FC2ブログ

赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

赤煙突釣り工房より年末年始の休業のお知らせ

全国の皆さん!こんにちは!!名人です。
皆さんの日頃からのご愛顧誠にありがとうございます。

今年もとうとうあと一か月となりましたね。
赤煙突釣り工房では下記日程でお休みをいただきますので
何卒、よろしくお願いいたします。

年内営業 ~12月29日(土)(受注・配送終了)

休業   12月30日(日)から1月6日(日)

年始営業 1月7日(月)(受注・配送開始)~

年内のご注文は混み合う予想がされますので早めのご注文をお願いいたします。
また「釣り初めに新しいカゴを使いたい!」という方も年内のご注文をお勧めいたします。

来年も、全国に「陸っぷね」を広めるべく頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします!
皆さんのミッション完了を心よりお祈りしております!!

イガチャン襲撃!

120704_0137~0200010001

機動戦士イガチャン、襲来!!

この日も名人はせっせとお客さんからの
注文の品を作っていました。

ピンポ~~~ン

夜もだいぶ更けたこんな時間に訪問者!?
一体、誰?

「名人、遊び来ちゃった!」

な、な、なんと!!
玄関を開けた名人の目に
満面の笑みを浮かべたイガチャンの顔が飛び込んできた!

「うそ~~~~!!何、何!?
この間の仕返し!?」

「明日、休みだからさ。一緒あそぼ」


いやぁ~。この間のイガチャンもこんな感じだったのね。
いや、うちらのほうがもっと時間的に遅かったかな・・・


なんやかんやでこの日はそのまま飲み明かすことになりました。

おいしいお魚と(イガチャンプレゼンツ)おいしいお酒と
そして素晴らしい仲間に感謝!


ブラQ単独!尾鷲釣行・第三弾

ブラQからGW中に尾鷲に行ってきたっ!という事で
本人にブログ記事を書いてもらいました。

途中、高速道路でロリータエンジンがストリップ状態に
入ったとかでフェラーリとバトルする話がありましたが
本編との関連性を考慮して、割愛させて頂きました!

そこ以外はノーカットでお送りします。

ではスタート!!!
↓↓↓↓

今年に入り1月、3月と連敗した尾鷲遠征。
ここら辺で魔鯛を出さなければとプレッシャーを感じていました。

タックルは前回巻頭取った時とほぼ同じ仕様。

----------------------------------
ロッド:剛弓マダイ3.5
リール:リョウガベイジギング
道糸:PE2.5号
ハリス:グランドマックス3号
ハリ:がまかつ一刀マダイ7号
----------------------------------

ハリスは変更を含めて色々持って行く事にしました。
GM(シーガー グランドマックス)はワタクシがこよなく愛すクレハの最高峰ラインのひとつ。

ハリがあり固いのでマダイを狙う深棚攻略には沈みを考慮し
良いと考えてますが、撒き餌との同調や絡みを考えると
ショックリーダーをかますことを含め悩ましいところです。

ハリもいつもの真鯛王9号でなく謙虚に食い込み重視で
細軸のものに替えて見ました。


釣行前日(都内にて)

AM2:00

出発

※途中、高速道路でのお話は割愛させて頂きました!!!
by キヨーノ

デス渋滞にはまりながらも
13時間かかりようやく実家到着。



愛犬のラッキーが出迎えてくれました。
てか、今回はマジ疲れた
取り敢えず釣り行きに備えて休みます。

「はぁーマジで運転疲れたでー!」

迎えた翌日。

今回は尾鷲の川端渡船さんにお世話になる事にしました。

今日は名人も居ませんから、1人で渡船です。

AM3:00

昨晩父ちゃんと飲んだポンポン(日本酒)が残っているなか、
むくみ全開ですが身体にムチ打ち用意します。

5月から通し釣り(5~18時)が解禁の為、
いつもより多めに飲み物などを用意します。

玄関先でラッキーが行くんかい?
白身魚ヨロシクねと言っています
(ラッキーは白身魚しか食べない贅沢犬です)

AM4:00に乗船場に到着。
いざ出航です。

1時間程で釣り座に到着も、断崖絶壁のスゲー場所です。

船長はワタクシがカゴ釣りをやるのを知っとりますから
竿を振る事が出来る釣り座を選んでくれるでしょう!

この断崖絶壁のポイントは恐らくここはフカセマンの場所でしょう。

すると船頭が
「カゴの兄ちゃん行こか~」



ブラQ
「ええっ。俺?マジ?ほかないの?」

船頭
「ほかの客もおるから早よして。タナは12ヒロで正面な~」

意を決して磯に飛び移る。
荷物をフカセマンに渡して貰いなんとかよじ登りました。
高台に登ると後ろに壁が迫っているため振り切りは無理と判断。

仕掛けを組みます。



今回は名人にアンタレス小の40㌘を特別に作って貰いました。
今までカゴスペ向けにアン中で80㌘使ってましたが、
ライトタックル向けに用意して貰いました。

一投目
振り幅が少ないので飛距離はそこそこですが全く問題ナイツ!

ウキをみると波・風の方向と逆を行ってます。
もしかして二枚潮 今日も潮には恵まれないのか~。
回収後棚を決めコマセを詰める。

棚については毎回そうですがスゲー悩みます。
上から攻めるか下から攻めるかでマダイの釣果は大きく変わります。
要はそれだけマダイは棚取りが重要で、
その日のベストの棚を見極めなければなりません。

ただ、あまり頻繁に棚替えするのも撒き餌が拡散して
棚ボケに繋がる為禁物です。
結局、セオリー通りサルベージ気味に棚を決めました。

やはりウキが逆に行きます。

チクショーこうなったらハリスも長く取ってるし秘技を出してやる。
回収してガン玉を打ち込みました。

実はワタクシ渓流釣りをやるので、
仕掛けにガン打ちするのは全く抵抗ナイツ。
いいか悪いかはわかりませんが取り敢えず打っときました。

第3投
バビュっ

先程より若干落ち着いたものの、
もう少し重いガン玉のほうがしっくり来そうです。
少し離れた場所のタックルボックスに
竿持ったまま取りに行きます。

すると

ゴンっ。ガッ、ガッ

えっ移動中に竿が岩かなんかにぶつかった?

海のウキをみるとナイツ?



キタ~~。さかな!

間違いない。
半年前と同じ引き味。真鯛、真鯛魔鯛!!!

遅らばせながらアワセを入れる。
リョウガのドラグが鳴る。

あわてて締めに掛かるも寸前でハリス3号である事、
沖合いで掛けたので根の心配が薄い事
(真鯛は習性上根に潜らず沖に走る)に気付く。

ドラグはそのままで慎重にやり取りに入ります。

型はこないだより小さいけど結構引きます。

磯際まで寄せた所である事に気付きました。

タモ届かねーじゃん。
6メートルのタモが全く届きません。

もしかして両手ふさがったまま下まで降りるの?

いやや~。
しかし、もたもたできません。

完全に浮かせてから降りたのでは
ラインのテンション緩んでバラシに繋がります。

下界になんとかたどり着きました。して魚は…
独特の紅い魚体がゆっくりとあがります。

40センチ位の小型ですが魔鯛です。
タモ入れも一発で決まり引き上げます。

ミッション完了です!

なんかあっけなかったけど凄い充実感で一杯でした。

その後夕方まで竿を振るも真鯛は結局この一匹だけ。
メバルと何故かサバ(巻き上げの時に喰ったか)
を追加し納竿となりました。



今年3回目の紀州遠征での真鯛捕獲達成。

去年の70センチ級には届かなかったですが満足の釣行となりました。

名人やったで!
また一緒に行こうでーっ!





人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆







尾鷲 リベンジ 二人旅1

今月はとにかく暗い出来事ばかりで
日本中が元気を失っております。

色々と考えれば当然の事ですが
元気を出す為にも何かしないと。

そうです!

自然と遊ぼーよ!

元気をもらおうよ!

という事でアホな私は、海洋調査に行って参りました。

今月18日から車をとばしいざ三重県尾鷲へ!

やはり高速は空いておりスムーズな感じ、
東名に乗る為、渋谷、六本木通る。
いつもの東京とは思えないほど人通りも少なく
ネオンも通常の半分位に思えた。

名人
「やっぱり寂しいね~
日本中が泣いとりますなー。」

ブラQ
「そうやねー初めての経験やからねー。」

名人
「俺たち大丈夫か~!?」

ブラQ
「大丈夫やないと困りますよ~!」

名人
「そうやなー わたくしアホなんで魚釣ります…。」

なんだかよく解らない車内の会話。
元気を出していざ尾鷲へ!

正月、尾鷲では煮え湯を呑まされたので

今回はリベンジや~!

前回の反省をいかして 新しいタックルで勝負!
苦労して手に入れた 剛弓 紀州遠投6.3
リールシート下げバージョンと


今回初の試み
ダイワリヨウガベイジギングc2020PE-HLの組み合わせ。


ラインはPE 2.5号を180mとめいっぱい巻いてみた!

流石はブラちゃん行きはスムーズに走って5時間ちょっとで到着。


ご両親と愛犬のラッキー君歓迎してもらい朝食を頂きました

美味いね~ 申し訳ない!

その後 仮眠を取り近所の堤防に投げ練を兼ね 出動!


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆

尾鷲 リベンジ 二人旅2

なんたって今回は細ハリスが使える様にカゴは軽めの設定!

全国のお客様の注文を作っている間にシコシコと作ったもの



全国の皆様いつもありがとー御座いますね~!
今年もラブ注入で頑張りまーす!



アンタレス10号の小を使いハリスは2号…
針なんてがまチヌ1号!

こんなんで大丈夫なんか~?

大丈夫と思いたいつ!

イメージとしては沖の潮目でふかせ釣りって感じ
仕掛けも魚に優しい赤煙突誘導仕掛け!


まずは、竿とリール、そしてラインのバランスを見てみる。

コマセを詰めて投げのポジションを取ってみる…。

やはり竿先は少し垂れ気味。

でもこれは想定内!
問題は投げた時、竿先がブレて弾道が揺れ
バッククラッシュが発生する事だ!

オ~こえー 怖いっつ!

まずは恐る恐る通常の70%位で投げてみる…!‥!?

なんじゃこりゃ~っ!!

投げた弾道は美しく弧を描き
何事も無かった様にストレス無く飛んで行く!

スゲーっ!!

どしたんかぇ~!!

想像していたより
すこぶる良い!
恐るべしSVFカーボン。

当然の事ながら竿の重量は340gと6.3mにしては
かなり軽めうまく胴に重さが乗るかが
心配だったが軽々と振り切れる!!

紀州すげーっ!

味をしめた私は100%で振り切ってみようと試みる。

多分竿は折れないでしょう…。
問題はリールやなーっ!

100%でどこまでバランスが取れるか?…
PEラインは…

バックラ=死

を、意味します!

アンタレス小10号に玉砕命令
発動します!

男らしく散ってこい!!。

投げのポジションから、いざ海へ 離陸します!

しゅわ~っ~ち!!

なんたる事でしょう。

我が親愛なるアンタレス二等兵は、
美しい放物線を描き90mラインへ着陸!
見事 生還したのです!

風は追い風1mぐらい。



リョウガはというとほぼノーサミングでストレス0!

あぶな~い あぶナ~イツ!

これは勝負になる!
なりますよ~っ!!

しかし45gでコマセ詰めたとしても
100m飛ばすには色々とチューンが必要でしょうな。

しかししかしですよノーマルで
ここまでのポテンシャルは素晴らしい!!

ただ人の欲とは 恐ろしい!
こうなって来るとブレーキを外したくなる…!

その時!

ブラ
「名人! いい感じやないですか!」

名人
「いいね~っ。」

ブラ
「でも 80m~90m じゃ 満足は せんでしょう!」

名人
「いやいや まだ おろしたてですから~っ

大事に生きたいですから~っ。

今 おろしましたから~っ!」

ブラ
「そんな名人見たくネ~ナ~!」

名人
「いや 待ってくれよ~ 何気に頭使っとんのやで~っ!」

ブラ
「あ~ と言う事は 外せないと おっしゃるわけですね!
しょせん ヒラトリ止まりですか~。」

名人
「そうゆう事 言うのねお前は…!」

ブラ
「え~え~ゆいますよー!

外しちゃいなよ…

やっちゃいなよ…

やっちゃいナ~~~ yo00!」

名人
「解った!解ったY0!
やりゃ~えん野郎!

やりますYo!」

見事にブラQに乗せられ
禁断のブレーキシステムに手を出す!
流石にノーブレーキなんて
身の程知らずな事は 出来ない!

二つの内の一つを外してみる事に…

俺は出来る子やぁ~

できる子なんゃ~っ

と 40歳にも なろう男が
心でつぶやき いざ 投げのポジションから 遠投!!

ダ~~っシュ!!!…



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆

尾鷲 リベンジ 二人旅3

ガハッ!!

なんたるこっちゃ!

アンタレス二等兵は
パツンと言う一発の砲弾に倒れ

大海原へと墜落!

これぞ 玉砕や~!

司令部のブラQに騙された~!

テンション下がりまくりやぁ~!



なんと投げた瞬間
リョウガの本領発揮!

サミングする余裕も無く見事にラインブレイク!
海の藻屑となりました…。

もっと色々勉強する必要が有る様です…。

ブラに文句を言いながらも、
仕掛けを1から組み直しブレーキを装着しいざ実釣開始!

時間は3時半を回った所。
30分たっても魚影なし …

やめてくれ~

餌取りすらオランのかぇ~…

紀州はどん深な所が多く
5m~10m 先は20mの水深なんて所は
ザラに有る!

まさに 驚きです!

ここ島勝も足元から深く10~15mある。
我々はいけすが並ぶ脇まで投げて
たなを12~15mとり探っていくことにした。

飛距離は75~85mラインである。

打ち込むことさらに30分
餌取りが出てきて様子小さな針に念入りにオキアミをつけ、
ラインを張り気味にして小さなあたりも逃さずとる。

すると もぞっ!
と小さなあたりらしき感じ
少し誘ってハリスを踊らせてから3秒後…

さかなーーーっ!!

さかなーーーっ!!

待望のあたり!
竿がぐいぐいと絞り込まれ……

ないつ!

軽いっつ!
正体は小さなイトヨリ…

真鯛が釣りた~い!

この後も小さなあたり小さなイトヨリの連発
日が暮れて気温が一気に下がってきたので
明日に備えて午後6時に納竿!

28cmのイトヨリを頭に、
小さなイトヨリを含め5匹
キャッチアンドリリースで御座います。

ここはイトヨリしかおらんのか~っ!!

この場所では私はイトヨリしか釣っとりません!
しかし気温も水温も釣果もサブイ!

明日から本番 期待を込めて頑張るぞ~!



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆

尾鷲 リベンジ 二人旅4

本日はいよいよ本番!
沖磯に潜入。

ブラちゃんが徹底的?にリサーチしたと言う
錦漁港の沖磯高の島に上がってみたいと思います!!

ブラQ
「名人、この場所はすごいですよ~っ!!」

名人
「何がすごいんですか?」

ブラQ
「何がすごいって かーっ 
この人は何を言うとるんですか? 
真鯛でしょ!!真鯛!!」

名人
「本当なの?
まだ早いんじゃないの!?時期が! 
水温14℃らしいよ~っ」

ブラQ
「かーっ!これだから困るね~っ、
関東の人は! 私の故郷ですよ!!」

名人
「わかってる。私、紀州でいい思いしたこと
ナイツ!
サンちゃんとザキオでENDしてる男やからなーっ」

ブラQ
「大丈夫やって今回は!!」

名人
「まぁ、リベンジですからっ!
タックルもそろえたことやし、赤いめでたいの出したいねぇ~っ。
ちなみに私、九州大分県別府市の生まれやで~
関東の人じゃございませんので」

え~え~え~

そんなこんなのくだらないやり取りの後
ついに今日の船宿 岡本渡船さんに到着!!

まだ暗いね~ 出船は朝5:30とのこと。
はやる気持ちを抑えながら 時を待つ。

赤いの釣りてぇ~っ
赤いの と、
考えてるうちに渡船の時間。
そこでびっくり

釣り客の皆さん荷物と一緒に軽トラックの後ろに乗車!!
さすがに釣り客は全員で6名と少ないが…
ワイルドやなーっ

さすがスター錦

10分も車で走るとそこは船の目の前!!

意外と楽チンこのシステム!
メタボの私にはありがたいね~っ

乗船して船が走り出す

この時間がたまらない

い~ですな~っ夜が明け白み始めた景色!!

ん~っ最高!!

おっとスター錦な男
ブラQも満面の笑顔!


しばらくすると高の島に到着。
きれいな磯ですな~っ


さっそく仕掛けを組み 水深をはかってみる。
驚くことに5m先はすでに15mはある!

どん深やーっ!

目標はあまり遠投せず
60mラインの潮目を狙って集中放火!!

タナは20m前後!
魚がいれば5投以内には何らかの反応があるはず!!


なんと!!

10投してもエサバック!!

どしたんかぇ~っ!!

紀州の海はカゴには冷たいんかぇ~っ!
そんなことはね~はずやーっ

そんなことは

ナイト信じたいつーっ!!

そんな時、私のウキが
いやらしいウェット感でじんわり入水!

そこはPEラインの長所をいかし

ピテュッ

と合わす!!

どんな合わせかは皆さんの想像におまかせします。

とにかく

ピテュッ!

と合わす!!

すると私の竿先が グッ!
グググッ グーッと やっぱり…

絞りこまナイツ!…

人生、釣りも恋愛もあまくないぞっ!
ちなみに私の周り どんどん

離婚率
破局率

上昇中でございます!!
ありがとうございます!!

独り身の私にとっては嬉しい限りでございます。

これで心おきなく釣りに集中できるというものでございます。

おめでとうございます。

と話はそれましたが
巻いてくるとなんかついとる~っ!

OHーーー!
ベラミーちゃん
ohーベラミーッ!!

とベラが釣れとるやないですか~っ!
なんでベラごときに大騒ぎするの?
と不思議に思うかもしれませんが

タナは合っとる!!合っとるのよーっ



すかさず1mタナを上げ真鯛に向けて一直線!

これでget間違いナシ!!

………

ブラQ
「釣れませんなぁ~っ」


名人「そうでんな~っ」

ブラQ
「沈みませんな~っ」

名人
「そうでんな~っ」

ブラQ
「弁当食べましょか?」

名人
「そうでんな~」

どしたんかぇ~っスター錦!!
そんなんでいいんかぇ~っ!!

スター錦!

俺達は輝けないのか~っスター錦…!
と 雄叫びをあげながら弁当をむさぼる。

メタボーっ愛してます!

とはいえ返り討ちにあっては困るので めげずに攻める。
チョロチョロと当たりはありながらも したたかに 釣り上げる。

メバル、ガシラ、フグ、

なんかわからん魚。

と、全部15cm以下の幼児たち!!

アダルティーなセクシーねぇちゃんおらんのかぇ~っ!!

錦!!

名前だけは高級クラブ雰囲気なのに

騙されたんかぇ~っ!

ちょっと待てよ… これって

俺達モっテない
ってことなの… そんな~つれないな~錦ーっ!!
それにしてもブラちゃんの話が少ないって?

そうゆう事聞いちゃうの?
どうもブラちゃんのウキは機嫌が悪く
今日は一回も沈みたくないんだって…

多分水が苦手なんやろーなーっ
そうこうしているうちに風は向かいが強くなり
潮は止まりおかずけになってきた

だめやーっ 場所代えかーっ
できるだけ潮がさしている所を探し望みを託して釣ってみる


タナをはかってみてびっくり

28mとかなり深い…

面倒臭い作業を終えいざ参る!!
するとまたもやウェットな当たり

もーあきたーっ
この当たりあきたでーっ

するとまたしてもゴミのようなベラミーッ!
水たまりに離したらもはやどこにいるかわからーーん!

しかし私はベラミー伝説を信じたい!!
またしてもタナはあっとるはずやーっと、25mにタナをあげ

真鯛カモーン!!

すると私のウキがゆるやかに沈降開始!!

今度は
テピシュッ

とやや元気に合わせる。
あくまでもやや元気に…!

魚ーーーっ!!!

今回は今までの幼児やない!!

魚の走りに
ロリくささがない!

魚ーーーーっ!

待ってましたよ、この魚振!
ゴン、ゴン、ゴンと心地良い感じ
真鯛じゃねーかーっ!!

慌てて磯際前進
ハリス2号と心細いので慎重にやり取り、

なにせ水深があるのでなかなかあがらないっ!!
紀州の竿もいい感じ!!

やり取りすること3分

真鯛の姿が見えたっ!!

………

ウソでしょ!! やめて!!
今のセリフやめて!!

私ニューハーフだったの!

まじですかーっ!!

鯛と思ってナンパしたら

ザキオじゃあないですか~~~っ!!!

だから

このパターンはいかーん!!

いかんのです!!
みんなから飽きられてますからーーっ!!

きよちゃんがおったら確実に
なじられてますからーーーっ

とは言え 良型のザキオ…

俺 どうしたんやろーっ…
俺 なんか…嬉しい…
俺 嬉しいぞ!!
私 ニューワールドに突入した感じの変なテンションになっちゃった…。


よしっ!ザキオの先には

必ず楽園がある!!
と変な感じの心に言い聞かし

これから本番じゃーーっ!!待っとれ ネーチャン!!
と 気合いを入れブラを見る。

もはやそこには戦士は…なく
昼寝にまどろむ一人のオヤジの姿しかなかった…お疲れ……。

今度は潜水の得意なウキを使おうね!

一方私はギンギンになっとりますっ!
ザキオが食うということは 潮は悪くない!!
やれるっ!!気を取り直し時計を見る!

ムッ……12時28分…

どひゃーーーっ!!
もうかたさナイツじゃない!!

1時に船が来るじゃナイツ!!!

もー ややーっこのパターン
前戲で終了ーーっ!

もーややーっ

やっと盛り上がってきたのにーっ

延長なさいますか?

じゃ…じゃー延長で

お客様
お金が足りません!

もーややーーっ!!
と蛇の生殺しパターン

もう迎えこんでいいよーーーーっ!!!
むしろ住んでいいですか?

と一番ヤなパターン

「俺を進化させてくれーーっ!!」

ナイツとは言わないからーっ
頑張って夕方までには進化するからーーっ

とは言えず 納竿……残念!!

明日は進化できるのかーーーーーっ!

end

尾鷲リベンジ二人旅・最終

やられっぱなしの尾鷲二人旅
もーど~しようもない

沖磯に上がるもご覧の有り様、最終手段!

もっと地形と場所を勉強しよう!!



ということで1日かけて
錦~三木浦の先の方まで調査開始!!

しかしどこも湖の様な堤防ばかり…

潮が通って無さそうや~っ
水はすこぶるキレイなのだが…
静かすぎる…



地元の釣り師はアジの泳がせで
イカを釣っているどこを見てもイカ…イカ…イカ!!

名人
「どうですか~っ?当たりありますか?」

地元の釣り師
「いや~無いねぇ
これじゃあアジを散歩させてるだけだよ!!」

名人
「うまい言い方ですね~!!真鯛どうですかね~っ!」

地元の釣り師
「う~ん 今年は潮がおかしいでな~っ
もう少し水温上がらんとダメだね~」

名人
「…そんな~っ(◎o◎)」


やっぱりそうかーっ
頭のどっかでは解ってはいたが
このままじゃ帰れない!!

きよちゃんになじられる…

6時間ほど海岸線を調査



もうダメかな~っと思った。
三木浦を30分ぐらい西に走ったとき!
良さげな地磯を発見!!

さっそく行ってみると…良さげ~~っ!

水深はあまり無さそうだが
潮通しがかなり良い感じ。

今日はさすがに時間も夕方6時と
遅いので 明日徹底的に攻める事にしました!!

来る翌日!!
朝食をいただき午前10時出発。
ちょっと遅い出発だと思うかもしれませんが…

進化したいのよーーっ!!
夕方やりたいのよーーっ!!
もー幻は嫌なのよ~っ

ということで 午前11時には現地到着!!



さっそく仕掛けを組んで 水深調査。

さすがに10mと浅気味

とは言えやるしかない!!
小さな当たりがある。魚はいるようだ!
しかしハリが無くなっとる!!

フグッ!!

名人
「どうやらザクやらグフやらガンダムシリーズがおりそうやで~っ!」

ブラQ
「まじですか~っ。俺もうなんでもいいから釣りてぇ~っ!」

わかるな~ その気持ちっ!!
するとブラのあのウキが入った!!

魚ーーーーっ!!!

緊張の顔つきで 巻き上げるが、
軽そう……!
本人は魚がついてるか分からない様子

ブラQ
「珍しくウキ入ったのになぁ~っおかしいな~」

名人
「アッ!」

上がってきたのは ベラ!!



大丈夫やーっ!!

ブラQ君も
「ベラミー伝説」を信じるのだ~っ!
やはりと言うか 昼間はフグ、
ベラがイタズラしてる感じ。
エサがすぐなくなる!

めげずに釣り続ける事4時間。
今までとは違う当たり。

すかさず合わせる「ティピュ!」元気なさげに合わせてみる。

ググっ!!
今度は少しまともな魚振…

魚ーーーっ!!

待ってましたよ~っお魚ちゃんっ!!

巻いてくるとなかなかのファイト!

それもそのはず今回は3号竿だもんね~っ!
しかしバラしてはまずいので 慎重に浮かしてみると。

なっ なんと



グレ!!
口太や~~っ!!

だいぶ遅れて反抗期が来たーーっ!
今更グレ 真鯛は今日もお休みですかーっ?

サイズは38cmと 40にすら届かなーいっ!



しかし背に腹は代えられない!
グレは釣れ始めて30分が勝負、
すかさずアンタレス投入。久々の3号竿。

アンタレス10号のカゴとの相性も良いねーっ!
と、上がってきた魚を見ると、ナント!!

やっぱりグレ!!30cm前半と



形が下がっとる!!
ダメや~。
その後もグレばっかり




かろうじてキープできたのは
38cmを頭に4枚。

するとブラが魚っ!!
さっきよりは良い感じ。

ブラQ
「魚ーーーーっ!やっと来たで!!」

名人
「赤いのですか~!!」

ブラQ
「わかりましぇ~んっ!!」
ゆっくり巻いてくると なんと赤い! 赤いで~~~っ!!



ブラちゃん残念やったな~っ
魚は赤いんやけどそういう赤さじゃナイツ!!
でも赤ハタが釣れるということは…
そんなに場荒れはしてない証拠!!

時間は午後6時半…

この当たりを最後に…魚振 〇…
でもちょっとだけ進化できたよね?

ダメですか?

ダメです!

その後も頑張り続け午後9時…

名人
「お腹空いたね~」

ブラQ
「魚、食べに帰りますか~っ」

名人
「お酒…飲みたいね~、冷えたからだに熱燗…」

ブラQ
「寒すぎですな~っ。まだ進化は早かったんじゃん」

名人
「そうだな~っ!鼻水氷そうやーっ!」

納竿しまーす!
そんな感じで「尾鷲返り討ち」になってしまいました。

次の合わせは あったかくなってから頑張りタイツ!!

次回は 大島釣行を 予定してまーす!!

お楽しみに!!


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆


ガンバレ、みちのく!頑張ってくれっ!

皆様いつもご愛顧のほどありがとう御座います。

この度は大変な事が起きて大変困惑しております。

いつも応援して下さってる皆様。

そして赤煙突工房にご注文下さっているお客様にも
東北の方々がおられます。

またそれ以外の皆様も大変な御心痛だと思います。

私たち赤煙突メンバーもなにが出来るかわかりませんが
前向きに行こうと話し合っております。

これからも楽しい話題が提供出来る様に
皆様と一緒に頑張っていきたいと思います。

被害にあわれた地域が一刻も早く復興し
笑顔が戻る事を心よりお祈り申し上げます。

赤煙突 一同

あぁー尾鷲1<名人・ブラQの2人旅>

あけましておめでとう御座います!

行って参りました!
和歌山県勝浦 !

そして三重県 尾鷲!

2010年赤煙突カウントダウンで 盛り上がり



2011年午前2時半盛り上がる店をしりめに紀州に向け出発!!

ブラザーQは…

運転の為酒は一滴も飲めず

一方わたくしは…

ふぇ~しゅ!
ええ こんころもちじゃ~…

名人
「いや~とうとう紀州やね~ 噂では
磯釣りのメッカないの~!テロ起こすしかないね~!」

ブラザーQ
「なんか噂じゃ (ブリ)が 廻っとるらしいですよ~。」

名人
「なに~!
ブリトニースピアーズが紀州で野外LIVEやってるだってーっ!?

愛に行くよ~♪
ブリちゃーんっ!!!

よし! ブラQ…

マツダ自動車が誇る
ロリータエンジン大満開で た・の・む・で~!


ブラザーQ
ぶ・ ラジャー!!

てな感じで560キロのドライブがスタート!

流石は元旦コレという渋滞も無く快適!

ロリータエンジンも花盛り!

ブラQの横で宴会継続中~すっ!

名人
「快適やね~
今年は元旦から素晴らしいスタートやね~!」

ブラQ
「任しとってよ~♪
俺の実家は尾鷲やから!
釣りのメッカよ~っ!
美味い飯も待っとりますよ~♪」

ワクワク感を楽しみながら釣っても無い魚の話しで盛り上がり
あっという間に尾鷲付近!

空も白みがかり山間に里がポツポツ見え始める!
空気が違う!

キリッとした透明感はあるが黒潮の影響かどことなく暖かみが有る!?
川がいくつも流れその透明度は すこぶる良い!

更に車を走らす事数分…
目の前に紀州の海が飛び込んで来た!!

すげー!

スゴすぎる!

うつくしい!まさに美しい!!


山間の先に島が浮かんだ海!

尾鷲のインターに入り大きく深呼吸!


名人
「スゴいとこだねまったく!」

ブラQ
「ええ所でしょう!
川釣りから
磯釣り
船釣り
イカダ釣り
なんでもごされですわ!
もう少しで着きますけん先に餌こうて行きましょう。」

アレ?ブラQ…地元の言葉に

戻っとる~~!?

そうです!それでいいんです!!

これぞ古里!
やっぱ故郷はイイネ~ッ!

わたくしも大好きな別府を思い出しました!

「ワタシモ ベップニ カエリタイ デス ナゼナラ ベップガ

タイシュキダカラ~~~♪ 」

どうでもいい事を書いてしまいました。

そんなこんなで 間もなく尾鷲到着!

旅はまだつづく

まだ魚釣ってません。



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓






今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
26位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター