何が釣りたい、これが釣りたいという人間の欲が
本命、外道と分けてしまったんです。

今キヨーノは純粋に魚が釣れて良かった!
童心に帰る事が出来ました!

名人
「うわー釣ったなー!
これで今日のあんたはもうプレッシャー無しかえ?
いいな~!!!」

キヨーノ
「いや~
良かった!!!
これで一安心、あとはみんなのお応援に回るよ!」




シコちゃん
「いいから、キヨちゃん
あっち言って!
応援?たた罵りに来ただけでしょ!
気が散るからあっち言ってて!」

キヨーノ
「あれ~
シコちゃん、あれからもういい時間だけど
まだカンボウなの?
夫婦で同じ場所にこませ撒いてまだ釣れないの?」

シコちゃん
「うるさい!
あっち行きなさい!」

シコちゃんをからかっていた頃、
名人は昼間のビールが残っているのか頭痛が酷いらしい。

名人
「ちょっとバッファリン飲むわ!
頭痛くて集中出来ない・・・」




大丈夫か名人?
そうしたら薬を飲んで30分後。

頭痛も治まって調子が出てきた名人

「あれっ、俺の針にもなんか付いてるぞ!
これは、これは、ネンブツダイやっ!」

キヨーノ
「おぉー正真正銘のネンブツダイだよ!
これであなたもカンボウ回避!!!」

名人
「アブね~!!!
いいんだよ!
魚だったらなんでも、ネンブOK!」


シコちゃん
「あら~
名人まで釣っちゃった!!!
念仏でも魚はサカナかっ!」

名人
「いいんです、サカナだったら取りあえずOKなの
このルールーは完全坊主を競うゲームだから
この緊張感から解放されればいいのよ!」

キヨーノ
「わかるスッゲープレッシャーだよ!
もしもって事があるからね!」
ところでシコちゃんはいまだに?
カンボウですか?」




シコちゃん
「あのねー!
暗闇だと後ろから押されても
誰が海に突き落としたか分からないよ
ちょっと身に危険を感じたほうがいいよ!
キヨちゃん・・・」

キヨーノ
「アブなーい!
シコちゃん、アブナイツ。
魚が釣れないって事がこんなにも人を変えてしまうんですか?」

シコちゃん
「いいからあっち行きなさいー!」

シコ嫁までイラつくシコちゃんを抑える事が出来ない。
このプレッシャーは本当に危ない。
釣り場が殺伐としている。

時刻は3:00

ミッドナイトの時間が。

キヨーノ
「あの~シコさん。
大変申し訳ないんですがミッドナイトの時間なんで、
ちょっと全員車内に移動頂けませんか?
今日は飛ばすことが出来ないのよ!
沢山のご応募を頂いてますから」

渋るシコちゃんを無理やり車内へ連れ込んで
ミッドナイト質問コーナーを実施!
詳細はムービーをお楽しみください。

質問コーナーに小一時間費やし
ますます焦るシコちゃん。

夜が明けたらチャンスが無くなる。
暗いうちに小魚を釣らないと!!!
焦るシコちゃん。

時刻は4:15
その時はやってきた!

シコちゃんの電気ウキが沈んだっ!!!

「さかな~っ!
このあたりは念仏じゃないぞ!!!
ネンブよりは確実に大きい魚だ!!!
メジナだろー
これはグレだろー!
いやなんでもいいー!!!」

慎重にやり取りをする。
カメラを回す名人も興奮している。

さぁーものはなんだ?
何が釣れたんだ!

シコちゃんが抜きあげる。
堤防にバタッと魚が落ちた!
なんとここまで我慢した甲斐があった
35cmのメジナを釣り上げた!




シコちゃん
やったでー!
見たか~キヨーノ!!!
これが大人の釣りってもんよ!
狙い通りのメジナ!


名人
「やったやんシコちゃん!
スッゲー、いきなり巻頭候補やっ!
カンボウも回避していきなり巻頭かえ~
持ってるな~」

キヨーノ
「うわー!!!
シコちゃん、出来過ぎじゃん!
いいのよ!木端メジナで
なんでー念仏唱えてればいいのに・・・」

シコちゃん
「う~ん、
気分がいいっ!
カンボウっ?
そんなルールもあったよねー
俺には分かっていたのだ!
あそこにいるって事がね!」

シコちゃん快心のドヤ顔



狙い通りの一尾だったらしい。

これでカンボウは全て解除された!
ここまでの5時間あまり。

カンボウというプレッシャーに包まれて
どんよりした釣り場も一気に解放され
ようやく思い思いの釣りに集中する事が出来た!

シコ嫁も直後に念仏を釣り上げて
とりあえずプレカンボウを免れた。

そうです。真面目に釣ってればなんらかの魚は釣れる筈
実証出来てよかった。




でもアブナイ。
これは二月、三月。四月。と水温が高くなるに釣れて
夜釣りではサバが釣れるからカンボウの可能性は低くなるが
寒い時期のカンボウはかなり危険。

来年の寒い時期にまたアブナイ事件が起こりそうで怖い。
とりあえず来月からは大丈夫でしょう!
もう大丈夫でしょう!!!

間もなく夜が明ける。
カンボウという見苦しいゲームが終わり
朝日を浴びて今度は巻頭は誰が取るのか?
テーマが巻頭奪取に移った!

つづく!


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆







コメント
No title
こんばんは!
いつも楽しく拝見しています!!

赤煙突さんの影響で最近カゴ始めました。
これからも頑張って下さい!!
2012/04/30(月) 02:57 | URL | RSCL #-[ 編集]
No title
>RSCL さん。
応援ありがとうございます!カゴ釣りは非常に奥が深くて、誰でも楽しめちゃう釣りでございます!あなたももう赤煙突の同志です!!頑張ってミッション完了してください!

2012/04/30(月) 13:37 | URL | 名人 #-[ 編集]
おぉー同志!
>RSCLさん

カゴ釣りを始めましたか!
アブないジャンルに入ってきましたね。
これであなたも同志です。
一緒にミッション完了しましょう!!!
2012/04/30(月) 14:16 | URL | キヨーノ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
41位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター