FC2ブログ

赤煙突の釣りブログ。コンセプトは「堤防から船釣りを!」両軸遠投カゴ釣りで新たなジャンル「陸っぷね!」を広げていきます。

房総の黒鼻の磯へ行ってみた!<第38回おやじ会>1




今回の巻頭はこの人!

シコ嫁!

自称釣りガール。

あくまで自称。

自称だったらおいらの身長170cm

周りは釣り夫人と呼んでいる。

とにかく巻頭はシコ嫁が奪取!!!
おめでとうシコ嫁!

初巻頭おめでとう!
早いね~!
足かけ半年て巻頭を獲っちゃった。

シコ武士は三年半掛かったよ。。。

というわけで今回の参加メンバーは
名人
キヨーノ
シコ武士
シコ嫁
の四人。

ヨシミンちゃんは切腹!

場所は房総の地磯では有名な「黒鼻の磯」
なぜ今回は房総だったのか?
アジが食べたかったから?
アジを釣りたかったから?
アジを狙いたかったから?
お金が無かったから?

はい正解!
現在どん底の生活を送っているシコ夫婦が
島に渡る予算が無い!
でも釣りには出掛けたい!
場所を選ぶ権利はない!
巻頭はキヨーノだから。

シコ夫婦
「俺たち今回はいいよ!
切腹でいから!
いっといでー
いいんだよ。
週末はタンスの整理をしなくちゃならないから
切腹でいいのよ!
気にしないで。」

キヨーノ
「そんな寂しい事を言わないの!
シコちゃん!
じゃ知恵を絞ればいいでしょ!
名人とも相談して場所を決めるよ。

シコちゃん
「いや、本当にいいんだよ・・・
今回おれたちは切腹する覚悟は出来てるんだから」

名人
「なに?シコちゃんが切腹を申し出てるって?
どうしたん?
なに?庭先を拝借したいだって?
タンスの整理をするだって?
いよいよアブないね~
キヨちゃん、あんた巻頭だけど島は諦めてくれないか?」

キヨーノ
「島は行けナイツ?」

名人
「無理だろう!
いまのシコ夫妻には負債しかないんだから
だから近場で行ける場所を考えないとなー
知恵を絞れば答えが見えてくるでー」

キヨーノ
「島行きたかったな~
でもシコ夫婦が居ないと寂しいしねー
知恵を絞りますか。。。」

初島は?
⇒予算オーバーよ!

東伊豆は?
⇒伊豆方面は移動費が・・・

えーじゃどこ?
もしかして房総?
⇒知恵を絞れば出てくるじゃない!
いいぞキヨーノ

房総のどこに?
⇒ブラックノーズしかないだろ!

あぁー勝浦の磯ね!
⇒そうだよ!いま君は勝浦の磯って言ったね!

うっ、うん。
今回は黒鼻の磯に行きたいな。。。
⇒よく言ってくれた!
巻頭からそう言われちゃ勝浦行くしかねーな!
あそこだったらシコ夫妻も来れるだろ。

釣行直前にこんなやり取りがあって
場所は島じゃなく急遽、
勝浦の「黒鼻の磯」という場所を目指しました!

当日、天気は最高!
目指していたトシコにジェット船が接岸出来るほど
海の状況は良かった。

そんな情報をしり目にひたすら勝浦を目指す!
今回のドライバーはシコちゃん。
行き返りシコちゃんに頑張ってもらった。
シコちゃん齢43歳。
まだまだ元気。

行き返りの運転をして尚且つ地磯の上り下りを二回もこなした
鉄人シコちゃん。

一方のメダボ名人は行きの背負子からヒーヒー言ってる状態




名人
「おい、こりぁー
二十代の感覚じゃ終わってるな。
昔はこんなの余裕で往復してたのに・・・」

まずは行きの上りで既に血圧が200近く上がる名人
やっと登り切った所でコト切れた!

名人
「ちょっと休ませてー
俺を置いて行っていいからー
ちょっとここで間を取らせてもらうよ。
ほっといて先を急いでくれ」




僅か5分の登りで撃沈寸前の名人
顔は真っ赤に。
下半身はガクガク。

まだまだこれからロープ下りがあるのに大丈夫か?

そして場面は「黒鼻の磯」名物
ロープ下り。
先人達がロープを張ってくれて、そのロープを頼りに
がけ下20Mほど下る。

荷物が無ければ楽勝の下りだけど
背負子に餌やクーラーを背負って
さらに竿を持ってと地磯渡りを完全に忘れているおやじ達。

地磯は遠ければ遠いほど荷物は最小限にして
クーラーなんかはグループで一個にしないと、
とてもじゃないが荷物が多くなって大変って事に気付いた時は既に遅し。。。

もうロープを伝って下るしかナイツ・・・
キヨーノとシコちゃんはまだ元気。
嫁の荷物を担いで下る。

無事に下へ到着。

一方の名人




名人
「おぉーこれや・・・
これが名物ロープ下り
思い出した!!!
もっと荷物を軽くすればよかった。。。」

名人もなんとか下った。
途端に座り込み。
20分程息を整えた。

名人
「もう今は何もでけん・・・
話しかけんでくれるか!
今の俺は無理」

シコちゃん
「名人、まだまだ運動が足りないよ」

名人
「・・・」

ようやく磯場に到着。
先客がいらっしゃったが、もう時刻は16:30
まもなく夕方。

先に来ていた釣り人は、朝から居たのでもう帰るとのこと。
僕らはナイツを狙って来たので、
ちょうど入れ替わりでポイントに入る事が出来た!

名人
「ありがとうございます。
自分たちもアジ狙いで一晩頑張ってみたいと思います」

挨拶を交わし先客の方々はロープを登り
帰って行った。
そして独壇場となり準備開始。

まだ息が荒い名人は休憩中。
はたしてこの先どうなるのか?


乙浜港のアジ釣り(スポット釣行)




どうもー!

行ってまいりました。

アジ釣り!アジ釣り!アジ釣りっー!

本当は機動戦士イガちゃんの待ち受ける
伊豆方面に行く予定だったのが、キヨーノ一身上の都合で急遽延期。

うやむやにしてはマズイと空気を読んだ名人が
猛烈にアタック!

名人
「キヨーノ!どしたん?
アジ行こうえ~!!!

伊豆はダメなの?
家庭の事情?

家庭の情事で忙しいの?

ダメやで~行こうえ~!」

どうしてもスケジュールが取れない
夜中に出発して午前中には帰ってこないと
仕事がいっぱい待っている・・・

キヨーノ
「名人っ、時間ないっ!!!

また今度にしようよ!」

名人
「イカン、それはイカンでっ

アジ釣りは今しか無いんや~

ちょっとでいいから、
すぐ終わるから、

なんとかならんかえ~?」

キヨーノ
「なんかエロいな~
わかったでー

じゃ土曜の深夜出て日曜の昼まで
東京に帰って来れればなんとか・・・」

名人
「イガちゃんの所まで行けないやん。
釣り場はどこにするよ!」

キヨーノ
「う~ん、どうだろう以前に一度行った

房総は乙浜港に行ってみては!」

決まり!
それでイイィ!





ちょっとだけ出来ればいいんや!
新作のカゴも試したいし、
アンタレスでも結果が出たらいいんや!!!

イガちゃんゴメンね!
伊豆は必ず行くからね!

っという訳で、本当に急遽決まったアジ釣行。

到着して直ぐに釣りが出来るよう仕掛けを組んで行きます。

オープニングムービーも撮ってしまって
荷物も最小限に準備OK

朝から寝てない体にムチを打ってそのまま房総へGO、GO、GO!




出発は江戸川を午前2:30

京葉道路→館山道終点まで休憩なしの一気に進む!
途中のアタック5でエサを調達。

キヨーノ
「名人!
つぶやくからなんかポーズ願います」

名人
「これどうかえ?」

キヨーノ
「なにその格好?」

名人
「バレーのアタック
どうかえ~?
アタック5」

分かりにくい・・・




店内は真夜中なのに明るく広い。

釣り具を見ると急にテンションが上がってくるおやじ達。

名人
「キヨちゃん、あんたショックリーダー使ってる?
あれはいいで、仕掛けが絡まナイツだよ!」

キヨーノ
「オイラはビニールラインだから使ってないよ
カゴとハリスは直結です!」

名人
「そうか、おれはPEだから柔らかすぎて
投げる時に絡まるんやー
だからリーダー付けると解消するんやけど

これみてん!
リーダー2本で1,800円もするでー
どういうことかえ~」




通常は2本で500円程度で売ってるのが一般的な商品。

その中でも異才を放っていた1,800のリーダー
名人は気になる。気になるを連呼して。

名人
「どんなもんか使ってみないと、わからんからな~
俺はこの金額出してみるで~
清水から飛び降りたつもりで
腹を切ったつもりで買うで~」

なにが違うのか?
素材がいいのか分からないけど
名人は使ってみたいと言って買ってました。

アタック5から40分程度ドライブして今回の目的地

「乙浜港」へ到着

時刻は4:30

駐車スペースへ移動すると、既に準備している釣り人。

車、車、車。

「えっこんなに居るの?」
「日曜って言ってもこんなに人気があるんかえ~」
「もう準備して直ぐポイント行かないと
場所無くなるんじゃねーの???」

そうなんです。
日曜日って事を差し引いても凄い車の数。

当然釣り人も比例して大勢居る筈。
あたりは真っ暗なのに。。。

ソッコー荷物をまとめてポイントへ移動。
前を歩くほかの釣り人も駆け足でポイントへ向かっている。

名人
「おいキヨーノ!ここってこんなに人気があるの?
みんな殺気出てるでー!
どしたん?

キヨーノ
「なんだろうねー人気あるんだねー!」

ポイントに到着する狭い堤防に既に10人程度の先客がっ・・・



名人
「マジですヵ?
ここはそんなに釣れるの?
殺気がビンビンに伝わってくるでー!」

キヨーノ
「先端の人に聞いたらやっぱりアジ狙いらしいよ
あんまり釣れないけどポツリポツリは喰ってくるってよ!」

名人
「おぉー今日の本命はアジだからな
なんとかアジアン選手権を制覇しタイツ!」

さっそく準備。

キヨーノが準備してきた仕掛けを作って
もう投げる態勢に入る。

相変わらず早いキヨーノ
タナ取りもソコソコに。

今日のキヨーノタックルは
3号のふかせ用インターラインにスピニングリールPE1号を使って
カゴはカストル3号、ウキも専用を用意して
さっそく投げる。

っが、PEに慣れていないキヨーノ
ウキ止めがズレてさっそく根係り・・・

キヨーノ
「え~っなんでここで根が掛かるの~?」

ウキ止めがズレている事に気付いていない。
なんとか抜いて、もうひと投げ!

今度は右側にキャスト。
かなり浅そうな所に仕掛けが落ちた。

ウキが変な動きをしているから直ぐに巻き上げる
っが・・・

ここでも根係り・・・

キヨーノ
「え~マジでっ!
根係りだよ・・・
やべ~この感じすごく嫌・・・」

PE1号の強度がよくわからず
道糸を引いたり押したり左右に揺さぶったり。
まったく解ける気配ナイツ・・・

強引に引いてみたら、急に軽くなった。

「おっ取れたか?
えー、ウキごと切れたよ・・・」

「おい!俺のカストル制作時間が・・・」
「慣れないタックル使うからやでっ!」
「俺の時間を返してくれっ!!!」

「すみません・・・」
「やっちゃいました・・・」

キヨーノ痛恨の仕掛けロスト・・・
まだ到着して30分の出来事。


時刻は5:30
あたりは明るくなってきた。

名人が丁寧にタナ取り始める。
「うん、ここは一本無いな
2ヒロ半くらいから勝負やでー!

よしっタナが決まればあとは早いわ!
じゃエサ付けてやるかな!」

さかな~!!!
これはサカナでしょ!

名人、1投目から威勢のいい声が響く!
一応回りに釣り人がいるので若干控えめに。

「サカナ~っ!
サカナですよ!!!
はい、ムービー回しなさいよ!
ビンビン言ってるこれはアジでしょ!」

その通り、
イキナリ見事なアジを捕獲。

名人
「おるで~!
おるで~
アジがおるで~!

本日の本命なので
さっそく

ミッション完了です!!!




早い。

名人早すぎるっ・・・

キヨーノは竿がインターラインしか無くて
仕掛けもワンセットしか無くて
これからどうしようと途方にくれているさなか。

まったく関係ねーとばかりにアジをガンガン釣っていく名人

あたりは完全に夜が明けて
朝です。

「はい、これもザカナですよ~
いいかな~キヨちゃん。
準備は出来てる?

そうだよ~
ムービーだよ~
回してくださいよ~
しっかり俺を撮ってくださいよ~」

一匹釣れれば群れで居るのが分かってるから
数を釣るだけっとばかりに攻める攻める。

名人
「はい~っ!
型もいいアジ

ミッション完了です!!!




またまたサカナ~

アジ居るね~
殺気立つ雰囲気分かるわ~

これだけ当たりがあれば楽しいよね~

サカナ~っ
アジっ~

アジは美味しいフライにしようかな~




止まらない名人

キヨーノはまだ仕掛けに悩んでる。
持ってきた道具でこのあとなんとか釣りで出来るのか?
それとも今日は撮影クルーに徹するのか・・・

アジの群れは直ぐ目の前にあるんです!!!

続く。



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆






乙浜港のアジ釣り(スポット釣行)2




名人、恒例の釣りまくりモードに入る。

「あの~もしもしアジですか?

まだまだ居るって?
おぉー了解!じゃもっと釣るから宜しくね!

あっちょっと待って。
キヨーノのハリには乗らなくていいからねー
そうそう、わかった?はい、宜しくねー」

アジを電話代わりに会話する名人

キヨーノ
「撮ってますよ、撮ってるよ!
そのくだり撮ってますよー!」

名人
「いいね~仕事してるね~
ところで、キヨちゃんも釣ったらエエヤン!
目の前にこんな最高な海があるのに
何やってんの?アジさん居なくなっちゃうよ」

はいサカナ~っ!




小さくてもフライには丁度いいサイズやっ

もう、どんどん言っちゃう。

ミッション完了です!

名人が数匹釣ってる頃。
キヨーノは道具箱の中と睨めっこして
なんとかならないか検討中。

そうしたら奥のほうからABU6500CSが出てきた。
ちょっとバランス悪いけど、いや相当バランス悪いけど
ここは仕方が無い。

インターラインにむりやり両軸を付けて
カゴはアンタレス30号。
6~8号負荷のウキを名人から借りて
なんとか釣りが出来そうな格好を作った

名人
「あら~凄いタックルだね~!
インターラインにABUデスかっ!
ま~やってみらたええやん!」

キヨーノ
「ここまで来たんだから
やるだけやってみるぜ!!!
あの辺まで飛べば釣りになるでしょ!」

はい、サカナ~
その前にムービーいいですかっ!

えっまた・・・
回しますよ!

はい、アジが止まらない
ミッション完了です!




キヨちゃんも頑張ってね!
さっきアジに電話入れといたから!?

キヨーノ
「乗らないように言ってたジャン
オイラに聞こえてましたよ!

そうは行かない、俺も釣るでー!!!

さかな~
居るね~

ここでも十分釣りになるよ!!!

はい、ミッション完了です!




名人
「お見事!

このやっつけタックルでよく釣った!

さすがアンタレスやっ!」

キヨーノ
「そっち・・・
確かにアンタレスだから距離も出たし
一発カゴだから一気に寄せて釣れた感じだね」

ようやくキヨーノも釣り開始で2人で堤防を賑やかにしました。
周りの方に気を使いながら、カメラが回るとつい声が大きくなる

この2人には変人のオーラが漂う。




ミッション完了です!

いい型だよね~
こいつは刺身で行けるで~

まだ一時間半しか居ないのにこのペースで行ったら
何匹釣れるんや~?




ミッション完了です!!!

つぶやきとカメラで忙しいキヨーノ
名人が間髪居れず釣りまくるから
休み暇も無い・・・

嬉しい誤算です。
これほどまでにアジが釣れるとは!

乙浜港っ!

ヤルね~



隙間を見つけてキヨーノも釣る。

ミッション完了です!

沖の方が若干型がいいけど、
ほとんど大差ありません。

これはいい釣り場。
カストルでも40Mくらい投げれれば十分釣りになる。
時期もあるのかな~

今の秋の時期が一番いいのかな~

明るくなってもアジの活性が落ちない。
むしろ夜より高いくらいじゃない?




ミッション完了です!!!

時刻は9:00

アミコマセ1.5kgを2人で使って約3時間。

アジを30本近く釣りました。
小さいのはリリースね!

名人はこの日も開発中のカゴで実績を上げました。

スケルトンという透明なカゴ
形はあのアンタレス型を採用。

タイタン型も作れるよって言ってます。




透明な分、サカナの警戒心も薄らいでハリ掛かりがいいと解説する名人
そして、なにより軽く作れる。
その気になったら5号、6号から作れるとのこと。

この日の名人は6号負荷で試していました。
3号の竿に6号負荷で相当遠くまで飛んでたから飛距離も出てました。

もうちょっと改良の余地が有りそうなので、今後も調査していきます。
もう大丈夫という段階になったらこれも販売開始しますから
みなさんお楽しみにしてて下さい。

それでは2人の釣果

名人
アジ×18本
小ムツ×2本




キヨーノ
アジ×10本




撮影に忙しかった割にはしっかりアジを釣ったキヨーノ
昼までには帰らないと行けなかったので大急ぎで後片付けをして
荷物をまとめて撤収!




アジが食べたくなったら
また乙浜港に出没してみたいと思います。

今回も

ミッション完了です!!!

ムービーお楽しみに!


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆



ジョーム!房総ヒラメ「本日は良型ばかり」



昨日、ジョームからメールがありました。

上の写真、三枚ヒラメが釣れたそうです。

早速電話しました。

キヨーノ
「なに、ジョームなんだかんだ行ってるじゃん!
夜釣りは寒いからまだいいよって前の日話したじゃないですか~?」

ジョーム
「おっ!そうだったか?
今日は凪だぞ!ヒラメはいいぞ喰っても旨いし」

キヨーノ
「ま~そうだね!食べるだけだったらいいね」

ジョーム
「今日は他の皆も型が揃ってまぁまぁだったな
もう4月でヒラメも終わりだからよ、あともう一回くらい行かないとな!

じゃーねー!!!」

といってサラリと電話を切っていったジョーム。
オヤジ~!

たまにはヒラメくれ~っ!!!

そんな訳でヒラメに熱いジョームからの報告でした。


人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓両軸遠投カゴ釣り☆




ジョーム!初ヒラメ

201101181112001.jpg

ジョームから

初ヒラメと銘打ってメールが届きました!

恐らく今日の午前中の釣果と思われます。

場所はいつもの大原でしょう!

食べ頃サイズのヒラメ6枚。

やるね~
おやじ~!!!

寒い中!

後で貰いに行きますよっ!!!



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓





内房「勝山港」1996年




いや~
懐かしい写真が出来てました。

1996年4月28日~29日

当時23才

内房は勝山港へ釣りへ行った時の写真です。

当時はまだカゴ釣りの知識が無く主にフカセ釣りがメインでした!

この時は湾内でヒイラギやボラ、アジなど
クーラに入らないくらい釣った事を記憶してます。

このヒイラギ。

10cm程度の大きさの魚ですが、
名人が全て三枚におろして刺身や天ぷらで食べました!

確か100匹は釣ったでしょう!
名人、お疲れさん。

食味はかなり美味でした。






釣り場にライダースジャケット
当時から熱く、激しい。名人!



人気ブログランキングに参加しています。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓




2009年新春釣行!in房総1<第9回おやじ会>


↑若干1名
2年前の写真と比べて風貌が変わってしまった人を確認・・・
オイラの知ってるヨシミンは何処へ行ってしまったのか?
加齢なる変身を遂げたな~


↑動画で新春のご挨拶を!
(携帯電話から見る)

赤煙突、新春初釣り。
行ってきました!
去年までの雨とはオサラバして今年は快晴スタート!!!
一回目から天気良好な釣りを堪能してきました。


しかし、出発前には天気情報が錯綜し

行く?
行かない?

と話が二転三転しました。
事の発端は携帯サイトの天気予報。
----------------------------------
現地の天気では風速12M~18M
注意報:波浪・強風
----------------------------------
赤煙突からメール連絡あり。
上記の天候にて、今日は中止!!!

えっ!
中止!?

ちょっとまってよ!
YAHOO天気予報を調べてみると、風速は最大でも6M。
それも朝方から徐々に弱まるといった内容。

これは変だ!

さっそく、赤煙突へ電話

キヨーノ
「おいっす! なに?なに? どうしたの?
どこの天気予報見てるんですか?」

大将
「いや~ キヨーノさん。あんたの気持ちは分かるが、
今日は無理やぞ!!! 風速18Mじゃ行っても無駄よ!」
「あんたの気持ちは分かるが・・・」

キヨーノ
「YAHOO!見てる?!
ヤホー!
こっちは最大風速6Mよ!!!
大手企業は嘘つかないよ!」

大将 「マジかよー ヤホーなの? じゃーわかった!!!
今後は何処の天気予報を優先するか、検証も含めて今日は行こう!!!」

キヨーノ
「そうこなくっちゃ!!!」
「大企業は裏切らないよ~!」

大将
「ほんとかいな・・・これで天気最悪だったら恨むで~」

こんな、やりとりをしましたが出発!!!

今回の参加メンバー
----------------------------------
大将
キヨーノ
ヨシミン
ウニ(カメラマン)
----------------------------------

現地には無事到着。
AM5:00

あたりはまだ暗闇。
空を見上げると、満天の星空。
自然のプラネタリウム状態。

大将
「おぉーさそり座が見える!!!こんな星空久しぶりやな~」

ヨシミン
「そうですね、いつも曇りか雨ですからね・・・」

ウニ
「ほんと綺麗だね! こういう天気じゃなきゃ
カメラも回せないっちゅーの」

キヨーノ
「今年はこのまま晴れが続く気がするんだよね~」

大将「ところで、風が無いな!!!」

キヨーノ
「そうだね!」

ウニ
「全く無いわけじゃないけど、 支障はないね・・・」

ヨシミン
「ヤホーの勝ちですか!」

大将「そうなるな!!!」
「大企業は正しい」

キヨーノ
「じゃ今後はYAHOO天気を指針にするっつーことで!!」

次回からの釣行はYAHOO!天気を信じる。
しかし、風速18Mって・・・
夜明け前の磯に上がり先ずは記念撮影!

今年は天気に恵まれる事を祈りたい。

何故か寝そべりながら仕掛けを作るキヨーノ


キヨーノ
「このナナメ45℃感が、いい感じなんだよね~」
「え~ドア閉まります」


大将
「電車ネタかえ~!!! 俺もすきやで~」

ヨシミン
「電気修理のネタも好きですよ~!」



ウニ 「ホント風が無いな~心地いい」



夜明け前の3人。
いい画を撮るね~
カメ嬢腕イイね~



ウニ
「モデルがよければもっとイイ写真が取れるよ~」

キヨーノ
「おやじ、辛い・・・」

薄っすら夜が明ける



珍しく一番竿を出しているキヨーノ



キヨーノ
「今年にかける意気込みですよ~」

ヨシミン
「燃えてますね!」

大将
「気合入っているね~冬は強いの?アナタ?」

キヨーノ
「ナイツには弱いよ・・・」



大将
「俺なんか冬はぜんぜんダメ!」
「やっとライン通してるよ!」



3人のシルエットがいい雰囲気を出してる

写真家ウニ嬢。

2009年新春釣行!in房総2

ようやく始動する大将!   

   

大将 
「今年もガンガン釣るで~」    
「誰にも巻頭は渡さん~!!!」    

ウニ 
「大将も気合入ってるジャン!」      

   

何投か繰り返すが。。。    
反応なし。   

大将 
「おっかしいな~」    
「エサは無いけど、何も手ごたえが無いよ!」     

キヨーノ 
「俺も一緒よ!」   

ウニ 
「ヨシミンはまだ始めないの?」    

ヨシミン 
「俺はいいの!ペースがあるんだから。」    

    

「2人の様子をみてから、ボチボチ始めるよ!!!」    

大将 
「ヨシミンはエビス顔だからな~」     

キヨーノ 
「そう、知らない間に貫禄出たよね~」     

ヨシミン 「いやー仕事を長期休暇しちゃイカンね~」    

    

大将 「俺もメタボ行ってるけど、アンタもなかなかやね~」     

キヨーノ 
「いいじゃないでの、おやじ会なんだから」    

ヨシミン 
「いやっ、俺っ、出来ればヤセたい気持ち強いよ・・・」     

サカナがヒットしないから。     
おやじトークばかりが先行状態。     

    

キヨーノ 
「俺は真剣よー!!!」    
「今日の巻頭狙ってるし。」     

大将&キヨーノ     
共に真剣に仕掛けを流します。     

      

っが、アタリ無し・・・      
いと悲し・・・     

ヨシミン 
「さーって、投げようかな!?」   
その前に一杯。    

       

ようやく仕掛けが完成したヨシミンあとは投入するだけ     

    

2人とも今日の為に防寒ウェアを新調。   
なんとなくデザインがかぶってる。。。    

偶然にも同じ日に、同じ釣具屋で買っていた事が後になって判明。    
だから、似たようなデザインなんだ!!!    

ウニ 
「戯言は抜きにして、そろそろサカナの画が欲しいな~」     

大将 
「キビシィー」     
がんばってるけど。。。     
結果が付いてこない。      

     

いつもの感じだと、このあたりで誰かが
「サカナー!!!」    
と叫んでもいいはずだけど。    
今日のサカナたちは手ごわいね・・・     

     

大将 
「いい感じやけどな~」      

何かがエサを漁っていることは確かなんだけど。       

大将 
「これはアタリやろ!!!」    
「あれっ、外れた!?」     
「いや、なんか付いてるな・・・」     

     

「犯人はコイツかっ!!!」     

キヨーノ 
「最悪・・・」     

ウニ 
「キタマクラ・・・」     

ヨシミン 
「縁起がいいですね~」      

犯人が分かり、    
みんなガッカリ・・・     
うすうすは感づいていたけど、  
実物を見せられると、      

テンションが・・・      

     

この背中が全てを物語ってる。。。       

日の出が眩しい!?      

     

赤釣り倶楽部には初日の出。       


    
ヨシミン 
「ま~時間はありますよ!気長にやりましょう!!!」       

っと言っては見たものの。。。

2009年新春釣行!in房総3

   
やっぱり全くアタリ無し・・・     
他にも3人ほど釣り人が来て一生懸命に仕掛けを投入。     
誰の竿にも反応なし。。。     

磯場はいつの間にか、釣り談議の場に変わってました。     

知り合ったおじさんの仕掛けを調べてみたり、     
このポイントはいつの時期がいい!    

などなど。。。     

日は高く上り正午過ぎ。     

大将 
「今日はもうイイんじゃないか!?」     
「おじさんの仕掛けを見させてもらってオイラはかなり発見があったよ!」
「これだけでも今日は収穫!」     

おじさん 
「そういってもらえると嬉しいね~」    

天気は最高!!!    
みんな納得の納竿。    

    

荷物ももって駐車場まで歩くと、もう汗びっしょり。     
真冬とは思えない温かさ。     

和竿には持って来いの竹も発見!!!   

     

本日の閉めは、動画にて報告しまーす!!!     
どうぞご覧下さい!!!  

  

※(携帯電話で見る)

2008年釣納め釣行!動画配信・記念版(第8回おやじ会)

 

今年の最後もやっぱり雨模様・・・   
8月からは雨が降らなかった釣りが無かった「赤釣り日記」    
来年も続くようだったら
「雨釣り日記」にタイトルを変えないとダメかな?    

つい2日前は気温19度と秋を思わせる陽気だったのに、    
今日は氷雨も伴って7度。    
北風が風速5M~8M。    
体感温度は0度。    
コンディション最悪。。。   

メンバーは以下の通り
---------------------------------- 
・大将 
・マスター 
・ヨシミン 
・キヨーノ 
・ゴンちゃん 
・ウニ(カメラマン) 
----------------------------------   

江戸川村を出発して目指す目的地は房総白浜。
いつもより遅めに出たので現場に到着したのは午前6:00。    

目的地の磯へ向かう途中、海岸線の道路を走ると    
天気は雨、風は強し、若干ウネリあり。    

この状況にも関わらず、至る所に釣り人の姿が!!!    

大将 
「なんで、こんなに人がいるの?」    
「今日は何曜日だ?」    

ヨシミン 
「日曜ですねー」    

大将 
「日曜か!?」    
「だからこんなに人がいるの?」    

キヨーノ 
「この天気で?」    

マスター 
「みんな好きだね~」    

ゴンちゃん 
「俺たちもッスよ!!!」    

マスター 
「あっ、そうか!?」    

目的のポイント「ナガ根」に到着したら、すでに先客が5・6人。    
それも全てピトンを打ち込んだ石鯛師たち。    

大将 
「こりやーダメだ!」    
「今日はここダメ・・・」    

マスター 
「どっか別の場所あるの?大将」    

大将 
「う~ん、   この天気&状況だと難しいな~」    
「ちょっと車を走らせよう!」    

ポイントを探して30分。   
何とか見つけたポイント。    

大将 
「今日はここで釣り納めとしよう!!!」    

ヨシミン 
「そうですね、以前も来たことありましたね」    

ってなワケで今年最後は房総「乙浜港」で釣行!  

 

動画アップ記念。 
今まで以上により臨場感を味わってもらうため、 
今回からスポット的に動画を配信します。 
お見逃し無く!!!  

※携帯からみたい場合はここからダイレクトにGOGO~!    

今回から写真や動画の撮影はプロカメラマンとして「ウニ嬢」に依頼しました!
参加可能なときはカメラマンとして帯同してもらいます!!!   

彼女のセンス&絵心で「赤煙突・釣り写真」が盛り上げる
コト間違いないでしょう!!!    

  

仕掛けをあらかじめ作ってきたキヨーノ!  
でもガイドにラインが通ってない事が発覚!!!   

「マジかよ~」  
「この天候の中、仕掛けを作り直すハメに…」    

  

「ここです・・・」    
「無念だ~!!!」     

  

天気はごらんの通り、どんより暗い雨模様     

  

2008年のヨシミンの恵比寿顔も今年は見納め! 
今年のヨシミンはワイド(メタボ)に展開していったな~    

  

雨だよ~ 相変わらずね~    

  

新しいリールを買ってウキウキのゴンちゃん!!! 
「マジ、トラブルないっすよ!」 
「来年は大将を超えちゃうかも?!」 
「もうキノコはヤバぃっす!!!」    

  

「ゴンすけ!!!」 
「俺の背中はまだまだ遠いぜ~」 
「ファイヤー!?」    

  

エサの量では誰にも負けない! ゴンちゃん。。。     

  

寒さに弱いヨシミンはなかなか仕掛けを出そうとしないで
様子見を決め込んでます  

大将 
「あんたも早く、仕掛けつくらんかい!?」  

ヨシミン 
「帰りの準備は万端ですよ~っ!」  

大将 「イヤイヤ、これからでしょー・・・」
今日の赤煙突ツイッター
プロフィール

akaentotu

Author:akaentotu
赤煙突・釣り日記

コンセプトは「堤防から船釣りを!」
遠投カゴ釣りで新たなジャンル
「陸っぷね!」
を作るべく日々奮闘中!。

みなさん、どうかよろしくお願いします。
そして、釣り場のゴミは持ち帰りましょう!!!

自作のカゴも絶賛販売中!
「赤煙突・釣り工房」

電話でも注文承ります。

------------------
電話受付時間は
10:00~22:00
(休日・不定休)
TEL:050-3726-2605
MAIL:
akaentotu@gmail.com
------------------


ブログランキングに参加してます。
いいね赤煙突!と感じて頂けた方は
↓バナーをクリックしてね↓

Facebook・赤煙突
赤煙突・同志の部屋!
赤煙突・同士の部屋!
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
273位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
27位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
関東・東海海況速報/広域
ピックアップ動画








ブログの更新をメールでお知らせ☆
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
アルバム
2010/7/11
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(大)15号
を使用
伊豆大島にて
ツナ(5.8㎏・73㎝)


2010/4/25
爆釣テロリストの「タイタン」カゴ(大)12号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(4.0㎏・72cm)



2010/3/28
爆釣テロリストの「アンタレス」カゴ(小)15号
を使用
伊豆大島・岡田港にて
真鯛(7.8㎏・87㎝)

爆釣テロリストシリーズ

タイタン大・15号
安定感バツグン

トラブルゼロを目指した昔ながらのカゴ。
意外と飛ぶのが新しい発見。
ヨシミン愛用


アンタレス中・15号
脅威の飛距離

名人やキヨーノが愛用中
飛距離がパンパじゃない。
仕掛けが馴染む時間も早くせっかちの人向け。


NEWカストル4号
湾岸スペシャル

武士がこよなく愛しているカゴ。
新たにモデルチェンジして最長飛距離は80Mまで
メジナ49センチと実績あり


ポルックス3号
湾岸スペシャル

軽い仕掛けで沖を狙える優れもの。
カゴは小さいけど爆発力は大きいですよ!

人気ブログランキング
現在の訪問者




Unique Visitors:




Pageviews:
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
ウキ師の両軸遠投カゴ釣り
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

赤煙突・ツイッター