赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

2013年 赤煙突シーズン開幕戦<第45回おやじ会>3




ようやく釣れそうな場所に帰ってきたおやじ達
今日は釣れるまで帰らねーぞ!と気合が入るキヨーノ

いや俺は明日帰るよ!
と冷たく言い放つ名人と長官。

ルンルンで仕掛けを投げ始めた。
風は向かい風。
西の風が強い。

季節は2月。
寒いんです。。。

潮が動かない。
雰囲気はいいけど何も釣れないまま
一時間か経過。

そこで名人の仕掛けに当たりが!

「おっ、サカナ!
はい、サカナ~!!!
っと言っても小さいけど何か付いてるよ
タモー!長官タモー!!!」

長官(心の声でお伝えします)
「了解でーす!
おっとタモに手ごろなサカナっすねー
あらメバルじゃないですか!」

なかなかタモ入れが出来ない長官。
距離感がまったくつかめないらしい。

名人
「おい、長官。早く入れてくれよ
あーあーハリスに引っかかってるよー
一回離して、違う違う!おまえ遊んでんのか!?」

カサゴごときで穏やかな口調が
最後は怒号に変わっていた名人。
この極寒の一尾がいかに大切か伝わってくる。

長官
「全然見えないんですよ!
このマスクを被るとーーー!」

名人
「言い訳ゆるさん!
君はタモを一度で決める使命を背負っているんだから。」

長官
「厳しいーー」




名人
「まっ、いいでしょう!
サカナは魚。
とりあえず
ミッション完了です!!!」

長官
「やっとクーラーに入れられそうな
サカナが釣れましたね。」

名人
「かなり状況厳しいぞ。
たまたま目の前をエサが通って食いついたって所だろ。
ここでメバルなんて初めて釣ったよ」

キヨーノ
「いいな~
サカナー!
ちょっといいんじゃない!」

名人
「ああーそういえばあなたは何か釣れてるの?
んっ、一匹も?あれカンボウじゃない!
先月の中木だったらもう終わってるよ」

キヨーノ
「そうだよね。もう渡船時間終わって
カンボウになってる所だった。
島でよかったよ!これから一晩やれるからね
それにしてもなんにも釣れないなー」

釣れないキヨーノを尻目に名人はこの後
さらにメバルを一匹加える。
そして夕マズメにドラマがあった!

名人が仕掛けを投入。
BBシステム搭載だからカゴの蓋を開ける為に
少し流してから竿をシャクった!
その瞬間。

何かが喰ってきた!!!

名人
「さかなー!!!
さかな!だけどデカイ!」

といった瞬間に切られた・・・
一瞬の出来事。
竿に乗りさぁーこれからやり取りという時に切られた。
極寒だからハリスは極限まで細くしていた。
その細ハリスが裏目に。
なんの抵抗も出来ないまま切られた。。。

名人
「なにいまの?
デカイよ絶対・・・
あぁー悔しいー
なんだよー
3号じゃダメか・・・
一瞬で切られたでー」

大物の手ごたえがあっただけに悔しい。
名人、手の震えが止まらない。

なんだよー
でかかったよー
マダイかっ!!!
悔しいーーーっ!

今日は名人だけ魚信を感じている
まったく蚊帳の外のキヨーノ無口になってきた。
そしてキヨーノ。カンボウのまま日没を迎える。
かなり状況は厳しい。

これまで名人がメバルを二匹。
あとは岡田に来て何も喰ってこない。
ナイツに進化できるのか?
昼間に釣れない極寒でナイツに進化できる筈が無い。
常識で考えれば分かること。
でもおやじ達はあえてナイツに進化することを選んだ。

時刻は18:00
辺りは夜。

そこに重低音を聞かせた1台の車が先端めがけて
突進してきた!

そうです。
ジュゴンの登場!

名人
「おぉージュゴン!
元気?」

ジュゴン
「また来ましたね!
ダメですよ黙って来たって分かるんだから!」

キヨーノ
「あれーなんでここに居るってわかったの?
誰にも会わなかったぞ!」

ジュゴン
「島の情報網を甘く見たらダメですよ!
朝便で来たって直ぐに情報来ましたよ!」

恐るべし島ネットワーク。
それから一時間程度ジュゴンと雑談しながら時を過ごす。
キヨちゃんまだ何も釣ってないの?
投げなきゃダメだよ!
喋ってないではやく釣りしないと!

名人
「いいんだよ、全国の視聴者。
おやじ会メンバー全員がキヨのカンボウを願ってるんだから。」

長官
「はい、ぜひ長官になって欲しいっす!
そして次回は俺がタモって言いたいっす!」

キヨーノ
「バカヤロー!
絶対釣ってやるー!
まだまだ時間はある。
もしかしたら一気にカンボウから巻頭になるかもよ!?」

名人
「ほざいてるねー
まずは一匹釣ってから言って欲しいでー
何も釣ってない人に魚信が分かりますか?」

キヨーノ
「今日は攻められてるなー
こういうプレッシャー嫌いじゃないよー
いいですよー
やりますよー
ぜったい見せてあげますよー」

ジュゴンが去っていよいよナイツに突入。
時刻は20:00
2月の夜は寒い。
当たり前か?!

誰にも当たりが無い。
2時間経過。

22:00
名人のウキが消えた!

長官が気づいた。
「名人!ウキないっすよ!」

名人
「おっ、ほんとだ!
これはサカナか?!」

糸ふけを取って竿に乗せる。
「はい、サカナー!!!
サカナですよ!
この極寒ナイツにサカナですよ!
どうですか?!
キヨーノ見てる?
これが名人の技ですよ!
どんな状況でもサカナを掛ける」

キヨーノ
「え~なんで!
同じところを流してるのに・・・」

名人が悠々と仕掛けを巻く。
タモの準備をする。

長官
「タモ入れますか?」

名人
「いやいいよ!
お前夜だと全然見えないだろ。
そこまで大きくないから大丈夫」

抜いた。
バタバタと堤防の上にサカナが転がる。

「・・・」
なんだ。

サメ?
鮫っか?

サメだよ。

上がったサカナはなんと
子供のサメ。。。。




キヨーノ
「名人、底べったり作戦なの?
ほとんど底這ってるサカナじゃん!!!」

名人
「サメかー!
これは予想外だったなー
もうちょっと別のサカナだったらなー」

時刻は23:00
寒すぎる。

3人ともこのサメをみて
テンションが急降下。

キヨーノ
「サカナいねーな・・・」

この状況で仕掛けを流してもエサの無駄と判断したキヨーノ
いや誰が見ても分かる。いまは釣りの時間じゃない。。。

まだ一匹も釣っていない焦りがあるが
少し休憩することを選んだキヨーノ。

名人
「あら~未だカンボウの人が休んでいいんですか?
この分じゃ明日も厳しいよ!
やっといたほうがいいと思うけどなー
おれは寒いから車中待機するけどね!」

キヨーノ
「悔しいー
そんなにメバルが偉いか!?
クサフグの野郎ーっ!」

でも寒くて外に居られない。
やむなく3人は車中で休憩。
ナイツムービーを収録してご飯を食べたら
猛烈な睡魔が襲ってきた。。。

3人とも熟睡。
キヨーノに残された時間はあと10時間。
はたしてカンボウ脱せるのか?!
このときは3人ともキヨーノ危ないと思っていた。

夜明けに勝負を掛ける。



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
365位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
24位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター