赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

カンボウルール発令<第37回おやじ会>最終




ナイツの壮絶な戦いが終わり。
朝焼けに包まれ今度は誰が巻頭を獲るのか?

今日のミッションの栄冠は誰が獲るのか?
話題が巻頭に移って朝マヅメの一尾を狙うおやじ達。

名人は夜の遠投でネンブツダイしか釣れない状況に
見切りを付け、遠投タックルから
ライトタックルに仕掛けを組み直している。

名人
「もう、ザキもアジもおらんで!
これはマズイパターンや!
こうなったら近場でメジナの良型を仕留めるしかねーで!」

キヨーノ
「やっぱりそうか?
東伊豆のこの時期はまだナイツは早いかっ!
朝マヅメのグレ狙いに変えないとか!
俺もタックル変えようっと!」

名人は紀州3号6.3に変更
キヨーノは3号のインターラインフカセ用竿に変更

そして名人のカゴはBBアンタレスライト6号中に。
キヨーノは試作品のスケルトンカゴ6号に変更。

遠投をストップしコマセを大量に詰め込んで
30メートル近辺を攻める。
オキアミ放出で一機にメジナを寄せる作戦だ!




一方、ひと仕事終えたシコ夫妻は
ほぼ巻頭も手中に収めたとばかりに余裕の表情。

シコちゃん
「あのねーキヨちゃん!
ネンブツしか釣ってないんだって?
それじゃせっかく来たのに楽しくないでしょ!」

キヨーノ
「あぁーハタンポも釣りましたよ」

シコちゃん
「ふ~ん、ハタンポねー!
いいじゃない!そのまま破綻しちゃえば・・・

喉か乾いたな~キヨちゃんのお茶貰ってイイかな?
これって、確かネンブツ茶って名前だっけ?

キヨーノ
「え~
え~
その通り、ネンブツ茶ですよ!
そのお茶飲んだら呪われますよー」

シコちゃん
あっそう!やっぱりネンブツ茶だよね。
釣ってないもんね~
メジナの引きは格別だったな~
このポイントであのメジナは最高だったな~
まーキヨちゃんも頑張りなよ
もう居ないと思うけど・・・


名人
「あら~ずいぶん毒ガスってるね~
やっぱり深夜のキヨ毒が相当シコちゃんを刺激したんでしょう!
根が深いね~この2人のバトルは!?」

キヨーノ
「いや~
今日はシコちゃんの日ですよ!
もう日が出てきちゃったから
あのサイズを超えるメジナを出すのは厳しいですよ・・・」




完全に日が昇り時刻は6:30

名人もキヨーノも近距離のポイントを攻め続けるが
全く反応無し。。。

ここでキヨーノが場所移動。
堤防の先端へ竿とバッカンだけ持って移動する。
メタボなおやじには足元が安定していないから
気を使い場所。でもオキアミが溜まる場所は
ここしかないと睨んだキヨーノは迷わず移動した。

シコちゃん
「まーた、移動しちゃって
無駄だよ!もうメジナの時間は終わったから
気合入れても何も釣れないから
のんびり日光浴でもしたら!?」

キヨーノ
「まだまだ時間があるから
最後まで粘りを見せますよ!
納得するまでやってダメなら諦めます・・・」

名人はそのまま
「だってメタボには移動が億劫だよ
テトラまで行くの?無理、無理、ここだって変わらないよ」

キヨーノが移動して30分後

今まで釣り出来ていた堤防正面に
海藻やゴミが潮の流れに乗って湾内に流れてきた
投げると道糸が引っ掛かり釣りにならない状態に。

その点、先端はまだゴミが流れて来ない。
潮がぶつかり押し戻している状態。

その瞬間、キヨーノのウキが入った!

キヨーノ
「おっ、サカナかな?
あれっ?乗ってない・・・」

名人
「キヨ?サカナか?
カメラ回すか?」

キヨーノ
「いや、乗ってない。
魚じゃなかったか?」

名人
「なんだよ、驚かすなよ!!!」

キヨーノ
「いやっ!魚だったんだよー
切られてる・・・
ハリスが切られてるよ・・・


名人
「えっ、ハリス切れ?
何号付けてた?」

キヨーノ
「2号ハリスだよ
一発で切られたよ・・・」

シコちゃん
「どうせフグだよ
心配しなくてもフグだから大丈夫」

ハリスが真ん中から綺麗に切られてしまい
今度は0.5号上げてハリスを2.5号に付け替えた。
これなら何とかなるでしょ!

同じ場所に仕掛けを流す。
ちょうど海藻が流れる境目のいい場所に仕掛けが入った。
ゆっくり潮が流れる。

その時、またウキが入った!

キヨーノ
「サカナ~!
今度こそサカナ~!!!
乗ったよー!」

名人
「おぉーマジか?
マジだよ?」

キヨーノ
「サカナでーす!
あっと言う間に上がって来たよー
よいっと抜きあげて」

名人
「あぁー!!!
これはシコちゃんよりデカイ!
シコメジナよりデカいぞ!!!」


シコちゃん
「・・・」

キヨーノ
「よっしゃー!
狙い通りのポイントで食わせたぜ!!!
サイズもいい。




40センチは無いけど38センチはあるぞ!」

後で計ったらきっちり38センチ。

キヨーノ
「あれっ!
このままだと俺が巻頭かな~
わりーねシコちゃん。
また盛り上げ役させてしまったね~
なんかゴメンね~
いつも直前まではいい夢見るけど
最後はやっぱり真打が釣ることになってるんだよね~
これもシコちゃんのさだめなのかな~」

名人
「あら~
言うね~
シコちゃんなんか、言われてるよ」

シコちゃん
「悔しい・・・
あと一歩だったのに、
なんであいつに喰ってくるんだ・・・
このまま終わってくれればいいじゃん・・・」

キヨーノ
「なんかすみません、本当に!
これが違いなのかな~
持ってる、持ってないって、
こういう事なのかな~


その後は先端の場所も海草やゴミが流れて来て
あの一瞬だけ潮が沖に払い出した刹那に喰ってきた。
名人も諦めない、キヨが釣れたんだから俺だって釣れる筈。
粘る名人。

キヨーノはもう十分手ごたえを味わったので納竿。
時刻は8:30

十分でしょ。
あとは焼肉ランチの時間までゆっくり仮眠。

残された名人、シコ夫妻はあいつにだけは巻頭取らせたくない!
というキヨーノ巻頭取らせない同盟を組んで残り僅かな時間で
逆転のメジナを狙う。

名人あの手この手
近場から沖目、浅ダナから深ダナまで
しつこく狙う!!!

シコちゃんも藻や海草をかわしながら
手前の掛け上がるポイントをしつこく攻める。

名人
「なんだよー!
キヨーノが巻頭取るの?
いやだな~
なんとかメジナ釣りたいな~」

シコちゃん
「そうだよ!
なんとか阻止しないと、俺はもう厳しいから
名人でもいいから大きいメジナ釣ってよ!」

名人
「頑張ってるんよー
さっきベラが釣れたから
いつもの俺のパターンに入る予定なんやけど・・・
その後はピタッと当たりが止まってるんよ・・・」

時刻は11:00

結局、昨夜から12時間ぶっ通しで釣りをした。
途中で誰一人デスる人は居なかった。
なにより気温が高くてナイツ日和だったのがよかった!

名人
「はぁー
今日はここまでやな!!!
もう無理やっ!
あとは夕マズメまで粘るしかないって
言っても、もう帰らないと・・・」

シコちゃん
「あ~あ。
結局、キヨーノが巻頭かっ・・・
最後によく釣ったよな~
あの粘りはやっぱり陸奥入ってるな~」

キヨーノ
「あら、みなさんお疲れのご様子で!
もういいんですか?
最後の最後までしっかりやりました?
悔いはありませんか?」




名人
「もう、いいよ!
これ以上やってもダメや
もう何も釣れないよ
こうなったらすたみな太郎でやけ食いするしかねぇー!」

シコちゃん
「よかったねー
巻頭茶ってまだ残ってる?
貰ってもいいかな?」

キヨーノ
「どうぞ!どうぞ!
巻頭エキスが入ってますから
いい茶葉使ってますよ」

シコちゃん
「ムカつく~!!!」

そうして昨夜飲み会だったイガ邸に戻り
ヨシミンと合流しすたみな太郎の焼肉ランチをやっつけに行った!

この焼肉バイキングは名人がこよなく愛する場所
伊東に来たら必ず寄って帰る場所なんです。
えっ、地元の魚介類は食べないの?

食べません!
観光料金の海鮮料理には目もくれず
ひたすら焼肉ランチを食べる名人。




釣れなかった怒りを牛ロースにぶつけていました!

名人
「このやろー!
食ってやるで~
胃袋を満たして満腹気分で帰りたいんや~」

ヨシミン
「名人は好きですよね~
毎回、ここに来るよね~
もう絶対なんですね~
僕は昨晩、イガちゃんと
サミーと一緒に朝まで飲んで楽しかったっすよー!




ヨシミン
「今回の俺は飲みに来ただけですねー
気づいたらずっと呑んでました。
だって雨の中釣りは出来ないですよー
それにカンボウも嫌だし」

シコちゃん
「あのね~
ヨシミン、カンボウは本当にアブないよー
釣り場がピーンと張り詰めるからね。
俺も釣れたからいいけど、本当に釣れなかったら
まだここに居ないよ!まだ堤防に居たからね!」

名人
「アブないルールを発令しちゃったな~
でもそれくらいしないと面白くないやん。
これからは夜釣りでサバとか釣れるから
もう大丈夫やで。アブないのは2・3・4月よ!
この寒い時期は緊張感あっていいと思うでー!」




そんな感じでたらふく肉をやっつけて
メタボに拍車を掛けてその後は宇佐美の日帰り温泉に入り
昼過ぎには海老名インターでお茶を飲んで帰ってきました。

今回は行き先がコロコロ変わる
天気に翻弄された釣行になった。

その中でも何とか神様のサインを読み取り、
流れに逆らわなかったお陰で
何とか釣りが出来て本当に良かったです。

イガちゃん、サミーありがとう!
また突然行くから油断しないでね!!!





人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆





コメント
No title
名人!みなさんお疲れ様~~。
まさか本当に伊豆方面へ行くとはw
そしてそしてイガさんを拉致するとはやはり只者ではないですなぁ!w
伊豆方面に来られるときはいっしょにセッションしてみたいです!
2012/04/30(月) 23:59 | URL | ナガモン #-[ 編集]
久しぶりに巻頭でした!
〉ナガモンさん
応援ありがとうございましす!
やはりこの時期の伊豆ナイツはシブかった…
それでもイガちゃんやサミーの
好意に触れる事が出来て満足度200%の釣行でした!
次回はおいらが責任持って場所を選びます。
お楽しみに!
2012/05/01(火) 00:25 | URL | キヨーノ #-[ 編集]
南国大使
お疲れ様です。
こっちで、ぬくぬくしてます。
日本に戻るころは、発電機支部でお願いします。
カンボウは、危険なので無くなる事を祈ってます。
2012/05/03(木) 01:22 | URL | なん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
30位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター