赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

2人でスポット釣行in利島




釣り場で出会った赤煙突の同志。
もはや東海汽船エリアで悪い事は出来ないよ。
いつなんどき何処の場所で声を掛けられるか!?

今回も釣り人の数が極小の島。
利島にて

「あの~ブログやユーチューブ良く見てます!
赤煙突さんですよね~」

と声を掛けて頂きました。
なんとありがたい。

一目でわかる名人のレスラーのような風体

もはや同士のみなさん、この際ガンガン声を掛けてください。
我々はみなさんのお声掛けを待ち望んでおります。

と言う訳で久しぶりの釣行。
もうメンバーが揃うのを待ってられない。
釣りに行きたいんや~

名人
「もうガマンの限界
汁も出てるで~!!!
キヨーノどうなんかえ~実際」

キヨーノ
「今週末だったら行けるぜ!」

名人
「それじゃー強行で行こうえ~」

海の日の三連休ど真ん中に
行って来ました利島。

メンバーは名人&キヨーノのドタバタコンビ。
もはや2人に台本は要らない。
アうんの呼吸で全てが解決するこの2人。

竹芝に到着することを乗船の一時間前。




名人
「凄い人やな・・・」

キヨーノ
「いや~凄いね。
こんなに盛り上がっている東海汽船は初めてみた!」




いつもは俺たちの為だけに船を出してるんじゃないか?
と思える程の閑散として風景しか見た事ないおやじ達。

夏休みはここまで盛り上がるのか?
若者たちよ!島にはいったい何があるのか?
おやじ達には海しかナイツ。
そんな若人の熱い血潮を船内に感じながら
向かった先は「利島」




赤煙突用語では通用「トシコ」
この島に行ければ釣れる事間違いない。
夏のトシ子はアブナイツ。
そんな期待を込めて上陸しました。っが、、、




名人のこの表情が今回の釣行すべてを物語っております。
と言うのも。

利島には新旧二つの北側に伸びた堤防があります。
2年前までは両方の堤防で釣りが出来ました。
しかし、2年前の秋の台風で新堤防が決壊。

途中から大きく堤防がズレてしまい
未だに復旧作業中。当然、新堤防には釣りに行けない。
となると残るは旧堤防。

ここでも先端から釣りをすれば十二分に楽しめる釣り場。
しかーし、今日に限っては堤防に降りた瞬間に帰りたくなる。
目を疑いたくなる光景が・・・
堤防工事。




それも先端で・・・
当然、堤防先端は出入り不可。
堤防から10メートル下がった場所から釣りを余儀なくされた。
そしてこの日は西風の強風が一日中吹き荒れる。
台風の余波。




なので向い風&限定された釣り場。
この最悪の条件で始まった今回のトシ子釣行。
下船直後から暗雲が漂う。大丈夫か?今回の釣り?

案の定、ほとんどドラマも無く
強い向かい風の中、6.3Mのカゴ竿しか持ってこなかった名人。
竿が振れないとボヤいてほとんど釣りが出来ない。

短めの竿で奮闘したキヨーノもまったく見せ場がないまま
昼間の釣りは終了。




ブダイやサンノジ、イスズミでお茶を濁したキヨーノ




名人は辛うじて完坊を避けるエソを釣って




さらにやる気を削がれた。

工事は夕方に終わり、先端には夕方から釣りが出来ると聞いて
もはやナイツに一途の望みを掛けるしかない展開。
おまけに水温もこの日に限って下がり回遊魚の気配ゼロ。

名人
「しぶい日に当たったもんだよ実際。
これは赤煙突始まって以来の大敗を喫する予感がします。」

キヨーノ
「わかります。これは経験上
相当なミラクルが起きない限り惨敗でしょう
覚悟しましょう。このナイツに!!」

半分以上ヤケのヤンパチ。
サバが回って来てどうしようも無いな~と頭を抱えていた時。
名人がある行動に出る。

名人
「もう、こうなったら破れかぶれや!
このサバをダメもとで流して見るで!」

キヨーノ
「え~夜に泳がせて釣れる?」

名人
「ここはトシコや!
なにが起こるかわからんで~」

と言いながら泳がせた。
でも全く期待していないから
置き竿にしたままカゴ釣りを続ける。

その10分後。
アブが突然泣き出した
「ジー、ジー、ジーーーーー」

名人
「マジか?!」

あまりの突然に思わず転びながら竿の近くまで行ったが
時すでに遅し。。。
あっと言う間にハリスから切られた!

名人
「マジかえ~
8号あっと言う間かえ~
え~なんか喰ってきたで~」

隣で見ていたキヨーノも唖然。
なんだ、確かに一方的に沖に走って行ってサヨナラだった。
これはヤバい。

2人で盛り上がってきた。
サバ釣ろうえ~
サバやっ!

名人がサバを釣ってもう一度流す。
キヨーノはまだ半信半疑。様子見。

すると今度は直ぐに喰ってきた。
でも名人はまた竿から離れた場所に居た。
「ジーーーーーーー」

「キタ~っ!
まじか~」

竿を持って合わせる。
今度は乗った。
でも止まらない、、、
あっと言う間に80Mくらい走られ。
そのままサヨナラ。

名人
「え~、なんだよ。
なんなんだ・・・」

今度はキヨーノもマグレじゃない事を確信しサバを釣り始めた。
キヨーノも流す。

すると堤防のキワで突然ウキが消えた。
そのまま沖に一直線。

キヨーノ
「キタ~
よし乗ったで~
止まった!!!」

沖合100M位の所で魚が止まった。
反転してこちらが巻き上がる。
さぁーやり取りが始まるぜ!と思った瞬間
プツンとラインが切れた。

上げて見ると見事にハリスから切られている。
もう2人は正体を見たくなって来た。
「なんだよ~
サメか?いや~サメだったら首振るで~
それにあそこまで突っ走るか?」

もう興奮して言葉にならない。
名人が8号のハリスをダブルに巻いて強度を高め流した。
そして正体を見る事が出来た。

名人
「キタで~
キタ~っ」

ヤツは沖に向かってひた走る。
PEラインがガンガン出て行く。
そろそろと待ってくれないとラインが無くなる。。。

「止まった!!!
止めたで~
もうこっちの物や!!!」

慎重にやリ取りする。
その模様は詳しくユーチューブで見てください。
とにかく一言もしゃべらない名人
無言で寄せてきた。

ライトをつけるキヨーノ。
白く細長い腹が見えた。

「え~・・・
え~」

名人
「なになに?どしたん?
モノはなんなん?」

「自分で確かめて見て・・・」

名人
「えーーーー
やっぱりお前だったの~
目が光ってる~」




期待に夢を膨らませたが、
夢は夢のまま終わらせた方が良かったのか・・・
なんとあげた魚はサメ。。。

凶悪な顔をしたサメでした。

名人さらにヤケになってサメを持ち上げる




「お前かよ!
お呼びじゃねーんだよ・・・」

今回の最大のクライマックスがサメで終わりました。

朝になり間もなく工事の船が先端に張りつき。
釣りが出来なくなった。








そう、まだ朝の7時なのに
終焉なのです。




先端には入れない。
西風は相変わらず強い。
買ったばかりのクーラーも名人の重みでへこんでる。




全てが残念だった今回のトシ子釣行。
唯一の救いは赤煙突の熱い同士達に出会えたこと。

釣り場で、東海汽船の船内でもお声掛け頂きました。
朝の寝ぼけたおやじ達でしたが皆さんの事は忘れてませんよ~
そして見かけたけどレスラー風体だったから
怖くて声を掛けられなかった同士の方々

デブのロン毛で赤いTシャツを着ていたら
マチガイなくその人は迷人ですから。
勇気を出して声を掛けてみてください。

そう合言葉は「さ・か・な~」と
この一言で全てが解決します。

最後に竹芝で悲しい報告&撮影をして
今回の利島釣行は終了です。
お疲れ様でした。

名人
イサキ×4枚
サバ多数



キヨーノ
イサキ×4枚
メジナ×1枚
ブダイ×1枚
サンノジ・イスズミ・サバ多数




人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆





コメント
憧れの赤煙突さん
赤煙突さんこんにちは!利島で声を掛けさせていただいた者(若い方)です^^最初に姿を見た時は夢か幻かと目を疑いました。。。記念写真でも撮らせてもらえばよかった;--
動画で見たまんまの明るく陽気なテンションの赤煙突さんの姿に、なんだか私も楽しくなりました。
(でも、赤煙突さんの寡黙に餌を投じている後姿も素敵でした)
赤煙筒さんたちが客船で帰られた後、風は幾らかは弱まりましたが、相変わらず工事船が堤防先端に・・・夜は鯖の猛攻で翌日帰りました。

それでもやっぱり何かワクワクする利島♪またいつか、いどこかでお会いしたいです^^

※先週、式根島に野宿で初めて行ってきました。話には聞いていたけどあの潮の速さは・・・^^;是非、赤煙突さんにも一度式根島リポートをして欲しいです^^
それでは、股!
2013/07/31(水) 23:04 | URL | ヤッシー #e7CuUmFU[ 編集]
No title
ヤッシーさんへ。こんにちは!名人です。私たちも一緒に楽しい時間が過ごせてこちらこそ光栄でした!
そうなんです。丁度私たちが帰ろうとしたときはあんなに吹いてた風がピタリとやんでしまい、「これもシコちゃんの呪いかねぇ~」なんて噂をしてました。
また、是非、利島には遊びに行きたいですし、式根島!!こちらも攻めてみたいですね!!
また見かけましたら声をかけてください!
これからも頑張ってくださいね!!
2013/08/01(木) 07:34 | URL | 名人 #-[ 編集]
東海汽船
こんにちは~改め、さかな~人がごった返してた東海汽船の喫煙ルーム?で名人に声をかけさせてもらった者ですキヨーノは何でキヨーノなのと?なぜそんな事を訪ねたかと言うと私の名字は「清野」そう!「キヨノ」なんです!!もしかした親戚?と思い聞いてみたです。利島は工事が続いてますが10月4日立ちで行く予定です。青物最終便!!やってやるぜぇ~!またどっかで合ったらときは声をかけますよ~
2013/09/26(木) 18:06 | URL | キヨーノ #-[ 編集]
No title
キヨーノさんへ。こんにちは!名人です。その節はどうもでした!!利島に行かれるんですね!!たくさん釣れるといいですね!よろしければ結果報告などお待ちしてます!Wキヨーノでいつか竿を並べている姿を拝見したいものです!頑張って行ってきてくださいね!応援しております!
2013/09/27(金) 10:24 | URL | 名人 #-[ 編集]
No title
おおキヨーノさん
初めまして!?
性格の悪いキヨーノです。
トシコの釣果楽しみにしています。
ぜひお知らせくださーい。
そしてダブルキヨーノで「サカナ~っ!」と行きますか!?
2013/09/27(金) 14:32 | URL | 煙突キヨーノ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
44位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター